B級孤独のグルメ

【巨大唐揚げ】が半端ない!新橋の大人気行列店「タオ」の新店へ突入

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

新橋「タオ」とは?

新橋の「タオ(TAO)」は新橋のサラリーマン、特に大食い愛好家で知らぬ人はいないだろうというくらいの有名店です。

以前は新橋からかなり御成門寄りの目立たぬ路地にあったのですが、ランチの時間帯ではそこ一帯にだけ人がいる感じで常に行列ができていました。

自分も何度も利用したことがあります。

その「タオ」が2018年10月に移転。こちらも路地にあるものの、マッカーサー通りも近く以前の店舗よりもずっと人通りがあります。

店舗名は食べログでは「Dining Bar TAO 新店」と登録されています。いつまで新店なんだろ?

また食べログの店舗紹介はこんな感じ。

居酒屋タオから移転開業!新橋で22年間、サラリーマンの胃袋を支えてきた「Dining Bar TAO(旧居酒屋タオ)」が今夜もお腹と心を満たす!お刺身をはじめ、ピザ、炒め物、チャーハン、おつまみ、からあげなど、なんでもありの一品料理は『食べきれない…!』ほどの大ボリューム!

移転後も食べきれないほどの大ボリュームランチは健在でした。

今回は久しぶりのTAOでしたが、完食するのが少し辛いほどでした。

 

 

新橋「Dining Bar TAO 新店」の外観、行列の様子、ランチメニュー、店内の雰囲気

以前もタオはシャレた感じの店舗でしたが、新店舗は更に垢抜けた感じ

場所の雰囲気も良いです。時刻は12時10分頃でしたが軽く10名以上並んでいます。

【 新橋「タオ」この日(平日)の行列の時間経過 】

12:10 店頭で10数名待ち
12:33 入店
12:40 着丼
12:55 退店

ランチはすでにオムライス、バラチラシ丼、この日の日替わりパスタなどが品切れ。

13時頃だと混雑はだいぶ緩和されますが、ほとんどのメニューが”SOLD OUT”のことがあります。

今日自分が食べようと思っている「ハンバーグ&若鶏のから揚げ&目玉焼き」は「ハンカラ」と書かれています。

よく見ると1番下に「から揚げ定食10回でオリジナルCDプレゼント」とあります。

微妙なプレゼントの感じもしますが、少し気になります。こちらに行く人が多い会社の中ではなにかの時にウケるかも。

20分ほど待って入店。

こちらが定番メニュー。ご飯と豚汁はレギュラーサイズでも十分に大きいですが、大盛、お替りが無料!太っ腹です。

【 新橋 Dining Bar TAO新店 の主なランチメニュー 】

揚げナスのミートソースパスタとから揚げ 900円
若鶏のから揚げ 900円
デミグラスソース or 和風ハンバーグ 900円
ハンバーグ&若鶏のから揚げ&目玉焼き 1,050円
焼き魚 (から揚げ2個付き) 900円
マグロ丼 950円
バラチラシ丼 950円
オムライス (ピリ辛チャーハン半熟卵のオムレツのせ) 950円
オムライス&ミニハーグ&から揚げ 1,050円

「ハンカラ」は自分が注文するまでに売り切れの懸念がありましたが、無事注文できました。

日替わりメニューも魅力的なものが目立ちます。

麦茶も飲み放題。

これだけ混んでいてもしっかり調理するので結構待ちます。まあ作り置きしないからこそ人気なわけですが。

店内にはアメリカン?な人形が飾ってあったりして遊び心満載。

またキャッシュレス5%還元の貼り紙もあります。今日はクレジットカードで払おう。

約10ほど待って、「ハンバーグ&若鶏のから揚げ&目玉焼き」が到着。

こちらもすごいボリュームですが、隣の席の男性はこの日が初めての「タオ」だったのかから揚げ定食のから揚げに文字通り目を白黒させていました。

 

 

新橋「タオ」で頂いたハンバーグ&若鶏のから揚げ&目玉焼き

ハンバーグ&若鶏のから揚げ&目玉焼き@タオ 新橋

 

やはりなんといっても規格外のから揚げが目立ちますが、

豚汁はこのボリューム!大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、お豆腐、豚肉など具だくさん。

実はボリュームがあるだけでなく、豚の出汁が効いていてすごく美味しい。実はタオで1番好きなメニューはこれかもしれないくらい。

ハンバーグの目玉焼きをどけるとこんな感じ。

セットのハンバーグというサイズではないですね。普通に大きい。

味は昔風?粗挽きとかそういった感じではなく全体的に玉ねぎも多く柔らかな食感。

デミも普通な感じだけど目玉焼きとの味変は良い感じ。

そしてから揚げ。

こちらは2個付き。ちなみに隣の人が悶絶していたから揚げ定食はこの大きさのから揚げが5個!

肉は柔らかくジューシー。ほんのりと生姜が効いているのがタオ流。

ただ衣の部分的には固かったりやや食べづらい感じもあります。まあそんな細かい事言わずにガッツリ行こうよ、みたいなノリで頂くものです。

このから揚げは1つ食べるだけでもすごく食べた気がします。

ただハンバーグも、から揚げもそれだけだとやや単調になりがちなので豚汁をちょくちょくはさみながら食べるのがお勧め。

今回も思いましたが、タオの豚汁はやはり最高です。から揚げの影に隠れていますけど良い働きをしてます。

 

 

新橋「Dining Bar TAO 新店」の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋5丁目5−1

新橋駅烏森口から5分少々。マッカーサー通りの1つ先の路地にあります。昼時なら行列が目印になると思います。

【 新橋 Dining Bar TAO新店 の営業時間 】

ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:45)

ディナー 17:00~22:30 (F.L.1時間前・D.L.30分前)
※金曜日・祝前日:17:00~23:00  

定休日 土曜日曜、祝日(お盆・年末年始)

さきほど書いたように「キャッシュレス」対応だったので、クレジットカードで払いありがたく5%還元してもらいました。

新橋「タオ」の感想と食べログ採点

【 新橋 Dining Bar TAOの感想 】

・やはり名物のから揚げは何度食べても巨大。から揚げ定食だとこの巨大から揚げが5個。ファンにはたまらないと思うが、普通の人には辛い大きさなので、他の定食のから揚げ付きを選ぶのがお勧め。

・豚汁が素晴らしく美味しい。お替り無料だが、普通でもかなりのサイズ。

・昼のピーク時間は混む。13時以降は混雑は緩和されるが売り切れメニューが増える。何時に行くのがベストなのか分かりづらい店。

・店内の雰囲気良く、接客もしっかりしいて問題なし。

 

Dining Bar TAO 新店居酒屋 / 新橋駅御成門駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.