B級孤独のグルメ

【横浜のソウルフード】最高に美味い天丼!全国丼グランプリ金賞「豊野丼」阪東橋

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「豊野丼 (とよのどん)」とは?

横浜のソウルフードと呼びたい「豊野丼」

自分は横浜出身。横浜市というとみなとみらいのせいかイメージが良いですが、市の大半はみなとみらいなどまるで見えない面白みもない住宅地。

その上美味しいものも少なくグルメでは東京に大幅に負けている気がします。なので横浜でここという店はあまり多くないのですが、自分のソウルフードと呼びたい大好きな天丼屋があります。

それが「豊野丼」。詳しくは覚えていませんが高校の友人に連れてきてもらったのが最初だったと思います。そこのインパクトが強烈。名物親父が毒舌なんですが、噺家のようですごく面白い。

しかも天丼が当時は600円。そして食べざかり頃で満腹になれるほどのボリュームで、自宅からは結構遠いに関わらず結構通っていました。

しばらく足が遠ざかっていましたが、近年またちょくちょく通うようになっています。

「豊野丼」は2010年「きたなシュラン」2つ星 2016年全国丼グランプリ金賞

その自分があまり行っていない期間にそこまで表舞台に出る印象がなかった「豊野丼」が2つの大きな賞を獲得しています。

1つは2010年2月18日「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「きたなシュラン」で2つ星を獲得したこと。

きたなシュランとは「きたないけど美味い店」のことで、たまに庶民的な人気店の店頭で賞状を見かけることがあります。

もう1つは2016年に「全国丼グランプリ金賞」を獲得。金賞は1店舗ではないようだし、どの程度権威があるのかは不明ですが、何より金賞だからすごいですね。

ただ賞を取ったからといって特に変わった感じはありません。名物親父は健在。現在は息子さん?と2名で厨房に立っています。毒舌は相変わらず冴え渡っています。先日もこんな会話を聞きました。

「領収書はいる?」

「領収書は要りません」

「じゃあお釣りも要らないね?」

「いやいや下さいよ。。」

こんなやり取りが日々店内で行われています。それでも本当は優しい人だなと思わせる事も多く、常連の人は親父さんの人柄に惚れ込んで通っている人も多そうです。

 

 

「豊野丼」の外観、メニュー、店内の雰囲気

横浜市営地下鉄の阪東橋駅を出たすぐのところにある「横浜橋商店街」の入口付近に「豊野丼」はあります。

京急の黄金町駅から10分くらい、JRの関内駅から15分くらい。自分は関内から歩くことが多いです。特に帰りはお腹がいっぱいになっているのでほどよい散歩になります。

天丼は800円から。昔のように600円とはいきませんが、十分にリーゾナブルです。

【 豊野丼の主なメニュー 】

天丼 800円 海老2本、野菜3品
海鮮丼 800円 海老、きす、穴子、野菜3品
穴子丼 800円 穴子、野菜3品
豊野丼 1,000円 海老3本、野菜4品
黄金丼 1,200円 特大海老2本、野菜5品
みそ汁 100円
大盛 +50円

自分は海鮮丼を頼むことが多い。この日もそうしました。あと、みそ汁は別料金ですが美味しいしじみ汁でお勧めです。

ご飯は裏メニューとして、てんこ盛り(+100円)、やけくそ盛り(+150円)があります。普通のメニューでもかなり大盛。かなり大食いの人でもてんこ盛りくらいが限界とか。

店の前には相撲取りの方との写真が。店内にも写真がありますが、店主は横綱 鶴竜関を応援されているようです。来店されたことがあるんですね。

この日はいわし天丼がありました。

「うまいと言わします。」とあります。

中に入ると店主から威勢の良い声がかかります。運良く1席空いていました。13:40。この時間でも少し待つことがあります。

L字型カウンター6席だけの狭い店内です。調理は全て見えます。天ぷら用の鍋は2つ。外側の衣と中を違う温度で揚げているようです。

お新香は好きなだけ食べられます。

また、使った事はありませんが、ハバネロペッパーや激辛スパイスなどもあります。

店内には鶴竜関の写真。家族で来店されたのでしょうか?

また「きたなシュラン」2つ星の認定証もあります。

ただ、油を使うので綺麗とは言えませんが、よく清掃されており自分は汚いと感じたことはありません。

タイミング良かったのか3分くらいで海鮮丼がやってきました。見慣れているはずなのに大きさに圧倒されます。

 

 

「豊野丼」で頂いた海鮮丼

海鮮丼@豊野丼 阪東橋

 

野菜も海老も丼からはみ出しそうです。

しじみ汁はあふれんばかりにつがれています。表面には何も見えませんが、下には大量のしじみが隠れており、最高に美味しい。100円ですがこれは注文した方が良いと思います。

最初にナスから頂きますが、ナスが半分丸々入っている感じ。他店では味わえない食感です。

大きい分調理が難しいと思いますが何ら不満を感じたことはありません。確かな技術を感じます。

穴子やキスが分厚い。肉厚です。どちらも普通天ぷらで食べるものとは倍くらい?の厚さがあり旨さがジワッと口の中に広がります。

ちなみにタレは甘くありません。

海老やかぼちゃなども大きい。ご飯はそこまで多めではないですが、ネタでお腹がいっぱいになるのがすごい。食べ終わった後の満足感が格別。

少し自宅からは遠いですが、自分にとってわざわざ通う価値のある店だなと改めて思いました。

 

 

「豊野丼」の行き方と営業時間

神奈川県横浜市南区真金町2-18

横浜市営地下鉄ブルーライン「阪東橋」駅 (1A出口)より、徒歩3分
京浜急行本線「黄金町」駅より、徒歩10分

本文にも書きましたが関内からは15分くらいです。

【 豊野丼の営業時間 】

11:00~14:30 (L.O.14:20)
17:00~20:00 (L.O.19:50)

※ライス・やる気が無くなったら終了

定休日 日曜

「やる気が無くなったら終了」というのがウケる。こちらも参考にどうぞ。

「豊野丼」の感想と食べログ採点

【 豊野丼の感想 】

・迫力満点のボリュームのある天丼が美味しい。今回の海鮮丼はなすやかぼちゃが大ぶり、穴子やキスが肉厚。他店では味わえないサイズ。

・今回は毒舌は聞けなかったが名物親父の毒舌もこの店の風物詩。ただ実は気配りの人と思うこと多数。

・このボリュームの天丼が800円は素晴らしいコスパ。自分にとって遠くても通う価値のある店。たまに無性に食べたくなる。

 

豊野丼天丼・天重 / 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.