B級孤独のグルメ

大井町のイタリアン「オステリア トゥットソーレ」「ヨシダ」を継承

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

「トラットリア ヨシダ」がいつの間にか「オステリア トゥットソーレ」に

大井町駅近 イタリアンレストランが続く場所

大井町中央口からほんの数分ですが、少し目立たぬ場所に20年以上イタリアンレストランが存在しています。

有名イタリアンの「ファビアーノ」→「トラットリアヨシダ」があった場所です。

しかし先日店の前を通りかかると名前が変わっています。

「Tutto Sole」?へー。

ただ「ファビアーノ」から「トラットリアヨシダ」に代わった時もオーナーは変わらず?といった感じだったので名前が変わっただけ?と思ったのですが、調べて見ると大きな変更があったようです。

品川経済新聞の記事

名前が変わった背景を知るには、こちらの記事引用させていただくのわかりやすいと思います。

大井町駅近くに7月3日、イタリアン「OSTERIA Tutto Sole(オステリア トゥットソーレ)」(品川区大井1、TEL 03-3777-8646)がオープンした。経営は田町にあるイタリアン「Ristorante La ciau(リストランテ ラ・チャウ)」(港区)などの飲食店を展開するラ・チャウ(同)。

 同所は「トラットリア ヨシダ」跡。シェフは「リストランテ ラ チャウ」の開業に携わった進藤純弘さんで、前店オーナーの吉田政國さんと同社のオーナーに親交があり、店を引き継ぐ形で譲り受けたという。店内の天井には2つの太陽のイラストがあり、どちらも吉田さんが描いたもの。店舗面積は約21坪、席数は約50席。

 進藤さんは新店の運営体制について、「吉田さんは相談役として店を支えてもらっている。これまで『トラットリアヨシダ』に通われていたお客さまをそのままつないでいただいているので、これからも地元に密着した店になれれば」と説明する。

経営は変わったけど、旧オーナーの吉田さんも相談役として新店に関わっているという感じでしょうか?

「ファビアーノ」と「トラットリアヨシダ」の思い出

「ファビアーノ」のオーナー・吉田政國さんはイタリアンの世界では伝説的な人物です。

吉田さんの紹介はトゥットソーレとの関係については以下の記事が詳しいです。

昭和41年から料理を始め、日本のイタリアン黎明期を支えた人。カラブリア料理の伝道師にして、イタリア飲食人なら必携『イタリア料理用語辞典』の著者でもある。


イタリア料理用語辞典

なんといっても吉田さんは「イタリア料理用語辞典」を書いたのが有名です。

「ファビアーノ」「トラットリアヨシダ」はもちろん「トゥットソーレ」にも置いてありました。大きい本なので目立ちます。

さて、これらの店に対する自分の評価ですが、「ファビアーノ」は夜に行って絶品のイタリアンに感激したのは10年以上前。

しかし「トラットリアヨシダ」のランチは安くサラダビュッフェが楽しめたものの、パスタメニューはレベルは正直あまり高くなくたまに行く程度でした。

吉田さんはランチは接客担当という感じで厨房には立たなかったのですが、吉田さんが作ってくれないかな?と思ったものでした。

 

 

「オステリア トゥットソーレ (Osteria Tutto Sole)」のランチメニューと内観

どうやら前とは大きく変わったらしいことが分かり、ある日の13時ころに「トゥットソーレ」に向かいました。

ランチは980円からのようです。

トゥットソーレのトゥットの意味は分かりませんが、ソーレは太陽です。名前のところに少し太陽らしい装飾がなされています。

以前の「トラットリアヨシダ」は左の方から入り、右の方に進むと店内だったのですが、「トゥットソーレ」入り口は右の方に変わっていて扉を開けるといきなり店内でした。

「トゥットソーレ」の内観

ただ扉を開けると吉田さんの姿が。従来と同じようにランチ時は給仕としてお手伝いされているという感じなのでしょうか?

以前は何か雑然とごちゃごちゃした感じである意味本場のイタリアぽさもある店内でしたが、白を基調としたモダンな店内に生まれ変わっています。

それでも天井には吉田さんが描かれたという可愛い太陽の絵が。良い感じに新規の店と従来の店が折衷している感じです。

見た感じの客層は以前と変わらずサラリーマン・OL風の方と女性数名グループが中心といった感じです。

「トゥットソーレ」のランチメニュー

【「トゥットソーレ」のランチメニュー】

サラダランチ 980円
サラダ+パスタ

Aコース 1,500円
前菜盛り合わせ+パスタ+デザート盛り合わせ+カフェ

Bコース 2,700円
Aコース 1,500円
前菜盛り合わせ+パスタ+メインディッシュ+デザート盛り合わせ+カフェ

パスタは日替わりで4つから選択できるようです。

この日はBコースで、パスタは「サルシッチャと玉ねぎ、ゴボウのスパゲッティ アーリオ オーリオ」そしてカフェラテを選択しました。

カウンターは高く細かい調理は見えませんが調理をしている雰囲気を感じることはできます。

男性の方は新しくきたメインシェフ、他のシェフはヨシダで見た方のように推測しますが実際はどうなのでしょうか?

 

 

「オステリア トゥットソーレ(Osteria Tutto Sole)」」で頂いたランチのBコース

前菜盛り合わせ@トゥットソーレ

 

まず前菜の盛り合わせです。スライスしたチーズののった生ハムのサラダ、鶏のささみ、大麦サラダ、ポテトサラダという感じでしょうか?

どれも美味しいですが、特に大麦サラダは大麦の食感とたまに交じるオリーブが良いアクセントになっていて美味でした。

そして2色のパンです。黒目のパンにはレーズンも少し入っていました。

サルシッチャと玉ねぎ、ゴボウのスパゲッティ アーリオ オーリオ@トゥットソーレ

 

パスタはお皿は立派ですが量は少なめです。

麺はアルデンテな感じですが、細麺は残念。

最近どこのゆでる時間を短縮するためかイタリアンのランチは細麺を出す所が目立ちますが、一部のパスタを除いて美味しいとは思えません。シェフも本当に細麺が美味しいと思っているのかな?

3分くらい時間がかかっても1.7mm くらいのスパゲッティにしてほしいなぁ

挽き肉はかなら荒い感じでゴツゴツした食感がよく、ゴボウの炒め方も良かったですが。

なお、本当にアーリオ・オーリオ?というくらいにんにくは感じませんでした。

午後に働く人の事を配慮してる?のは分かりますが、それならアーリオ・オーリオとは言わずオイルパスタなどの表記が良いのでは?

デザートの盛り合わせ@トゥットソーレ

 

紅茶のシフォンケーキ、ベリームース、温州みかんのシャーベットです。シフォンケーキとクリームのバランスよく、温州みかんの甘さと酸味が強めで美味しかった。

カフェラテ@トゥットソーレ

 

そしてカフェラテは本当に美味しいですね。

結局、パスタはそこまでの満足感はありませんでしが、前菜、パン、デザート、カフェラテはどれもレベルが高いと思います。

「トゥットソーレ」の行き方と営業時間

〒140-0014 東京都品川区大井1丁目49−12 1F

大井町駅中央口を出て阪急の方へ。阪急に併設した「鎌倉パスタ」の先にある短めの信号を渡り、次の信号の手前で左折すると「トゥットソーレ」が見えてきます。

駅から近い割に目立たない印象です。

「トゥットソーレ」の営業時間

ランチ  11:30~14:30(L.O)
ディナー 18:00~22:00(L.O)
定休日 月曜日、祝日の場合は振替で翌火曜日

「トゥットソーレ」の感想と食べログ採点

「トゥットソーレ」の感想

・「トラットリアヨシダ」のあった場所ながら、モダンな感じに改装。ただ吉田さんの描かれた可愛い太陽の絵など「トラットリアヨシダ」的な部分も一部継承。

・料理は全体的に高レベル。ただ本文に書いたがパスタはもう少し頑張って欲しい。

・イタリアン不毛の地?大井町では安心して使えるイタリアンレストランと思う。

なお、大井町「トゥットソーレ」の経営母体は田町にあるイタリアン「Ristorante La ciau (リストランテ ラ・チャウ)」だそうです。ちなみにこの店の食べログは3.94!という高評価。

 

Osteria Tutto Soleイタリアン / 大井町駅下神明駅鮫洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.