B級孤独のグルメ

六本木「豚組食堂」最高に旨い!とんかつ 接客・雰囲気も良し!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

豚組 (ぶたぐみ)とコロナ渦での「豚組しゃぶ庵」閉店騒動

豚組は株式会社グレイスが運営するとんかつや豚しゃぶの店。

現在六本木を中心に4店舗ほどあります。

【 豚組の店舗と食べログ点数 2020.09.15現在 】

豚組 西麻布 3.76 (百名店)

豚組食堂 六本木 3.41

豚組しゃぶ庵 乃木坂 3.65

豚組 しゃぶ庵 名古屋駅 3.43

「豚組」が高級とんかつ店。「豚組食堂」が庶民的な価格のとんかつ店。そして「豚組しゃぶ庵」が豚しゃぶの店です。

自分は豚組食堂に1回行ったことがありますが、手頃な値段で美味しいのに驚いた事があります。

その豚組が最近話題になっています。コロナ渦で「豚組しゃぶ庵」が閉店するというのです。

6月末に豚組代表の中村仁さんが書かれたnoteの記事は話題になりました。とても読み応えのある文章ですが、一部を抜粋させて頂きます。

なぜ「豚組しゃぶ庵」を閉店するのか

豚組しゃぶ庵も、新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けました。飲食店を経営するみなさんと同じように、僕も自粛期間にスタッフたちと議論を重ね、多くの方々に意見を仰ぎ、今後の外食産業の行方や、お店の未来について考え続けてきました。豚組しゃぶ庵にもいくつかの選択肢がありましたが、目先の危機を乗り切れたとしても、長期的に考えて経営の安定は難しいという結論にたどり着き、断腸の思いで閉店を決意しました。

中略

おそらく、コロナ禍が一段落するまで(ワクチンまたは治療薬が開発されるか、集団免疫が獲得できるまで)は、多くの方が外食機会を減らさざるを得ない状況が続きます。これまでのように頻繁に密な環境で外食をするという習慣は、まだしばらく戻ってくるとは期待できません。

中略

このような中で、お客さまにとって外食はこれまで以上に「特別な体験」となっていくはずです。外食機会が減っていく中では、お店を選ぶ目はどんどん厳しくなっていくでしょう。そう考えたとき、豚しゃぶを含む「鍋業態」はなかなか厳しい営業を強いられます。
なぜなら、鍋というのは自宅でもそれなりのクオリティで楽しめる料理の筆頭だからです。ちょっといい素材を買ってきて、出汁やタレ、薬味にちょっとこだわるだけで、鍋はとても美味しくなります。高度な調理技術も不要。キッチンもそんなに汚さずにすみます。こんなに簡単で再現性の高い料理は他にありません。

中略

そう考えると、同じ豚組の業態でも、とんかつは今後も期待できるはずです。どれだけ調理技術・冷凍技術・解凍技術が進化しても、まだまだ「プロの揚げたてのとんかつ」の美味しさは家庭では再現できません。だから「とんかつ豚組」の2店舗はこれからも魅力を磨き続け、飛行機に乗ってでもわざわざ来店するくらい価値のある、そんなお店を目指します。

簡単にまとめさせて頂くと、

コロナで収益が落ちた→しばらくは以前の状況には戻れない→外食は特別のものに→家庭でも作りやすい鍋は厳しい営業を強いられる→とんかつの味は家庭では再現できないので価値を高めてとんかつ屋は続けていく。

といった感じでしょうか?「豚組しゃぶ庵」の豚しゃぶを家庭で再現するのは難しいようにも思えるのですが、家庭で鍋を食べる機会が増えたら外で鍋を食べる機会は減るというのは納得できます。

この記事を読んだのは結構前でしたが新たな展開がありました。

8月31日のIT media newsが「豚組しゃぶ庵」の閉店延期を報じています。

「豚組しゃぶ庵」閉店延期 実験店舗「豚組しゃぶ庵β」に

 10月末の閉店を発表していた東京・六本木のしゃぶしゃぶ店「豚組しゃぶ庵」について、オーナーの中村仁さんがこのほど、閉店を1年延期すると発表した。閉店発表後に外部から支援の申し出を受けたため。10月に一時営業を中止してリニューアル、実験店舗「豚組しゃぶ庵β」として21年12月まで営業を続けることにしたという。

何はともあれ、2020年10月末の「豚組しゃぶ庵」の閉店は免れたようです。規模が縮小することになるようですが。

「豚組しゃぶ庵」か「豚組しゃぶ庵β」になるかは分かりませんが自分はぜひ訪問したいと思っています。

さて、今回は六本木「豚組食堂」を再訪した記事ですが、手頃な値段のとんかつを頂いたにもかかわらずとても美味しくて驚きました。

またサービスも充実していて以前よりもはるかに満足度が高かったです。

 

 

六本木 豚組食堂の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

六本木ヒルズメトロハット。

六本木ヒルズ メトロハット

六本木ヒルズ メトロハット

 

確かにハットのような形をしています。その地下2階に豚組食堂があります。

「豚組食堂」は以前もメトロハットにあったと思うのですが場所は変わっていました。以前よりも明るい雰囲気です。

六本木らしく?ロースかつがLoin cutletと英語で書かれています。

このご時世なのでテイクアウトも充実している模様。

さて、入店。左奥のカウンター席に案内されます。平日の13時頃で7割くらいの入り。

荷物は椅子の下に置けるようになっていました。

ランチメニューはロースかつとんかつが1,100円から。

六本木 豚組食堂のランチメニュー

六本木 豚組食堂のランチメニュー

 

高いプレミアム銘柄もありますが、安いものでも千葉の「椿ポーク」という銘柄豚を使用しています。

ロースかつの165gはなんとリブロース。これで1,550円はお手頃とこちらを注文しました。ちなみに税込みの価格表示なので気持ち良いですね。

プレミアム銘柄もよりも更に高いメニューも。

つなんポークと腰ノ光ポークの価格表@豚組食堂 六本木

 

110gで3,000円超え!とはすごい。

見た感じは普通のメニューを頼んでいる人が多かったようですが懐具合に応じて選べるのは良いですね。

卓上の調味料は辛子、ピンクのアンデス岩塩、

おろし醤油にソースです。

とんかつの前にすぐにキャベツと漬物が運ばれてきました。

おろし醤油のスプーンが小さくてかけるのに手間がかかりますが、キャベツがすごくシャキシャキで美味しい。

思わず一気に食べほしてしまったらお代わり無料だったようで、こちらから言わずとも「お替りしましょうか?」と新しくキャベツをついでくれました。

目の前はオープンな調理場で美味しそうな豚肉を切っているのが見えます。

店員さんは6名もいて、全員が忙しそうに作業をしています。

席の裏には黒板に銘柄豚の産地などが書かれています。

またメニューの裏には「食べ方3原則」なるものもありました。

「はじめは塩から」とありますが、よく見ると「何もつけずに食す。」が先ですね。それから塩、ソースの順。お説の通りにしよう。

ここに「ごはん・キャベツ」はお替り自由と書かれていました。

近くにはブタさんの置物も。

これは蚊取り線香?使っているのかどうかは分かりませんが、可愛いですね。家に欲しいなと思ってしまった。

さて、とんかつが揚がったようでリブロースとんかつが運ばれてきました。

 

 

六本木 豚組食堂で頂いたリブロースとんかつ165g

とんかつ網にのったリブロース。

リブロースとんかつ165g@豚組食堂 六本木

リブロースとんかつ165g@豚組食堂 六本木

 

ご飯に赤だしの味噌汁。

ご飯の盛りは少なめですがお替りできます。

さて、かつの表面はどんな感じかな?

見た目は美味しそう。まずは何も付けないで食べます。

美味しい。文句なく美味しい。

すごく柔らかく、ふわっと美味しさが口の中に広がります。脂が甘くてジューシーですが後味がしつこくない。おそらくとんかつを揚げるのにすごく良い油を使っていそう。

サクッとした食感も最高です。厚みが適度にあるのも良いですね。

あまりに美味しいので一瞬、間違えてプレミアム銘柄を注文したのか?と思ったくらいです。1番安い豚でこのクオリティはすごいな。

ご飯も美味しい。少し固めで程よい炊き加減。味噌汁もシンプルに良い出汁が効いています。

甘い脂には岩塩がよく合います。ただソースもほんのり甘めでサラッとした食感でこれも美味しい。

食事にはほぼ不満がなく、ご飯も半分ほどお替りし、ほどよく満腹になったところで食事が終了。

食べ終わったタイミングでお茶を持ってきてくれました。

サービスが素晴らしい。おそらく高級店の豚組と同じような教育をしているのでしょう。

1,500円ほどのランチなのでそこまで多くを期待した訳ではないのですが、ものすごく満足度の高いランチでした。

 

 

六本木 豚組食堂の行き方と営業時間

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目4−1 ヒルズ メトロハット B2F

【 豚組食堂の営業時間 】

11:00~16:00(LO 15:30)
17:00~23:00(LO 22:30)

六本木 豚組食堂の感想と食べログ採点

【 豚組食堂の感想 】

・ランチはのリブロースかつ165g、1,550円のものを注文。店で1番安いので椿ポークのものと思われるがものすごく美味しかった。柔らかくジューシーだが胃がもたれるような感じは皆無。肉質も素晴らしいが、揚げ方も素晴らしいと思った。

・ランチはキャベツ、ごはんお替り無料でどちらもすごく美味しい。スタッフのよく気づくサービスも良い。店内の雰囲気も品よくまとまっていて居心地が良い。

・コスパ最高。1,000円以上高いとんかつを頼んだような気になった。

豚組食堂とんかつ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
昼総合点★★★★ 4.2

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.