B級孤独のグルメ

淡路町「とんかつやまいち」東京を代表するとんかつの名店の詳細レポ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

神田・淡路町 「とんかつ やまいち」とは?

「とんかつ やまいち」は食べログ3.84、百名店にも選ばれている東京を代表するとんかつ店の1つです。

かつて十年くらいこの近所で週に数回仕事をしていたこともあり、今ほどグルメに関心がない頃から何度か訪問したことがあります。

ご主人はすぐ近くの名店「勝漫」出身。名人と称されるような揚げ手でした。

しかしその後、ご主人がご病気になり、店の営業が一時中断。店の前には常連客からの励ましの寄せ書きが書かれていたのを覚えています。

そして皆の願いも叶わず、ご主人はお亡くなりになります。

当然店はこれまでかと思われたのですが、なんと奥様が後を継ぐことになります。再オープンの話を聞いた時は本当に驚きました。

ただいくら奥様とはいえ、名人と同等のとんかつを提供できるのかは誰もが気になったと思います。

しかし、新たに開店した店で出されたとんかつは以前と遜色がないばかりか、区別がつかないくらいに感じました。

そのことは、今でも客が絶えることなく、以前と同じような高評価を受けていることで証明されていると思います。

神田・淡路町 「とんかつ やまいち」の外観、メニュー、店内の様子

「とんかつ やまいち」は丸の内線の淡路町駅のA1出口からは1分くらい。神田駅からも西口を出て右方向に伸びる幅は広いものの車通りの少ない道を真っ直ぐに歩いて5分くらいです。

かなり近づいてもアピールは控えめ。少し奥に入った所に小さな緑色ののれんが見えます。

時刻は11:40くらい。一見行列はなさそうですが。

中に少し行列がありました。

お昼は絶対という訳ではありませんが、少し中で待つことが多いかも。

古民家風の店内は良い感じに渋くて落ち着いた雰囲気です。

【 とんかつ やまいちの主なメニュー 】

特ヒレ定食 2,200円
特ロース定食 2,100円
ヒレ定食 1,650円
ロース定食 1,550円
えびフライ定食(2本)1,500円
えびしんじょう定食 1,400円
串かつ定食 1,300円
かきフライ定食(3個)冬期のみ 1,450円
かつ丼 1,700円
ヒレ丼 1,800円

こちらにはランチメニューはなく、ランチとディナーは同じです。

自分はロースか、特ロースか、かつ丼を頼みますがこの日は特ロースを注文。

しばらく経って奥のカウンター席が空いたので案内されます。

席は全部で12席。カウンター4席、楕円形の大テーブルが6席に2人がけのテーブル席が1つです。

席につくと、漬物、そば茶、お箸、おしぼりが提供されます。

漬物は種類は豊富。そしてそば茶が美味しい。とんかつとの相性も良さそうです。

割り箸にはおそらく山一を意味するマーク。

こちらは揚げ手の方も含めて全員女性。全員が半袖に黒いTシャツを来ていますが、裏に大きく表に小さくこのマークが描かれています。

そしてやまいちには様々な調味料が用意されています。

岩塩やソース、だけでなく柚子胡椒、おろしポン酢、醤油、七味唐辛子。

更にドレッシングに左の器には、

らっきょうと梅干しまで用意されています。

「やまいち」ではもちろん美味しいとんかつを食べるのがメインですが、このようになきめ細かい気配りが満足度を高めてくれます。

また待っている間も、食べている間もごま油の香ばしい匂いがするのも良い感じです。

 

 

神田・淡路町 「とんかつ やまいち」で頂いたもの

特ロース定食

特ロース定食@とんかつ やまいち 淡路町

 

特ロースですが、ロースと比べてすごく大きいという訳ではありません。

味噌汁は赤だしのなめこ汁。三ツ葉と小さな豆腐が入っています。

やまいちのとんかつは、美味しいブランド豚を用意して「どうだ?美味しいだろ?」という感じではありません。

豚も当然良いものを使っているのでしょうが、揚げ方や香りその他を含めた総合力で勝負するようなとんかつです。

火はよく通っていて、豚のレアさはありません。ただ豚がそこまで分かりやすく突出していない分、丁寧な作業や揚げの良さなどを感じることができます。

何かじんわりと素晴らしく美味しいです。

岩塩が合う感じのとんかつですが、何もつけないで食べるとごま油の香りや衣の美味しさなど、細かい良さを実感できます。

ロース定食

ロース定食@とんかつ やまいち 淡路町

 

ロースも特ロースもそこまで大きさは変わりません。違いは肉質ですが、ロースでも十分に美味しいと思います。

かつ丼

かつ丼@とんかつ やまいち 淡路町

 

やまいちはかつ丼もかなり美味しいです。卵のトロ加減と柔らかい肉のバランスが最高。

豚が肉厚でがぶりつきたくなるような魅力があります。

上品さで言えば定食にはかなりませんが、肉を食べたという満足感がストレートに感じられる美味しいかつ丼です。

 

 

神田・淡路町 「とんかつ やまいち」の行き方と営業時間

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目8−4 玉井ビル

【 とんかつ やまいちの営業時間 】

火~金 ランチ:11:00〜13:50 LO13:50 / ディナー:17:00〜20:00
土 ランチ:11:00〜13:30 LO13:30

定休日 日曜日

営業時間は参考程度でお願いします。

Retty のものを転載しました。食べログには火~金の夜営業の時間が出ていませんが、やっているはずですが。。(ホットペッパーグルメにも夜営業の記述あり)

正確な情報が分かりましたが即座に訂正します。

神田・淡路町 「とんかつ やまいち」の感想と食べログ採点

【 とんかつ やまいちの感想 】

・職人技を思わせるとんかつが素晴らしい。ブランド豚で勝負するより総合的な技術で勝負するような感じ。

・調味料が豊富だったり、付け合せの漬物やそば茶が美味しかったりで加点できる要素が多数ある。

・雰囲気やサービスも良い感じ。

とんかつ やまいちとんかつ / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.