B級孤独のグルメ

東京No.1?「大井町の激ウマチャーハン3店+α」大井町在住16年のブロガーが詳しく解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。
(1日1回有効。1クリックして頂けると10ポイント加算されます)

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村

 

よくテレビやネットで町中華のチャーハン特集が見る機会があります。

自分はチャーハンが好きなのでたいがい興味深く見ていて、そこで「東京No.1チャーハン」など激推しされる店にも結構行ったことがあります。

例えば神楽坂の「龍朋」。

チャーハン@龍朋 神楽坂

情熱大陸にも出演した 本駒込「兆徳」。

チャーハン@兆徳 本駒込

チャーハン@兆徳 本駒込

両店ともに間違いなく美味しいですが、そこまで突き抜けた印象は得られませんでした。そして真っ先に思ったのが「大井町のチャーハンの方が美味しくね?」

そう、大井町は隠れたチャーハン激戦区なんです。

ということで、今回は最近まで大井町に16年在住したしげPが大井町の美味しいチャーハンを紹介したいと思います。

永楽

「永楽」は創業1956年の老舗。中華料理屋というよりラーメン屋の方のイメージが強い。実際にラーメンも絶品ですが、チャーハンもすごく美味しい。

自分はずっとラーメンばかり食べていて数年前に永楽のチャーハンの美味しさに気付きました。

以降は病みつきになり今では大井町でというより永楽のチャーハンが東京で1番美味しいと思っています

永楽のチャーハン

永楽のチャーハン

自分は塩味控えめ、化調控えめな料理が好きなはずなのにこちらは、塩分強め、化調強め。

にも関わらず一口食べるとそのパンチ力に圧倒されます。

ラーメンのタレなども使っていそう旨味が最高。また玉子、ネギ、ご飯の一体感が素晴らしい。

食感も最高で特にたっぷり使った玉子のふわふわ具合が素晴らしい。ご飯もふわっとした感じ。うーん。魅力を文章にするのが難しいのですが要は旨味と食感が最高です。

ブログでは数回しか紹介していませんが、最近はこればかり食べています。

永楽のラーメンも含めた詳しい記事は以下で。

永楽のチャーハンが1,050円!になってショックを受けた記事は以下を御覧ください。

華林 (かりん)

JR大井町駅の東口のすぐそばにある中華料理「華林」。

大井町駅を利用する人はその存在を知っている事が多いのではないでしょうか?

タレントの高橋真麻さんが常連でテレビで何度か紹介しています。彼女も激賞している「陳麻婆豆腐」が華林の看板メニューですがどの料理も高レベル。

だいたい何を食べても美味しいです。日替わり定食も優秀。

 通し営業、深夜まで営業、無休と使い勝手が非常に良いので自分は何度利用しているか分かりません。

大井町 華林の五目炒飯

大井町 華林の五目炒飯

華林は五目炒飯ももちろん絶品。いわゆる中国人が作る本格炒飯といった感じで蟹味噌?の隠し味が効いています。横浜育ちの自分は横浜中華街で食べる炒飯を感じます。

量が多めで、厨房には複数のシェフがいるので待ち時間も短い事が多いです。

「五目炒飯&ワンタンスープ」という900円のセットがお得でいつもこれを食べていました。(現在は980円)

なお、一階の様子は外から見え、満席の事も多いですが、二階にも席があるので一階が満席でもトライして下さい。入れる事が多いと思います。

萬来園 (ばんらいえん)

 「萬来園」はおそらく大井町の飲食店で一番メディアに登場する有名店

秋元康さん、長嶋一茂さんといった著名人がメディアでよく登場する店は、昼は1,000円以下で食べられる庶民的な街中華、夜は時価(客単価3万円以上とか)という2つの顔を持ちます。

萬来園の海老チャーハン

萬来園の海老チャーハン

萬来園のチャーハンは東京No.1という人も多い逸品。目の前で中華鍋を豪快に振って仕上げてくれます。ほどよくパラパラ。

ただ、個人的には萬来園のランチは「五目」(中華丼、五目焼きそば、五目そば)の方がお勧めです。

また、萬来園のランチは大行列、営業時間短い、臨休すごく多いと地元民に以外にはハードルが高い。

遠方から来られる方は萬来園に入れなかった場合のプランも用意しておいた方が良いと思います。(永楽、華林は期待を裏切らないかと)

大井町 その他のチャーハン

小皿中華料理 マルチュー

「大井町バル横丁」にあるマルチュー。広東料理の名店、六本木 香宮(現在は西麻布に移転)の姉妹店ながらその事をアピールしていない奥ゆかしい?隠れた名店です。

ランチは点心セットなど手頃な価格で様々な料理を楽しませてもらいました。

海鮮チャーハン@マルチュー 大井町

海鮮チャーハン@マルチュー 大井町

こちらは海鮮チャーハン。広東料理なので派手な味付けではなく、パンチはありませんがじんわりと美味しい。ある意味永楽のチャーハンと対極にあるチャーハンです。

ただ、ランチメニューは時折変わるのでチャーハンはレギュラーメニューでない?のが難ですが、料理は外れなしなので大井町を利用する人は知っておいても良いと思います。

のりや食堂

和歌山ラーメンのブームにのって一時期は大人気だったのりや食堂。

今はむしろ空いていますが、和歌山ラーメンも料理メニューも安定の美味しさ。

写真のチャーハンはラーメンとセットの半チャーハン。

普通にかなり美味しいチャーハンです。

和歌山ラーメン+半チャーハンのセットは現在980円。

中華そば・半チャーハン@のりや食堂 大井町

まずまず満足度高いと思います。駅から遠くなく混んでいないので日頃使い勝手の良い店です。

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2023 All Rights Reserved.