B級孤独のグルメ

昔ながらの担々麺が最高に美味しい! 赤坂「希須林」で排骨担々麺

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

希須林(きりすん)とは?

先日軽井沢に旅行した際、星野リゾート軽井沢エリア内にあるハルニレテラスへ行った際に「希須林」を発見。こんな所にもあるんだ。

軽井沢では存在を確認しただけでしたが、希須林は大好きな店。赤坂店にはしばらく行っていないので、東京に帰ったら近いうちに行こうと思いました。

希須林との付き合いは長いです。もうかなり前の話ですが阿佐ヶ谷にあった「ハロー通訳アカデミー」に通っていた時期があります。

土曜日の午前中に毎週英検一級本番さながらの模試を受けるというハードな内容でしたが、授業が終わった後に日本人シェフの中華「小澤」に行くのが楽しみでした。

「小澤」は当時は吉祥寺の「竹廬山房」などと共にモダンチャイニーズの代表店としてメディアによく取り上げられていた店。

ランチは一通り食べたと思いますが、何を食べても絶品だったことをよく覚えています。

その後、「小澤」は青山に希須林をオープン。阿佐ヶ谷の「小澤」も「希須林 小澤」という名前に変わり2015年まで営業していたようです。

現在の「希須林」の店舗は青山と赤坂と軽井沢。

赤坂だけ担々麺専門店。今風の痺れのある担々麺ではなく昔ながらの担々麺を提供していますが、いつ行っても行列がある人気店です。

希須林 担々麺屋 赤坂店の外観、メニュー、店内の雰囲気

赤坂の希須林は一見すると飲食店かどうかですら分かりません。

白い屋根瓦が壁に貼り付けられた感じ。

青いのれんにも小さく”KISURIN”と書かれただけです。知らないと入りにくいことこの上ないかも。

しかし店内に入ると大きな声で挨拶されます。気取ったのは店構えだけ?で接客も素晴らしい店です。

【 希須林 担々麺屋 赤坂店 の主なメニュー 】

担々麺 (小辛、中辛、大辛) 980円
排骨担々麺 (小辛、中辛、大辛) 1,240円
汁なし担々麺 980円
冷やし担々麺 1,030円

メニューはこんな感じ。排骨担々麺があるのが少し珍しい感じです。今回はこれにしました。

そういえば最近渋谷の「レンゲノゴトク」で排骨担々麺食べたっけ。こちらもなかなかでした。

希須林の担々麺は痺れはなく白い練り胡麻たっぷりの伝統的な?担々麺。以前はこのスタイルが多かったですね。

辛さは大辛にすればそこそこありますが、優しい胡麻が下支えしてくるスープなのでそこまで辛さを感じません。自分は最近の店では中間的な辛さにしますが、ここでは大辛で大丈夫です。

おしぼりと紙エプロンが自販機の上にあります。おしぼりは嬉しいですが、少し熱かった。この時期だけでも冷たくならないのかな?

目の前はオープンキッチンになっていて調理がよく見えます。厨房には3人ほど。大ベテランと思しき方もいらっしゃいます。

卓上にはザーサイがありますが、これがすごく美味しい。日頃はそこまでザーサイ好きではにですが、こちらのは塩分ほどよくシャキシャキでいつもたくさん頂きます。

また、ご飯が無料なのも嬉しい。

担々麺980円はそれだけ聞くと少し高いですが、ご飯無料、ザーサイ無料、おしぼりと紙エプロン付きなどを考慮すると高く感じません。

18:50で先客は2名ほどでしたが、後からどんどん客が入ってきて9席ほどの座席はいつの間にか満員。入店時も退店時も全員から気持ちのよい挨拶があります。

店内の雰囲気は明らかに通常のラーメン店よりもワンランク上。

さて、5分ほど待って排骨担々麺が運ばれてきました。

 

 

希須林 担々麺屋 赤坂店で頂いたもの

排骨担々麺 (大辛)

排骨担々麺 大辛@希須林担々麺屋 赤坂店

 

お皿にのった排骨担々麺。色のグラデーションが素晴らしく食欲をそそります。

さて、スープを一口。

最初はピリッとした辣油の辛さを感じますが、ごまスープが実にマイルドでクリーミー。安心感のある美味しさです。

麺は中太の縮れ麺。もっちりというよりコシがあってのど越し良し。

トッピングはもやしのみ熱々に炒めたもので、挽き肉やニラなども合わせて実によくスープに馴染みます。見た目はシンプルな担々麺でも、実によく計算された担々麺であることが分かります。

熱々の排骨は表面カリカリ。ジューシーですが、ジューシーすぎることなく程よい。そのまま食べたり、スープしっかりつけて食べたりと味変を楽しみます。

そして無料のご飯に美味しいザーサイ。良い気分で満腹になれました。

そして、唐辛子がもたらす良い汗をおしぼりでぬぐい店を後にします。

退店時にも元気の良い挨拶。しかも厨房にいた3人全員と目があったのには驚きました。それに限らず全体的にハートフルなサービスがが気持ちよかったです。

 

 

かつて頂いた担々麺 (大辛)

基本はさきほどの排骨担々麺の排骨抜きですね。干しエビが良い感じアクセントになっていました。

希須林 担々麺屋 赤坂店の行き方と営業時間

〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目7−9

最寄り駅は赤坂見附駅ですが、赤坂駅、溜池山王駅からも5分前後といった感じの場所です。

【 希須林 担々麺屋 赤坂店 の営業時間 】

11:00~16:00(L.O.15:30)/17:30〜21:30(L.O.21:00)
 ※売り切れ早仕舞いあり

定休日 日曜日、祝日 (年末年始休みあり)

希須林 担々麺屋 赤坂店の感想と食べログ採点

【 希須林 担々麺屋 赤坂店 の感想 】

・練り胡麻がたっぷり入ったクリーミーなスープが絶品。炒めたもやし、挽き肉などトップングのバランスも最高で、よく考えられた構成であることが分かる。

・熱々で表面カリカリの排骨も美味しい。適度にジューシーな感じが良い。

・痺れはないので、今風の痺れたっぷりの担々麺に慣れた人には物足りないかも。

 

希須林 担々麺屋 赤坂店担々麺 / 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.