B級孤独のグルメ

「赤坂維新號」 銀座新館 渋くて雰囲気良し!リーゾナブルなランチ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

「維新號(いしんごう)」とは?

維新號とはなんとも勇ましい名前ですが、東京を代表する老舗の中華店です。維新號のホームページを拝見しました。

維新號の歴史

創成期 維新號の歴史は、遠く明治32年(1899年)までさかのぼります

神田の維新號

 明治20年頃、創業者の鄭余生は20代で、単身寧波(上海より少し南の港町)より来日し、横浜の羅紗専門店で働いていたそうです。
明治32年に外国人の居住地以外の内地雑居が可能になったのを機に、東京・神田地区の神田今川小路に清国(中国)の留学生を相手に簡単な “郷土料理店”を始めたのが維新號の始まりです。
当時の日本で、中国料理を食べる機会のなかった彼等は、祖国の味を求め維新號に集まり、店は大変賑わっていたそうです。
その中には後の中国で活躍する周恩来や蒋介石・魯迅の姿もあったようです。

もともとは学生相手の中国の郷土料理店だったのですね。それにしても周恩来、蒋介石、魯迅も来ていたとは。

銀座の「赤坂維新號 新館」 の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

そういう店の生い立ちと関係あるのか、重々しい名前の老舗なのに「維新號」はそれほど高くない印象があります。ランチは店の格を考えるとかなりリーゾナブル。

銀座八丁目の店舗の前はよく通るので一度行ってみたいと思っていました。

銀座本店も近くにありますが、今回は銀座新館に。

外も落ち着いた雰囲気で、店の前を通りかかった人にあまりアピールしようという感じがしないのは流石に老舗の貫禄です。

ランチは税込み1,000円から。やはりそこまで高くありません。

店に入ると老紳士が案内してくれます。そして赤い上品なテーブルに案内してくれました。

時刻は13時すぎ。おそらくピークは過ぎたのか客は少なめ。なんとも優雅な時間が流れています。

日替わり目玉セットは売り切れと言われます。まあ時間的にそうでしょう。

ビジネスランチが点心付きでお得そうに見えたのでこれを注文します。麺飯類はやきそばにしました。

【 維新號 銀座新館のランチメニュー 】

・日替わり目玉セット 954円(税抜)

・ビジネスランチ

点心一品、麺飯類(つゆそば / やきそば / チャーハン)、デザート

・飲茶セット

お楽しみ飲茶プレート、つゆそば / やきそば / チャーハン / お粥(ハーフサイズ)
日替わりスイーツ付き 1,500円(税抜)

・饅頭セット

お好きな麺・ご飯類に維新號まんじゅうがプラス470円でセット。
日替わりスイーツ付き プラス470円。

テーブルの感じも造花の感じもさりげなく良い感じです。

待っているとまずお茶が運ばれてきました。

 

 

「赤坂維新號」銀座新館で頂いたビジネスランチ

飲茶と言うくらいなのでお茶は書かせません。ジャスミン茶でした。

やきそば

やきそば@維新號 銀座新館

 

そして最初にハーフサイズに焼きそばが来ます。こちらもさり気なく普通な感じなのに美味しいです。塩分、油控えめながら出汁?か隠し味の調味料がよく効いています。

点心

ピーナッツの砂糖衣がけ@維新號 銀座新館

 

最初に来たのはピーナッツの砂糖衣がけでしょうか?揚げたピーナツを砂糖でくるんだものでこちらもさり気なく洒落た食感です。

点心@維新號 銀座新館

 

そして点心は最後に来ました。

海老の蒸し餃子に焼売。

肉まんとあんまん@維新號 銀座新館

 

そしてこちらは肉まんとあんまんです。肉まんはともかくあんまんは久しぶりに食べた気がします。

どれも激ウマという感じではありませんが、バランス良く気取らずに作っていて普通に美味しかった。

デザート

タピオカ@維新號 銀座新館

 

デザートはタピオカです。タピオカを少し大きく入れたドリングだ大流行していますが、こちらは昔ながらのこぶりなタピオカでした。

「赤坂維新號」 銀座新館の行き方と営業時間

〒103-0061 東京都中央区銀座8丁目2−12

JR新橋駅から徒歩5分くらいです。

【 赤坂維新號 銀座新館の営業時間 】

月~金 11:30~15:00(L.O.15:00) / 16:30~22:00(L.O.21:45)
土・日・祝 11:30~21:00(L.O.20:45)

定休日 無休

「赤坂維新號」 銀座新館の感想と食べログ採点

【 赤坂維新號 銀座新館の感想 】

・歴史のある渋い店内が雰囲気良し。高級感があるも昼は庶民的な値段。

・どの料理も調理がしっかりしていて美味しかった。老舗の余裕を感じるが欲を言えばもう少しインパクトがあるものもあると嬉しい。

・老紳士の接客が素晴らしかった。

 

赤坂 維新號 銀座新館中華料理 / 内幸町駅新橋駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.