B級孤独のグルメ

大井町「Hanaワイン」二毛作ラーメンが衝撃の激ウマ!でびっくり!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

二毛作ラーメン 大井町「Hanaワイン」とは?

コロナ渦で本来飲み屋なのに二毛作ラーメンを始めた店が急増しているとか。

二毛作ラーメンとは主に昼にラーメンを提供し、夜は本業の飲み屋という形態。ネットの特集でよく見かけます。

地元大井町でも「8」という居酒屋がラーメン提供を開始したようなので気にはなっていました。

ただ、美味しいラーメンを作るには長年の修行が必要という固定観念があったので未だに二毛作ラーメン店に足を運んだことはありませんでした。

今回ひょんなことから二毛作ラーメンをやっていることを知った大井町の「Hana ワイン」。ワインバーでラーメン??という感じですが、ラーメンブロガーさんの評判が良いらしい。

また、店主は女性でソムリエらしいのですがかなりのラーメン好き。Twitterを見ると日々ラーメンを食べ歩いている事がわかります。自分が知っている店も多く勉強熱心なのが伝わってきます。

ということで、二毛作に対して半信半疑な感じは消えなかったかったのでですが、物は試しと来店。

しかし物は試しどころではないくそこで頂いたラーメンは激ウマ!で隙がなくすごく美味しかった!

二毛作にしては美味しいというのではなく、普通にラーメン屋として美味しい。

不味いことはないだろうとは思っていましたがまさかここまでとは。いやいや、衝撃でした。

 

 

大井町「Hanaワイン」の外観、ラーメンメニュー、店内の雰囲気

大井町駅から西大井駅方面に伸びる立会通り。

大井町が誇るコスパ最高、味も最高な和食居酒屋「由良」があります。

なんと現在は休業中。ここからそれほど遠くない「由良」2号店は営業中ですが。

写真だと太い木を超えた辺り。左側の路地が飲食店街になっていました。

おおっ。奥に「Hanaワイン」の文字が見えます。長年大井町周辺に住んでいますがここに飲食店街があるとは知りませんでした。

手前の道路に看板がありました。

驚いたはメニューの多さ。

煮干に醤油、味噌は数種類。さんま節まであります。しかも温かいのものだけではなく冷やしも選択できるよう。

入り口のところにも大量の煮干が目を引きました。

平日の12時前。扉を開けると女性店主から声がかかります。先客は1名ほど。席は4席ほど確認できましたが、3席ほどしか使っていない模様。

食べログを見ると7席とあったのでコロナ渦で席を減らしているのかもしれません。

そのせいもあって、1人分のスペースは十分。

壁にも先程道路沿いで見たのと同様なメニューがありました。お勧めを聞くと煮干とさんま節とのこと。初めてなので煮干でお願いしました。

店内にはソムリエの認定書が貼ってありました。ソムリエのラーメン職人。もちろん探せばいるのでしょうが珍しいですよね。

店内のBGMはジャズピアノ。ほんのり良い煮干の香りも漂っていました。

先客が帰ったと思ったらすぐに新規客が続々と入ってきて3席は満席に。そのうち1人は女性の1人客でした。

 

 

大井町「Hanaワイン」で頂いた 煮干ラーメン

和を感じる良い感じの丼です。

二毛作で付け焼き刃で用意した丼ではないですね。

具は、青ネギ、紫玉ねぎ、チャーシュー。そしてラーメンには珍しくきくらげが入っています。

煮干ラーメン@Hanaワイン 大井町

煮干ラーメン@Hanaワイン 大井町

 

木のレンげでスープを頂きます。

うまっ。煮干がすごく濃厚。ほんのりエグみ。鶏の下支えがしっかりした感じでバランスが良くすごく美味しいスープです。

個人的に美味しいスープの秘密は材料を惜しまずに使うことだと思っています。

そうでないと技巧派にならざるを得ないというか、調味料頼みになりがちだと思っていますが、これはしっかり材料を使っている感じで小細工なしに美味しい。

色からして醤油も使っていると思うのですが、醤油の主張はそれほど強くありません。

そして麺。中太の平打麺ですが、もちもち食感が良い。喉越しはつるつる。力強いスープとの絡みも良いですね。

チャーシューはホロホロに近い柔らか食感。良い感じに脂身も残っていて美味しいなぁ。

そしてきくらげ。

柔らか食感で、メンマほどではないにせよコリッとした食感が残っています。

こんな美味しいスープを残すわけもなく。

美味しく完飲。

いやぁ、美味しかった。さんま節や味噌などの他のラーメンメニューや、そして夜のワインまで含めてとても気になる店でした。

 

 

大井町「Hanaワイン」の行き方と営業時間

〒140-0014 東京都品川区大井1丁目21−4

大井町駅から徒歩5分くらい。

【 大井町 Hanaワインの営業時間 】

平日 18:00~24:00 (L.O23:30)
土日祝 15:00~24:00 (L.O23:30)

定休日 不定休

Twitterによると、大井町のラーメン店「火影」で間借り営業をすることもあるようです。

「Hanaワイン」のラーメンは「ラーメン官僚」さんや「井手隊長」さんなどのラーメン評論家の人にもぜひ食べてもらいたいと思いました。

 

Hanaワインワインバー / 大井町駅下神明駅鮫洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.