B級孤独のグルメ

三田「魚義」刺身が旨い!釜飯も旨い!和牛まで美味しい海鮮居酒屋 雰囲気、接客、コスパも良し

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

鮮魚と釜飯のお店 魚義 (うおよし) とは?

田町・三田の鮮魚と釜飯のお店 魚義は2020年7月オープン。

食べログ3.08、Google Map3.9。(2022.07.20現在)

錦糸町や大井町に魚義という店があり、食べログを見た感じは雰囲気が似ているので姉妹店でしょうか?

この日は釣りを愛し、魚を愛する友人と会食することに。この男、B級グルメが好きな一面もあるものの、好きな魚には一切の妥協をしない。採点厳し目なんですね。

そんな男を海鮮居酒屋に連れていて行って大丈夫か?と思いきや全くの杞憂でした。魚義の店長も釣り愛好家であったため2人で話が盛り上がります。なんでも店長が釣った魚を店で出すこともあるのだとか。

魚好きな店長の選ぶ魚だけに魚義の魚は刺身が美味しい。また、名物の鰻の釜飯も美味しく友人も大満足。もちろん自分も大満足で会話も弾み楽しい宴になりました。

 

 

田町 魚義の外観、メニュー、店内の雰囲気

慶應仲通り商店街。

狭い通りながら慶応大学へ向かう道。狭い空間に飲食店が密集していて自分も良く世話になりました。今年の5月にもラーメン二郎本店に行ったばかり。

その慶應仲通りの三田からも田町からも近い好立地に魚義はありました。

慶應仲通りと鮮魚と釜飯 魚義

慶應仲通りと鮮魚と釜飯 魚義

 

板を黒く塗ったという感じの外観店舗。正面の「鮮魚と釜飯 魚義」と書かれた提灯が良い感じ。

鮮魚と釜飯 魚義の外観

鮮魚と釜飯 魚義の外観

また「喫煙可 個室あり」とありと書かれた看板もありました。

鮮魚と釜飯 魚義 店頭の写真つきメニュー

鮮魚と釜飯 魚義 店頭の写真つきメニュー

 

刺身、釜飯、日本酒、そして石焼きサーロインもあるのか。これも美味しそうだな。

入店すると二階の個室に案内されます。

和の落ち着いた雰囲気が良いですね。

1階はカウンター席と厨房。2階は個室テーブル席という構成でした。

自分の方が先に到着して友人が来るのを待ちます。

鮮魚と釜飯 魚義 店頭のお刺身メニュー

鮮魚と釜飯 魚義 店頭のお刺身メニュー

 

お刺身の盛り合わせ豪快だな。本マグロのブロックも目に入ります。

釜飯は蟹といくらの釜飯も贅沢な感じですが鰻の釜飯もあります。

実は今日は土用の丑の日。後でこれを頼むことにしよう。

ほどなく友人も合流し久しぶりの再会を祝います。彼は誰もが知る優良企業に転職が決まったそうで、この席は転職祝いも兼ねることになりました。

 

 

田町 魚義で頂いたもの

まずはビールで乾杯。

先週の叶え家に続きこちらもモルツ。やはり美味しな。プレモルよりもこちらの方が好みかも。

左からえんがわユッケ、松前漬け、蓮根人参煮付け。

ここで注文を持ってきた店長に友人が社交性を発揮して一気に会話が盛り上がります。お刺身は生本鮪の食べ比べもできるお刺身盛り合わせを推奨されます。

生本マグロとか日頃はなかなか食べられるものではありません。五種盛り合わせでお願いしました。後は有機野菜のサラダを注文。

最初に来た有機野菜サラダに少し驚き。

690円という価格の割にボリューミー。

味も良く特に一部の野菜は揚げています。手が込んでるな。これがさくさくで良い食感。揚げ野菜と生野菜が口の中で混ざり合って食べて嬉しくなる食感を作り出しています。友人も大満足の様子。

刺身の盛り合わせ。

いやぁ、視覚的にも楽しい。マグロは中トロ、赤身にマグロステーキまで。帆立にブリにイナダ。それに岩塩なんですね。

イタリアンで生魚をオリーブオイル+塩で食べたことはありましたが、和食の店で岩塩メインは珍しいかも。

ただ何の違和感もなく合います。脂身の強いとんかつには岩塩が合いますが同じ理屈なんですね。赤身も中トロも生本マグロならではの旨さ。

どれも美味しかったですが印象的なのがイナダ。すごく脂がのっています。友人に言わせるとここまで脂がのっているのは珍しいのだとか。

またブリも特有の血の匂いを感じなくて美味しいと言っています。血の匂いですか。専門家は言う事が一味違います。

次に和牛サーロイン。

茄子にいんげんに紅葉の葉も。こちらも岩塩とわさびですか。

小型コンロで焼きます。上に載った葉っぱの形の皿が可愛い。

見た目通りトロトロ食感の和牛。すごく美味しいしかった。言うことなし。

ここまでビール中心だった我々ですが、友人が日本酒にしようと言い出します。

「ばくれん」を注文。山形県の「亀の井酒造」ものだとか。

おおっ、竹酒器が良いですね。お猪口まで竹製です。

店長が気を利かして瓶も持ってきてくれました。

すっきりした飲み心地で飲みやすい。

友人は更に白ハマグリの酒蒸しとフグのから揚げを注文。

蛤、むっちゃでかいんですけど。ハマグリも美味しいですが、ハマグリスープも最高です。たまりません。

ふぐの唐揚げ。

これも岩塩付き。岩塩+レモンで淡白なふぐの美味しさを十分に引き出してくれます。良いな。

そしてラストに鰻の釜飯を注文。

気分を変えてハイボールを飲みがながら待ちます。

30分くらい待って鰻の釜飯が到着。

海苔、ネギ、胡麻。それに山椒。

余分な脂身は削ぎ落とした感じでふっくらした食感の鰻が旨い。

また米の甘みが素晴らしい。米は山形県産ブランド米「はえぬき」のものなんだとか。これは良いですね。

いやぁ、美味しかった。食事良し、雰囲気良し、店長の接客良し。しかもこれだけ食べて飲んだのに会計は1人7,000円ほどでリーゾナブルに感じました。

 

 

田町 魚義の行き方、営業時間、食べログ採点

〒108-0014 東京都港区芝5丁目22−8 1階

都営線 三田駅 徒歩2分

【 三田 魚義の営業時間 】

月〜木 16:00〜24:00
金 16:00〜4:00
土日 16:00〜24:00

定休日 不定休

鮮魚と釜飯のお店 魚義魚介・海鮮料理 / 三田駅田町駅芝公園駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.