B級孤独のグルメ

「ワンカルビ」日本一旨い!高級焼肉食べ放題!厚切り肉に感動!センター北

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

日本一旨い焼肉食べ放題 ワンカルビとは?

吉本興業芸人「はいじぃ」さんのYou Tube番組「はいじぃ迷作劇場」。「はいじぃ」さんの人柄が伺えるほのぼのした食レポで大人気の番組で、登録者数はなんと76万人!を超えています。

自分も日頃からよく見るのですが先日の番組では見るなり目が点になりました。

サムネの写真を見ただけでもすごすぎません?この肉厚な肉の塊。これが焼肉とは!めっちゃ食べたいんですけど。

さて、この豪華な焼肉を提供している店は「ワンカルビ」。自分は初めて聞く名前でした。

調べてみると大阪を中心に100店舗以上ある大規模チェーン店であることが分かりました。2019年8月の食品産業新聞社の記事を一部引用させて頂きます。

3世代が集まる焼肉ダイニング「ワンカルビ」、“業績不振による閉店ゼロ”の秘訣は“原点回帰”と“食べ放題”/ワン・ダイニング

〈2006年のオープン以来、業績不振による閉店はゼロ〉

“2時間の幸せを”をテーマに焼肉テーブルオーダーバイキング「ワンカルビ」を運営するのは、ワン・ダイニング(大阪市西区)だ。2006年の大阪での1号店オープン以来、同業態は業績不振で閉店した店舗は1店舗もなく、既存店売上高も100%を達成し続けている。

(中略)

原点回帰と食べ放題が功を奏し、「ワンカルビ」はオープン以来、業績不振による閉店は1店舗もない。関西、九州と出店し、昨年4月には関東に初進出した。店舗数は124店舗で全て直営店舗だ。

ひょえー、そんなすごい店だったのか。閉店ゼロはすごいな。しかも関東にも進出しているのか?

はいじぃさんは東京の方ですが、地方のコアな店を紹介することも多く、動画でも店舗名を言っていなかったのでどこにあるか分かりません。

調べてみると東京には「ワンカルビ」は3店舗ありました。花小金井店、青梅店、立川日野橋店。うーん。どう考えても遠すぎる。しかし神奈川には「ルララこうほく店」なる店舗があります。

うん?自分は港北区出身なんですけど。なんと「ルララこうほく店」は横浜市営地下鉄のセンター北かセンター南が最寄り駅のよう。それなら実家に近い。

しかも弊ブログによく登場する親友のQちゃんの家も遠くないところにあります。

この日Qちゃんとは違う店に行く約束をしていたのですが、事情を説明すると彼は快諾。そして「Retty」で「Go To Eat キャンペーン対象」で「ワンカルビ」を予約できました。

更に彼は神奈川のGo To Eatの電子クーポン券を持っていて2重にGo Toを使うことができました。

WでGo Toが使えるとは!と感激したのですが、店舗に行った翌日にGo To Eatのネット予約の大半が終了。

旨い話は長続きしませんが、「ワンカルビ」の焼肉は見た目だけでなく中身も超絶品!でした。これが本当の旨い話だったかもしれません。

 

 

ワンカルビ ルララこうほく店 の外観、メニュー、店内の雰囲気

実家で雑用をこなした後にセンター北駅から「ルララこうほく」を目指します。歩いて行くにはやや不便な感じですが、ほとんどの人は車で来ている感じ。

「ルララこうほく」の1階にはヤマダ電機があります。ワンカルビも1階のようですが、どこなの?

案内板を発見。無事に店舗にたどり着きます。

かなり大きな店構えです。入る前からワクワク感が止まりません。かつてチェーン店の食べ放題焼肉に行くのにこんなに胸が高鳴ったことがあったでしょうか?

店舗は2020年2月25日オープンなのですごく綺麗。最悪の時期にオープンしたようですが、店の外からも人がたくさんいるのが分かります。

「1つ上の焼肉食べ放題 2時間の幸せを」とあります。

1番人気は95品!選べる3,580円のコース。牛塩タンの食べ放題を追加すると+300円ですが、それ以外は全部注文できるようです。

またなんと年齢別価格を設けており、50歳代3,220円、60歳代2,860円、70歳以上2,500円、小学生1,790円、4~6歳500円、3歳以下は無料。

3,080円のコースも同様の割引があります。

年を取ると食欲が減るものですが、食べ放題で50歳以上に割引があるのは初めて見ました。

中に入ると一足先に来ていたQちゃんを発見。店舗の奥の方の席に案内されます。

驚いたのは広い店内にほぼ空席がなかったこと。みんな知っているんですね。

最初は少し驚きましたが客層は家族連れが中心。口コミで人気が広がっているのかもしれません。コロナ渦でこれはすごいな。

席は4人がけの席で広々ゆったり。

都心の店舗とは比較にならないくらいゆとりのスペースです。

焼肉ロースターも大きめ。

そしてキッチンはさみ!

はいじぃさんの動画で見たカルビやステーキのような肉を切る用のはさみです。これを使ってみたかったんだ。

注文は最初は店員さんに直接コースの注文をしましたが、後は全てタッチパネル式のタブレットで行います。

ちなみに注文は3,580円コース+飲み放題(1,180円)でお願いしました。どちらも税別です。

特に使い方の説明はなく、途中でいろいろな注文がタッチパネルでできることに気づきました。初めて行く方は最初にこちらを確認しておいた方が良いかも知れません。

 

 

ワンカルビ ルララこうほく店 で頂いたもの

前菜・逸品・焼きもの

日頃はサラダでも食べてから落ち着いて焼肉という感じが好きなのですが、この日は高級焼肉食べ放題でテンションが上がってしまい、あまり関心がありませんでした。

キムチ盛り合わせ@ワンカルビ ルララこうほく店

キムチ盛り合わせ@ワンカルビ ルララこうほく店

 

無難に最初に定番のキムチを盛り合わせを注文。中盤ころにQちゃんが頼んだのこれ。

さっぱりオニオンスライス 卵黄のせ@ワンカルビ ルララこうほく店

さっぱりオニオンスライス 卵黄のせ@ワンカルビ ルララこうほく店

 

いかにも通好みですね。

混ぜるとこんな感じになります。玉葱がさっぱりした感じで美味しかったな。

そして基本的に野菜は焼かないと2人の意見は一致。焦げると目も当てられないですからね。

にんにくホイル焼き@ワンカルビ ルララこうほく店

にんにくホイル焼き@ワンカルビ ルララこうほく店

 

唯一頼んだのはにんにくのホイル焼き。これは鉄板の美味しさですね。バターがよく絡んでふんわり食感のにんにくが最高でした。

焼肉

「ワンカルビ」の3トップは「ワンカルビ」、「上ハラミステーキ」、「厚切りロースステーキ」。最初にこの3つを注文しました。

「ワンカルビ」と「上ハラミステーキ」。どちらも見ただけでテンションが上がります。

上ハラミステーキとワンカルビ@ワンカルビ ルララこうほく店

上ハラミステーキとワンカルビ@ワンカルビ ルララこうほく店

 

まさに「ワンカルビ」で、「ワンハラミ」でもありますね。

ワンカルビを網に広げるとこの通り。

でけぇ。こんな焼肉食べたことがない。焼き上がってから先程のキッチンはさみで切ります。

やはりワンカルビは最高に旨いな。なんといっても厚みが違います。旨味がちょろちょろでなく一気に口の中に広がります。

柔らかジューシーですが脂身はそれほどしつこくなく上品な感じもあります。表面にはしっかり濃厚なタレがついていました。

これはこれで美味しいのですが、この肉質なら何もかけないで、焼いてからのツケだれだけで良いかという気もしました。こういうオペレーションは試行錯誤しているのでしょうが。

そして上ハラミステーキ。

ワンカルビもですが、細かい切れ目が入っていて焼きやすいようにとの工夫でしょうか?ハラミなのでカルビより赤身肉に近くじっくり噛んで美味しさを味わいます。

そして厚切り上ロースステーキ。

厚切り上ロースステーキ@ワンカルビ ルララこうほく

厚切り上ロースステーキ@ワンカルビ ルララこうほく

 

こちらは下味がついていません。この方が良いなぁ。そしてこの見た目は完全にステーキ。

そのまま食べても美味しいですが、レモンだれに浸して食べるのも乙でした。

 

 

この3つを食べられたので一安心ですが、Qちゃんはどんどん注文します。

次は季節限定メニュー。11月中旬〜1月中旬限定は「☆ちょっと大人の贅沢~Winter Fair~☆」というテーマ。

最初に正に大人の贅沢な感じのメニューを注文します。

炙り上カルビ トリュフ香るクリームソースで@ワンカルビ ルララこうほく

炙り上カルビ トリュフ香るクリームソースで@ワンカルビ ルララこうほく

 

トリュフクリームソースと肉という組み合わせは初体験でしたが、すごく合う。これを食べて料理も美味しいのでは?という気になります。

そして定番の上カルビにレバー。

上カルビ@ワンカルビ ルララこうほく店

上カルビ@ワンカルビ ルララこうほく店

レバー@ワンカルビ ルララこうほく店

レバー@ワンカルビ ルララこうほく店

 

どちらも肉の厚みはしっかり。

更に「上ロースすき焼き」を頼みましたが、この上ロースも表面が美しい!

上ロース焼きすき@ワンカルビ ルララこうほく店

上ロース焼きすき@ワンカルビ ルララこうほく店

 

美味しい肉ってなんでこんなに表面が綺麗なんでしょうか?

卵をかけてすき焼き風に食べます。

もうお腹いっぱいですが、最後に「あれ」を頼みます。

ワンカルビ@ワンカルビ ルララこうほく店

ワンカルビ@ワンカルビ ルララこうほく店

 

そう「ワンカルビ」。これで締めたかったんだ。最高!

しかしまだご飯ものとデザートがあります。

 

 

ドリンク

ドリンクは生ビール(中)、ハイボール、生ビール(小)、白ワインという感じでした。

飲み放題は1,180円。自分は食べるのに夢中でギリで元が取れたくらいでしょうが。Qちゃんは余裕で元を取っていましたが。

 

 

冷麺、ボロネーゼ、デザート

そして〆のメニューも美味しかった。

まず冷麺。

名物 韓国冷麺@ワンカルビ ルララこうほく店

名物 韓国冷麺@ワンカルビ ルララこうほく店

 

麺にすごくコシがあり、スープは良く出汁が効いていてかなりクオリティの高い冷麺でした。

先日牛角で食べた冷麺は出汁が効いていなくてがっかりでしたが、ワンカルビの冷麺はそれだけでも食べたくなる美味しさでした。

そしてボロネーゼ。季節限定メニューです。

チーズ降り積もる挽肉とベーコンのボロネーゼ@ワンカルビ ルララこうほく

チーズ降り積もる挽肉とベーコンのボロネーゼ@ワンカルビ ルララこうほく

 

雪のようなチーズが美しい。挽肉が流石の美味しさ。焼肉屋が本気でボロネーゼを作ると美味しいですね。挽肉がチマチマしていなくて大きな塊感があるのも良いです。

そしてクリームブリュレ。

濃厚クリームブリュレ@ワンカルビ ルララこうほく

濃厚クリームブリュレ@ワンカルビ ルララこうほく

 

いやぁ、普通に美味しいんですけど。これもワンカルビで作っているのかな?すごすぎますね。

会計は2名でちょうど1万円くらい。この内容ならGo To関係なしに通いたい。「ワンカルビ」は何れ都心にも進出してくるのでしょうか?楽しみです。

 

 

ワンカルビ ルララこうほく店の行き方と営業時間

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央2丁目2−1

横浜市営地下鉄 ブルーライン・グリーンライン センター北駅より徒歩10分

【 ワンカルビ ルララこうほく店の営業時間 】

月~金 12:00~22:00 (L.O.21:30)
土・日・祝 12:00~22:00 (L.O.21:30)

(営業時間変更の可能性はあり)

定休日 なし

ワンカルビ ルララこうほく店の感想と食べログ採点

【 ワンカルビ ルララこうほく店の感想 】

・最高!大きな肉の塊は見た目でも楽しめるし焼いているだけでテンションが上がる。肉をはさみで切るという作業も楽しい。高級店で食べ慣れている人を除き、最高レベルに美味しい焼肉屋だと思う。ワクワク感があった。

・今回頂いた3,580円(税抜)の食べ放題はコスパ最高。飲み放題があるのも良い。

・接客も1部店員は慣れていない感じがあるも総じて良かった。あえて難を言うと混んでいたせいか注文が来るのが少し遅めなことくらい。

ワンカルビ ルララこうほく店焼肉 / センター南駅センター北駅
夜総合点★★★★ 4.0

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.