B級孤独のグルメ

東中野「かしわぎ」食べログ3.9超え!の大人気店 豚清湯スープが絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

東中野 かしわぎ とは?

東中野の「かしわぎ」は2017年6月にオープン。

食べログは3.91で百名店、ラーメンDBは97.158。(2021.01.10現在) どちらもかなりの高評価です。

また、自分もう購入した「ラーメンウォーカーグランプリ2020」では東京総合部門の5位に選ばれています。

 

客観的なデータを見ていると「行かねば」という気になってきますね。

「かしわぎ」は豚清湯(ちんたん)スープが評判とか。自分は鶏清湯スープは大好きで好きな店も多いですが、豚清湯スープはあまり馴染みがありません。

独特な中華の技法を使っているとかでかなりクセになる美味しさだとか。どんな味なんだろう?

また麺は京都の「麺屋棣鄂(ていがく) 」を使用。

「麺屋棣鄂」は早稲田の「らぁ麺やまぐち」など東京でも複数の人気店で使われている高級製麺所です。

今回東中野に初めての遠征。しかもこの日は祝日。

かしわぎのTwitterアカウントはあるものの最近の更新はなく少し不安になります。万一やってなかったらどうしよう?知らない土地の臨時休業はキツイんですよね。

しかし、安心材料が見つかります。「かしわぎ」の近所には食べログ3.94で今年ミシュランに選ばれた「メンドコロキナリ」があり、かつてミシュランに選ばれた「好日」もあります。

少なくともどこかには行けるはず、と安心して東中野へ向かいました。

 

 

東中野 かしわぎの外観、メニュー、店内の雰囲気

初めての東中野でしたが東口を出るとすぐに「キナリ」を発見。

東中野 メンドコロ キナリの外観

東中野 メンドコロ キナリの外観

 

行列ですが、営業していることが分かりほっとします。「かしわぎ」がやっていなかったら戻ってこよう。

ちなみに「メンドコロ キナリ」は駒込に店舗があった時に訪問したことがあります。当時は「麺処 きなり」という表記でしたが。

坂は少しくねくねしていますが、さほど遠くない所に「かしわぎ」を発見。

良かった、こちらも開いてる。

駅から商店街が続いていましたがこちらは「東中野名店会」という名前のようです。

しかしこんなマイナーな駅?のさほど離れていない所に2つの食べログ3.9超えのラーメン店があるとは驚きです。

ラーメン百名店のポスターが貼られています。

「かしわぎ」は食べログ百名店に2018年から3年連続で選ばれています。

時刻は14時すぎ。行列がなくてラッキーと思いきや中には5名ほどの客が待機していました。着席するまで10分ほど待つことに。

先に消毒してから食券を買うように言われます。

券売機は小ぶり。

東中野 かしわぎの券売機

東中野 かしわぎの券売機

 

【 東中野 かしわぎの主なメニュー 】

塩ラーメン 680円
醤油ラーメン 680円
替玉 100円
まぜそば 700円
チャーシュー丼 600円
チャーシュー 250円
味玉 100円
お昼のご飯 120円

左上は塩ラーメン。あれっ塩の方がメインなのか。

ただ、ラーメンウォーカーの記事で取り上げられていたのが醤油。この日は醤油を食べるつもりだったので醤油にします。

680円は良心的な価格。何か追加しようと思いますがご飯は売り切れ。チャーシュー250円の食券をポチります。

着席するとカウンターは低く店主が作業をしているのがよく見えます。

この方は声が小さい。「いらっしゃいませ」とも言っているようですがよく聞き取れません。感じが悪いとかは全然ないのですが。

ちなみにもう1人の女性スタッフの方は明るい感じで全体的に接客に問題はありません。

店の左奥の方に大きな寸胴が見えます。店はやや雑然とした感じ。

卓上調味料は、醤油、胡椒。

更にタレがあるのが珍しい。醤油ダレと、塩ダレがあります。塩ダレは最初は酢かと思いました。

さて、2時すぎで更に待ったので結構お腹が空いたなぁと思っていたら醤油ラーメンが到着。一気にテンションが上がります。

 

 

東中野 かしわぎで頂いた醤油ラーメン+チャーシュー

シンプルな白い丼。

スープのかなり濃い目の外観を目立たせています。

醤油ラーメン@かしわぎ 東中野

醤油ラーメン@かしわぎ 東中野

 

チャーシューは豚肩ロース+豚バラ?具は他にネギ、細切りのメンマ。

追加のチャーシューは別皿で提供されましたが、

チャーシュー@かしわぎ 東中野

チャーシュー@かしわぎ 東中野

 

なんと大ぶりなものが6枚も!これで250円はすごいな。しかもすごく美味しそう。

さて、頂きます。

おおっ、濃厚で結構複雑な味です。ただ思ったほど醤油は強くありません。塩分はほどよいかやや強いくらい。

豚の旨味はしっかりですが下支えしている感じで表面的に魚介の味も感じます。何か独特の甘みもありますがこれが豚からなのかな?醤油のキレも良い感じ。美味しいスープです。

麺はストレートの細麺。コシがあってのどごしの良い美味しい麺。

チャーシューはハムのような食感があるロースが美味しい。

味はあまりついていませんが、スープがしっかりしているので十分。結構噛むと肉肉しい感じ。

別皿のチャーシューはそのまま食べるもよし、スープに浸すのも良し。

もう一種のチャーシューはよく見るとバラではない?と思いながら食べていたのですが脂身が美味しい。チャーシューは大満足です。

ただメンマが細切りすぎるのは残念。

野菜が少なめなのでもう少し大きめのが良いな。

またチャーシューを追加したこともあり、やや肉に偏ってしまいました。バランスを取るために味玉を追加した方が良かったかも。

それでも美味しいラーメンでスープは少なめだったこともあり完飲。次回は塩ラーメンも頂きたいです。

 

 

東中野 かしわぎの行き方と営業時間

〒164-0003 東京都中野区東中野1丁目36−7

【 東中野 かしわぎの営業時間 】

日・月 11:30~15:00
水・木・金・土 11:30~15:00 / 18:00~21:00

定休日 火曜

東中野 かしわぎの感想と食べログ採点

【 東中野 かしわぎの感想 】

・スープがかなり独特。豚清湯スープとのことだが、豚だけでなくかなり複雑。濃厚な旨味があるが、醤油は思ったほどきつくない。なお、店主が小声で「味が濃い方はおっしゃって下さい」と言っていたので、スープが濃いと思ったら声をかけると良いと思う。

・チャーシューが最高に美味しい。+250円でボリュームもたっぷり。

・店主は声がすごく小さいが感じが悪いわけではない。店の雰囲気はやや乱雑とした感じ。

かしわぎラーメン / 東中野駅落合駅中野坂上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.