B級孤独のグルメ

人形町「かつ好」ミシュラン2022掲載の百名店 とろけるかつが激ウマ!古民家を改造した店内は雰囲気も最高

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

かつ好(よし)とは?

人形町のかつ好は2016年11月オープン。

食べログは3.73でGoogle Mapは4.4。(2022.01.05現在)

食べログは2018・2019・2021「とんかつ 百名店」に選ばれています。

そして、かつ好は「ミシュランガイド東京」2021・2022において2年連続でビブグルマンに掲載されました

東京のとんかつ屋でミシュランに選ばれたわずか15店の1つです。

ミシュランガイド東京2022に掲載されたとんかつ全15店舗については以下に詳しくまとめていますのでこちらもぜひご一読ください。

かつ好自体は歴史が浅いのですが、静岡の老舗「水塩土菜(すいえんどさい)」が運営しているとか。

水塩土菜は1969年かつ好という名前で静岡市にオープンしたそうなので人形町の店舗は旧名を使用しているということのようです。

さて、かつ好ですが昨年一度訪問。ラストオーダーの30分ほど前に着いたのですがランチ営業は終了していました。汗。

今年は絶対に食べようと正月早々に「かつ好」に向かいました。

 

 

人形町 かつ好の外観、メニュー、店内の雰囲気

早めに出たつもりが人形町駅に着くと13時20分。大丈夫かな?

駅を降りて少し歩くと大通り沿いで2021年にオープンした「駄目な隣人」が大行列を作っているのが目に入ります。行きたい行きたいと思っていた宿題店。今度行こう。

路地に入るとあのザキヤマさんも通っているという「火の豚」があります。

更にもっと小さい路地を左に曲がると「かつ好」が見えてきます。

店名はちょうちんに書かれた「かつ好」という文字のみ。

古民家を改造したといういかにも人形町な渋い店構えです。

メニュー等は一切置かれていません。

今回は2度目だったので迷いませんでしたが、1回目はこの辺をウロウロしました。

提灯が光っているからやっているはずと思い入店。営業中でしたが、1階のカウンター席は満席。ただ2階席に空きがあるようです。

良かった。またランチ終了とか言われたらどうしようかと思っていました。

2階もほぼ満席でしたが、2名がけの席が1つ空いていました。

広々。お茶を頂きますが美味しい静岡茶です。おそらく。

父が沼津出身なので自分は子供の頃から静岡茶に馴れ親しんできました。

醤油、ソース、ドレッシングは自分が注文した後に提供されました。

こちらは帰り際に空いた状態で撮った写真。古民家の感じが残っていて本当に雰囲気良しです。

時間は前後しましたがメニューはこちら。

人形町かつ好 かつメニュー

人形町かつ好 かつメニュー

 

こちらがメインメニューですが、ロースかつ、ヒレかつ共に単品のみ。

かつは1番安いものでロースかつ110g 1,595円。

ご飯・おつけもの 275円、味噌汁 275円は別料金。しかも値段は税別でした。調べた感じではランチセットは存在しないようです。

予習していたので驚きませんでしたが、知らないと驚くかも。まあ知らない人がふらりと入る店の作りにはなっていないので無問題と思いますが。

後は単品メニュー。

人形町かつ好 フライ、サラダ、おつまみ、デザートメニュー

人形町かつ好 フライ、サラダ、おつまみ、デザートメニュー

 

気になったのがコース料理。

Aセットは結構な品目で4,400円。かつ3,000円からなどという店もあるのでそこまで高い感じではありません。

人形町かつ好 コースメニューその1

人形町かつ好 コースメニューその1

 

コースは4種類。1番高いのはSコースで8,800円ですが、こちらは「要予約2名様より」と書かれています。

人形町かつ好 コースメニューその2

人形町かつ好 コースメニューその2

 

お酒のメニューも充実しています。

迷いましたがコースを食べるとかつの評価がブレると思いロースかつ150gを選択。ご飯・おつけものに味噌汁もお願いしました。

さて、こちらは結構待ちます。ただ古民家な雰囲気なのに暖房の具合は完璧。足元が寒いなんてことはありません。

また当然のようにサービスはしっかりしていてお茶がなくなるとすぐに注いでくれます。

客層はやはり普段行く店よりもワンランク上。正月休みということも家族連れも数組いましたが、誰もがお行儀良い感じです。

結局注文してから30分弱待ってロースかつがやってきました。

 

 

人形町 かつ好で頂いたロースかつ150g・ご飯・おつけもの・味噌汁

ロースかつ150g・ご飯・おつけもの・味噌汁@かつ好 人形町

ロースかつ150g・ご飯・おつけもの・味噌汁@かつ好 人形町

 

ピンクの塩は桜塩。わさび付き。わさび醤油も合いそうだな。

ロースかつ150g@かつ好 人形町

ロースかつ150g@かつ好 人形町

 

ご飯の盛りは上品ですが、お代わりできます。

味噌汁はあさり汁。絶品というほどではないですが、美味しい。

驚いたキャベツのドレッシング。

味噌ドレッシングと言っていたような気がするのですが、すごくフルーティ。旨味が濃厚ですごく美味しい。

良い店に行くとメインでないもので驚かせてくれることがありますが、このドレッシングもまさにそんな感じ。キャベツはお代わり自由だったので後でお願いしました。

さて、肝心のかつ。

少し裏返した感じではあまりわかりませんでしたが、右端から食べて驚きます。

最初はわさび醤油で頂いたのですが、脂身がとろとろ。めっちゃ旨いじゃないですか。

気取った店なので脂身控えめかな?と思いきや、そんなことは全然ありません。とんかつ檍(あおき)などのアブラスキーな人なら絶対に気に入る味。

そういえばかつ好はブランド豚の表記など一切なかったですが、どこの銘柄なんでしょうか?気になります。

脂身が美味しいなら塩が美味しいとうのは定跡ですが、桜塩との相性はそこまで良い感じではありません。それよりわさび醤油が絶妙に合う。

わさび醤油がメインの大門の名店「のもと家」で食べているような感じにもなります。

見た感じは脂身が少なそうな部分も、なんかすごく美味しい。お米もすごく美味しい。

ご飯もキャベツもお代わりして満腹。大満足でした。

会計は税込で3,000円近くかかりましたが、雰囲気もサービスも良いので全然ありと思います。

また訪問する機会があったら今度はコースだな。

 

 

水天宮で初詣

さて、人形町に行くと水天宮に行くのが自分の中で恒例化していますが、今回も食後に行ってきました。

水天宮の境内

水天宮の境内

 

これが2022年の初詣。

おみくじを引くと末吉。その割には良いことが書かれていました。

まあ、今年は自分のことよりも世の中が以前に近い状態に戻って欲しい。神様にもしっかりお願いしてきました。

 

 

人形町 かつ好の行き方、営業時間、食べログ採点

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目4−11

東京メトロ日比谷線人形町駅 徒歩2分

【 人形町 かつ好の営業時間 】

ランチ:11:30~14:00 (L.O.) / ディナー:17:30~20:30(L.O.)

定休日 日曜

かつ好とんかつ / 人形町駅水天宮前駅小伝馬町駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.