B級孤独のグルメ

荻窪「川勢」美味しい!ランチうな丼1,400円!食べログ3.7超え百名店の行列店

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

荻窪 川勢(かわせ)とは?

荻窪の「川勢」は30年以上の歴史のある鰻屋。

食べログは3.72 (2021.07.15現在)で食べログうなぎ百名店2018に選ばれています。店主は中野の名店「川二郎」で修行されたとか。

自分がこの店を知ったのは安くて美味しい鰻屋を調べていた時。ランチのうな丼は1,400円!それでいて美味しくボリュームもまずまずらしい。

このランチメニューのうな丼が国産うなぎかどうかは確認できませんでしたが、「川勢」自体は国産うなぎにこだわった店という記述はいくつか見つけることができました。

これは行かないとな。ということで、今回荻窪まで遠征してきました。

「川勢」自体は常連で成り立っている店のようで、最初はローカルルール的なものに戸惑いはありましたが、特に問題なくうな丼を食べることができました。

そのうな丼は評判通り美味しかった。値段を考えると最高レベルのうな丼なのでは?と感じました。

なお、鰻で川勢というと飯田橋に同名の有名店がありますが、こちらは「かわせい」と読むようです。少し調べた感じでは荻窪「川勢」と飯田橋「川勢」に関係はなさそうな感じでした。

 

 

荻窪 川勢 の外観、メニュー、ランチ時のシステム

「荻窪北口駅前通商店街」の看板が掲げられたアーケード商店街に「川勢」はありました。

あまり目立たないので行列がなければ気づかなかったかもしれません。

なお、この商店街には荻窪を代表するラーメン店の1つ「丸福」もあります。

ここから先は帰り際に撮った写真。

「川勢」は2階も店舗があります。

1階はL字型のカウンターのみですが、2階には座敷もあります。

食べログによると合計24席で、1階: カウンター12席、2階: 4人卓×3席、小上がり2卓です。

電飾看板に「ランチサービスうな丼 1,400円」と書かれた黄色い紙が貼られていました。

厨房の入り口から近いところで鰻を焼いていますが、外からは雰囲気が分かるくらいです。

10分ほど待って入店しました。

自分の時は店内から人が出てきて中に入るように言われるのを待ちましたが、前に並んでいた人は勝手知ったる感じで店の指示なく入店していました。

自分は空いていた入り口手前の焼きがよく見える場所に座ります。

着席して1分くらいすると、「うな丼で良いですか?」と厨房から声がかかったので「はい」でお願いしました。

自分の席から見えるメニューは壁に串巻、八幡巻、きも焼き、ひれ焼き、ばら焼、れば焼と書かれたもののみ。八幡巻が390円で他は250円。

先程前に並んでいた常連風の方は自分の左隣に着席していたのですが、注文はせずとも日本酒が注がれます。その後も注文することなく串焼きが出されていました。その間には会話の交換も。

この感じからも常連さんが多い店であることは分かりますが、自分のような一見さんに感じが悪い訳ではありません。

店内を見渡すと一見さん風の人はうな丼を、常連風の人は串焼きを食べて飲んでいる人が多いように見えました。

お茶が出てきたのは5分くらい経ってから。

忘れている訳ではなく手隙になったタイミングで出てくるようです。

厨房には男性と女性が1人。後は老紳士が接客をしています。詳しいことは全く分かりませんが、老紳士が店長で息子夫婦が後を継いだのかな?という風にも見えました。

店内は昭和レトロ感満載。タイムリップしたような感じが味わえて居心地は悪くありません。目の前の炭火で鰻が焼かれているのを見るのも楽しい。

着席してから10分ちょっとくらいでうな丼がやってきました。

 

 

荻窪 川勢 で頂いたうな丼

うな丼にはお新香と吸い物付き。

鰻も1,400円にしては大きめで良い感じです。

お吸い物を頂くと思ったより濃厚で出汁がしっかり。

さて、鰻を頂きます。

うな丼@川勢 荻窪

 

うん。美味しい。

かなり脂がのっていてとろとろ。中はふっくらしていて美味しい鰻です。

厚みはそれほどでもないですが、薄すぎて気になるほどではありません。タレが薄めであっさり食べられます。

お新香はそれと対比するかのようにしっかりした味付け。うまくバランスを取っています。

美味しく完食。このクオリティのうな丼が1,400円はコスパ最高なのではないでしょうか?

次回来る時は串焼きを楽しみたいなと思いながら店を後にしました。

なお、こちらを訪問したのは緊急事態宣言が再施行される直前。

食事途中で店に電話がかかってきます。どうやら緊急事態宣言後の時間に予約した客がその時酒が飲めるか尋ねている模様。店側が「飲めない」というと予約がキャンセルになります。

ひどいね。店で酒を飲めるかどうかでコロナの感染にどんな影響があるのか科学的根拠はあるのでしょうか?あるなら示して欲しいです。酒の提供禁止要請なんて店いじめでしかない。

 

 

荻窪 川勢 の行き方、営業時間、食べログ採点、テイクアウト情報

〒167-0043 東京都杉並区上荻1丁目6−11

荻窪駅北口より徒歩3分

【 荻窪 川勢の営業時間 】

12:00~14:00 / 17:00~22:00

定休日 日曜日(月曜祝日もお休み)
※金曜日が祝日の場合は営業

テイクアウトメニューはうなぎ弁当(中)1,800円などです。こちらも参考にどうぞ。

 

川勢うなぎ / 荻窪駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.