B級孤独のグルメ

旗の台「ラーメン巻石」二毛作の東北風激ウマ!ラーメン 牡蠣や鮪つくねも旨い!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

ラーメン巻石とは?

コロナ禍で一気に広がった「ラーメン二毛作」。

ラーメン二毛作は夜は居酒屋、昼は別の人が間借りしてラーメンを提供するというのが一般的だったと思うのですが、最近の二毛作は昼も夜も同じ人が手掛けているケースが増えたのが特徴です。

本業でないのに美味しいラーメンが作れるのか?

自分は当初懐疑的だったのですが、先月大井町の「Hanaワイン」のラーメンを食べてから考えを改めました。

煮干ラーメン@Hanaワイン 大井町

煮干ラーメン@Hanaワイン 大井町

 

完成度が高い。二毛作にしてはすごいのではなく、ラーメンとして普通にすごく美味しい。衝撃でした。

その記事ではラーメンライターとして多くの記事を書かれているミュージシャンの「井手隊長」などが「Hanaワイン」を紹介してくれないかしら?と書いたのでですが、自分の声が届いた?のか実際に井手隊長が書かれた記事がヤフーニュースになりました。

素晴らしい。

そこには同様にラーメン2毛作をやっている店として旗の台の「ラーメン巻石」も紹介されていました。

「ラーメン巻石」と「Hanaワイン」は共通点があって品川区の製麺所「はやし製麺」の麺を使用しています。

ちなみに「はやし製麺」は「ずん」の飯尾和樹さんの奥様の実家で、現在は奥様のお兄様が社長をしているとか。

さて「ラーメン巻石」は「呑み屋 ぶち」の二毛作営業。

店主さんは石巻出身だそうで漢字をひっくり返したのですね。ラーメンと呑み屋で名前を変えています。

当初は週1ランチのみでラーメンを出し始めたそうですが、その後火水木のランチ営業になり、現在では火水木は昼夜ラーメン店になっています。

夜営業を初めたという話は知らなかったため、自分は木曜の昼にお邪魔しました。

そこで食べたラーメンも「Hana ワイン」同様に衝撃的!でした。

見た目がインパクトあって、あまり食べたことのない感じのスープですが、旨味がすごい。様々な素材を使っていそうですが分かりやすく美味しいです。

また具が豪華。+400円で牡蠣と鮪のつみれ付きにしたのですが、それぞれ大振りなものが2つずつついています。味も良くお腹いっぱいになり大満足でした。

 

 

旗の台 ラーメン巻石の外観、メニュー、店内の雰囲気

大井町線と池上線が交差する旗の台。

池上線の五反田行きのホームから改札を出ると徒歩数分のところに「ラーメン巻石」がありました。

結構アピールしているので遠目にも場所が分かりました。

多くの小さなラーメンの写真がぎっしりと飾られています。

店頭で大きく「昼夜」と書かれた貼り紙。「ラーメン巻石」が夜も営業していることを知ります。

現在の「呑み屋ぶち」は金、土のみ。ラーメンが人気で主力が逆転したのかな?

さて、入店。

時刻は12時半頃。先客は1名。券売機はなく注文制のようです。

厨房に男性1名。こちらが大将ですね。後は女性スタッフが1名。

なにやらごちゃごちゃ飾られていますが、清潔感はあって、何か落ち着く空間です。

さて、メニュー。

旗の台 ラーメン巻石のメニュー

旗の台 ラーメン巻石のメニュー

 

手書きでしょうか?良い感じですね。

巻石醤油らーめん 800円、巻石旨塩らーめん 800円、海苔三昧らーめん900円などが目に入ります。

醤油にしようかな?と思っていたらスタッフから、「鮪つくねと牡蠣がお勧め」との声がかかります。

鮪は180円で牡蠣は350円。しかし両方だと400円とか。

謎ですがすごくお得です。牡蠣には目がないこともあり、この醤油らーめん+鮪・牡蠣トッピングでお願いしました。

なお、牡蠣は石巻直送と書かれています。郷土愛を感じますね。

ちらしが貼られていましたが、牡蠣も鮪のつみれらしきものもあります。このラーメンがちょうど自分が食べることになるものかな?と楽しみに待ちます。

 

 

旗の台 ラーメン巻石で頂いた 巻石醤油らーめん+鮪つくね&牡蠣

龍のあしらわれた中華風の丼で登場。

スープが黒い。

巻石醤油らーめん+鮪つくね&牡蠣@ラーメン巻石 旗の台

巻石醤油らーめん+鮪つくね&牡蠣@ラーメン巻石 旗の台

 

具はたくさん。チャーシューも分厚そう。味玉、海苔、メンマ、なると、ネギ、胡麻、紫大根?そしてトッピングの鮪つくねと牡蠣。すごく豪華です。

スープは旨味が濃厚。見た目と違って醤油がそこまで強い感じではありません。

鰹節や鯖節など節系のスープと聞いていたのですが、それは感じるものの節系オンリーではない力強さを感じます。細かい工夫が結構ありそう。ただ分かりやすく美味しい。

あまり食べたことのない味のはずなのに懐かしさを感じます。

麺はかなり細めの縮れ麺。同じ製麺所とはいえ「Hana ワイン」で頂いたものとは全然違います。スープとの絡みが良いですね。

そしていかにもレアな感じのチャーシュー。

柔らかく肉の旨味がしっかり。スープの味と足して良い感じの味付けになります。

そして鮪つくねと牡蠣。

セットだから1つずつかと思いきや、

2個ずつでした。

これは嬉しい驚きです。

鮪つくねは軽い食感にシャキシャキのものも。これは何?生姜かな?と思ったのですが、食感だけだとにんにくかれんこんのようにも感じます。

牡蠣も最高。レアな感じの食感を残しつつしっかり火は通っている感じ。大ぶりで牡蠣の旨味もしっかりです。

メンマは最高にコリコリなのにも驚き。全部美味しいじゃないですか。

いやいや、素晴らしい。二毛作でも本当に美味しいラーメン店がある事を再認識しました。

 

 

旗の台 ラーメン巻石の行き方、営業時間、食べログ採点

〒142-0064 東京都2丁目6−10 旗の台

旗の台駅徒歩数分

【 旗の台 ラーメン巻石の営業時間 】

火・水・木 11:30〜14:00 / 17:30〜20:00

※売り切れ終了

こちらも参考にどうぞ。

 

呑み屋 ぶち居酒屋 / 旗の台駅荏原町駅中延駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.