B級孤独のグルメ

錦糸町の「中華そば満鶏軒」は鴨肉の素晴らしさが堪能できるよ!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

真鯛らーめん麺魚のセカンドブランド錦糸町の「満鶏軒」とは?

【錦糸町の満鶏軒まんちーけん とは?】

・錦糸町の大人気ラーメン店 真鯛らーめん麺魚のセカンドブランド。

・2018年4月24日オープン

・コンセプトは純スープ。鴨と水だけ。

・店舗は以前の真鯛らーめん麺魚の店舗を使用

自分は元々真鯛らーめん麺魚の大ファン。近所に移転して店内が2倍になり行列が大幅に緩和してからは月に数回のペースで通わせて貰っています。

その麺魚が満を持して出店した新店舗ですが、最初は満鶏軒の良さがよく分かっていなかった鴨しれません。

デビューと同時に登場した満鶏軒のフォアグラ油そば。なんと1,000円を切る価格でフォアグラが食べられる事にばかり気を取られていました。

そして、フォアグラは美味しいけど、満鶏軒は麺魚より完成度は劣ると感じていたのですが、それは大きな間違いでした。

何度か通って落ち着いて食べられるようになると、鴨肉の美味さをしみじみと感じられるになりました。麺魚とはまた違った良さを実感できるようになったのです。

満鶏軒の外観とメニュー

旧真鯛らーめん麺魚の店舗です。麺魚が移転した後、この場所は店舗としては使用せずに仕込みなので使っていたようです。

なぜ明け渡しをしないか不思議に思っていたのですが、満鶏軒マンチーケンのために場所を確保しておいたのですね。

【 満鶏軒のメニュー 】

・鴨中華そば (塩)

・鴨中華そば (醤油)

・鴨中華つけそば

・フォアグラ油そば

汁そば二種類につけそば、油そばという陣容です。

基本的に鴨一本。真鯛一本の麺魚と同様にメインを1つに絞っています。

またこれも麺魚と同様に+200円で雑炊セットになります。

特製は+250円。特製でなくても具材は多めですが、特製は具材が豪華になるのでお薦めです。

なお、目玉商品のフォアグラ油そば は限定商品ではありません

普通フォアグラなどは数量限定で出されることが多いので早めに行かないと食べられなかったりするのですが、限定商品ではないので十分に用意されています。

満鶏軒の特製鴨中華そば (塩)

満鶏軒の特製鴨中華そば(塩)

 

最初に鴨肉の豪華さに目を奪われます。

水と鴨だけのスープは塩分がやや濃い目です。ただその場合はカウンターにつけ麺用の割りスープが置いてあるのでそれをかけるとちょうど良くなります。

麺は麺魚と同じでしょうか?全粒粉入りの麺で噛んで良し、喉越し良しの美味しい麺です。茹で具合も硬すぎず柔らかすぎずでちょうど良い感じ。

鴨肉はころっとしたサイコロ状のもも肉と、スライスされたしっとり感のある鴨肉という二種類の鴨が同時に味わえます。

脂身好きな自分はもも肉の美味しさはすぐにわかったのですが、しっとりした鴨肉の良さが分かって今せんでした。

少しゆっくりと食べるのがコツです。じっくりと噛みしめるように食べると美味しさがジワーと伝わってきます

醤油は未食ですが、シンプルな素材のスープは塩の方が良さがダイレクトに伝わる印象があります。(麺魚も塩の方が美味しい)

満鶏軒の特製フォアグラ油そば

満鶏軒のフォアグラ油そば

 

当初はフォアグラばかりに心を奪われていました。表面はカリカリ、中身はジューシーでものすごく美味しい

しかし油そばでスープがない分、鴨肉の美味しさも十二分に味わえます。

なお、こちらも味が少し濃いので、自分のように濃いと感じる人は割りスープで味を調整しながら食べるのをお勧めします。

満鶏軒の行き方と営業時間

錦糸町南口(丸井のある方)を出て大通りを右へ。江東橋二丁目の交差点を左に曲がってまっすぐに進むと右側に真鯛らーめん麺魚、少し進んで左側に満鶏軒が見えて来ます。

〒130-0022 東京都墨田区江東橋2丁目5−3

駅から5分くらいでしょうか。

【 満鶏軒の営業時間】

営業時間 11:00~21:00(L.O) 日曜も営業

通し営業でしばらくは無休で営業するようです。麺魚も無休になったし、何かと使い勝手が良いですね。

という訳で大好きな真鯛らーめん麺魚と同じくらい満鶏軒も好きになってきたので、選択に迷う今日この頃です。

 

中華そば 満鶏軒ラーメン / 錦糸町駅住吉駅菊川駅
夜総合点★★★★ 4.0

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.