B級孤独のグルメ

秋葉原「丸五」のロースかつ定食 有名店が美味しいとは限らない!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

秋葉原の「丸五」は行列の絶えない超有名店。

秋葉原の駅から近いこともあり何度か様子を見に行ったことがあるが、あまりの行列に恐れをなして入店したことがなかった。

ちなみに丸五の食べログ点数は3.95。東京で4位である。

この日は日曜日。気合を入れて17時すぎに到着。10人ほど店の外に並んでいたが、この日はどんなに待っても食べるつもりだった。

30分並び40分後にロースかつ定食にありつく。

かなり肉厚のかつだが火はしっかり通っていてSPFのような生の食感はなし。肉はそこそこ硬い。

肉質も味わいも特筆すべき事はなかった。一言でいうと凡庸。

特ロースでないとダメなのか?

たまに高いメニューを食べないとその店の真髄を味わえないという店がある。ちなみに特ロースは単品で1,850円。セットが450円なので合計2,300円である。

しかしロースかつ定食でも1,850円だけど。日頃行く店の中でも特に安い方ではない。これくらい払ったらそこそこの肉を出して欲しいのだが。

丸五は平牧三元豚というブランド豚を使っているらしい。甘みがありプリプリとした歯応えが良さが特長とか。しかし自分の食べたロースかつは甘みもプリプリ食感もなかった。

特ロースを頼んだ人だけがこれを味わえるのか?

そういう店なら仕方がない。

ただ自分は安いメニューこそ店の実力のバロメーターだと思っている。

例えば自分は最高のとんかつと信じる蒲田の檍は、夜は一番安いメニューである1,500円の上ロースかつ定食があまりに優秀でこれで十分に満足だ。

先日初めて2,000円の特上ロースかつ定食を食べたが、一段上の美味しさにびっくりした。

ある程度その店に対する信用がついてから高いメニューにいくというのが普通の考え方だと思うが。

と自分は思っていたが、とんかつ店に関してはこの考え方は間違っているかもしれない。

食通の人の中ではとんかつ店では一番高いメニューしか頼まない人もいるからだ。

うーん。。。

丸五は接客はよく、西洋人客も多数いた。立地的に観光客をうまく取り込んでいるようだ。

客観的に見ても多くのとんかつファンから高い評価を受けているのも間違いない。

しかし、自分は納得いかなかった。

ただしばらく後になるとは思うが特ロースに食べに再訪すると思う。色々言ったがやはり気になる。

 

 

 

丸五とんかつ / 秋葉原駅御茶ノ水駅新御茶ノ水駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.