B級孤独のグルメ

Twitterで話題の池袋「塩そば専門店 桑ばら」に行ってきた

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

以前からすごく気になっていた池袋の塩そば専門店 桑ばらへ行ってきた。

こちらの塩そば専門店 桑ばら店主さんはTwitterの世界ではかなりの有名人である。

自分が彼を知ったきっかりはフォローしているの「塩生姜らー麺専門店 MANNISH」の店主の方とのお互いにボケ合うようなコメントがあまりに面白かったから。

興味ある方はこんなページまであるのでご参考に。

NAVERまとめ 池袋のラーメン屋 桑ばらのTwitterが面白すぎる

聞いた話だと桑ばらの店主はMANISHIの店主の師匠にあたるらしい。これだけ好き勝手言い合える師弟関係というもの珍しい。お互い片時もユーモアを忘れないゆえに成立するのだろう。

さて、興味先行で塩そば専門店 桑ばらの味についてはあまり詳しくなかったのだが、勝手にMANISHと似たものだと想像していた

店はサンシャインの手前のラーメン密集地帯の少し奥にあった。ここに着くまで気づいただけでも、蒙古タンメン中本、カラシビ味噌らー麺鬼金棒、麺処花田と有名店がズラリである。

店は季節柄かオープンな感じなっていた。「塩」とだけかかれた看板が目に入る。

店の少し手前にある自販機で食券を買うようだ。

初めてなのに無難に特製塩そばを購入。

やや緊張して店に入る。店主が変わった方?ゆえ独特な接客もあるかなと身構えていた

しかし、通常の店よりも更に物腰柔らかく対応してくれたのに意表をつかれる

えっ、この方があの店主?

しかし、奥の厨房に別の方がいてどうやらこの方が店主のようだ。

さて、店内の雰囲気から店主がヤクルトファンらしきことはわかるが、特に変わったこともなく特製塩そばが着丼。

まずはスープをすする。

ほう。塩が全面に出ている。鶏が全面に出た鶏塩そばではなく、塩が全面に出た塩鶏そばという感じだ。MANISHとは全然似ていない

塩気が強くそだけだと旨みが足りない気がするが麺と食べるとバランスが良くて驚く

麺はパツパツ系で小麦感全開。かなり歯応えある。

炙ったチャーシューが美味。肉の塊?も塩味が良い感じで美味い。

ラーメンはどうしてもスープを基準に味の評価をするが、こちらのラーメンは総合力で勝負するみたいなラーメンだった。ボリュームもあってお腹もいっぱいになった。こういうのもありですね。

ちなみに結局店主は怖くもなければ、毒舌をはく事もなく、こちらが店を出る時の挨拶なども感じよし

 ちょっと拍子抜けしてしまった

限定のメニューに気になるものがあったので、今度はそれを食べに再訪しようと思う。。

なお、食べ終わってすぐに感想をTweetしたところ、現在までいいねを129もらっているリツイートも多く流石の人気と改めて思った

IMG_2694

IMG_2693

IMG_2679

IMG_2680
こんなアンケート結果が貼ってあってびっくり。なんか自虐的な感じ。

わざわざこんなのやっているのか。しかも109回も。

第7位の 店主の顔が生理的に受け付けないとか書いた人本当にいるのかな?
IMG_2681

IMG_2685

IMG_2686

IMG_2688

IMG_2687

IMG_2690

IMG_2692

桑ばらラーメン / 東池袋駅池袋駅東池袋四丁目駅)  夜総合点★★★☆☆ 3.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.