B級孤独のグルメ

新橋「牛かつ もと村」東京で一番美味しい!牛かつはここ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

店舗を拡大する「牛かつ もと村」とは?

「牛かつ もと村」。一時の狂騒と言えるような状況は終わったように思いますが、牛かつブームによって店舗を増やしています。

数年前は片手で数えられるくらいかと思っていたのですが、ホームページを確認したところ、想像以上に増えていました。

「牛かつ もと村」の店舗 (2018.11現在)

渋谷(3店舗)、新橋、東京八重洲、浜松町、吉祥寺、新橋、難波(2店舗)、新宿(2店舗)、原宿、池袋、西新宿、大阪ルクア、上野、秋葉原、新宿三丁目、大阪御堂筋、六本木

渋谷に3店舗、新宿に計4店舗など一箇所に店舗が多いのが目に付きます。

渋谷ではとんでもない行列ができていたので、近くに店舗を増やして行列を緩和するという方策を取っているのでしょうか?

新店舗には間違いなく客がくるはずなので理想的な店舗の増やし方と思います。

ホームページではプロモーションビデオも見ました。

【もと村のプロモーションビデオの中でのメッセージ】

牛かつを日本の食文化に。
揚げ時間、六十秒。
石盤で炙る。
仕上がりはミディアムレアで。
まずはわさび醤油でお召し上がり下さい。

牛かつを日本の食文化に。志の高いメッセージが良いですね。

そして極薄の衣なので60秒で揚がる。その後石盤で好きなように炙って、仕上げがミディアムレア。

この1人に1つ提供される石盤が「もと村」の大ヒットだと思います。

以前はもっと焼かれた状態で提供されていたと思うのですが、石盤が出てきてから生焼け状態で提供されるようになりました。これによって店側が焼く時間を短縮。

更には生焼けが嫌いな人はしっかり焼くこともできるので、個人の好みに合わせられる素晴らしい工夫だと思います。アイデアの勝利というやつでしょうか?

新橋の「牛かつ もと村」のメニュー

もと村の新橋店は地下にあるので、この前に来るまで少しドキドキします。というのも階段の上まで行列があることもあるからです。

行列がないと思っても、階段の途中に行列があることがあるので油断がならない。

この日は平日の13時。運良く行列はなくすぐに座れました。空席もあったので「最近はこんな感じなの?」と思ったのですが、すぐに集団が入ってきてあっという間に席には埋まりました。

「牛かつ もと村」のメニュー

牛かつ麦飯明太子セット130g 1,400円
牛かつ麦飯とろろ明太子セット130g 1,500円
牛かつ麦飯明太子セット260g 2,200円
牛かつ麦飯とろろ明太子セット260g 2,300円

基本的にもと村のメニューは牛かつのみなのでシンプルな構成です。

この日はどのメニューにも明太子があるのに少し動揺。以前は明太子推しではなかった気がするのですが。

牛かつ麦飯とろろ明太子セット130g を頼みましたが、明太子は要らないと言ったら-100円になりました。よく見たらメニューに書いてありますね。

 

 

新橋の「牛かつ もと村」の牛かつ麦飯とろろセット

席に座ると早速石盤に火を入れていくれます。

そして測った訳ではないですが、本当に60秒くらいで料理が運ばれてきます。

ご飯は麦飯。味噌汁は赤だしでどちらも美味しいです。

そして、こちらももと村が素晴らしいと思う所。調味料が豊富です。

左が醤油。右が酢味噌。更にテーブルに岩塩もあります。これにわさびもあるので組み合わせでいかように味変を楽しめます。

ただ味変せずとも、焼かなくともこの牛かつは美味しいです。

自分はいつも最初は何も付けない、何も焼かないで食べて牛かつの美味しさを確認します。衣が本当に薄いので、生に近い感覚で牛の食感を楽しめます。

その後は焼き加減を変えたり、調味料を変えたり、組み合わせを変えたりと牛かつ七変化を満喫します。

ご飯は1杯までお代わり無料です。麦飯ととろろの相性が素晴らしいのでご飯が進みます。

牛は130g。少量でも1つ1つ味わいながら食べるので実際の量以上に満足感があります。

新橋の「牛かつ もと村」の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目15−13 エレガンス新橋ビル

新橋駅烏森口から5分くらいです。ちょうど手前に人気の「もうやんカレー」があります。

【もと村新橋店の営業時間】

全日 通しで営業
11:00~22:00 (ラストオーダー)

日曜営業 無休

日曜日は新橋は閉まっている店が多いので貴重な存在です。

通し営業なので、行列が嫌いな方はピーク時間を避けると良いかと。

新橋の「牛かつ もと村」の感想と食べログ評価

【新橋の「牛かつ もと村」】

牛かつの牛自体が美味しい。牛かつとしての料理の完成度も高い。

1人に1つ石盤や複数の調味料など顧客のニーズの痒いところに手が届いている。

麦飯ととろろの組み合わせは秀逸。

今後も定期的に通います。

牛かつ もと村 新橋店洋食 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★★ 4.0

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.