B級孤独のグルメ

餃子の王将で「にんにく激増し餃子」販売開始!普通の餃子と食べ比べてみた

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

2021年3月19日に販売開始 餃子の「にんにく激増し餃子」の概要

大盛、特盛、増し、マシマシ。何かと大盛がもてはやされる昨今ですが、餃子の王将からなんと「にんにく激増し餃子」が発売されることになりました。

ライスや餃子の大盛ではなく、にんにくの激マシ!その手があったのか。これはインパクトあるなぁ。

餃子の王将のホームページより引用させて頂きます。

通常の餃子の2倍以上のにんにくを使用 ※当社商品比

当社の餃子の主要食材はすべて国産。なかでもにんにくは、コクや香り、甘み豊かで高品質な青森県産を使用しています。今回はその青森県産にんにくを通常の餃子の2 倍以上使用したことで、香りや旨味にガツンとしたインパクトがあります。

また、にんにくに含まれるアリシンには、滋養強壮、疲労回復の効果があると一般的に知られています。そして、テイクアウト需要やマスク着用の習慣化によりにんにくへの抵抗が少なく、にんにく料理の人気 が高まる現代のニーズに応えた餃子といえます。

すべてのお客様に「美味しい」と感じて頂けるよう、満を持して開発した商品です。

にんにくはなんと青森産。スーパーで買っても中国産の3倍以上する高級なにんにく。

元々餃子の王将の餃子は主要食材(豚肉、キャベツ、ニラ、にんにく、生姜、小麦粉)はすべて国産を明記していますがこの商品もそうなのですね。

通常の餃子メニュー@餃子の王将 蒲田東口店

通常の餃子メニュー@餃子の王将 蒲田東口店

 

なお、価格はにんにくが増えた分?割高。通常の餃子が240円、税込み264円に対して、にんにく激増し餃子は270円で税込み297円。33円ほど高くなっています。

なお、この過激な餃子が生まれた背景はコロナ渦も無関係ではありません

テイクアウト需要の増加やマスク着用の習慣化を背景に、にんにくへの抵抗が少なくなったのも大きな要因とか。

確かに、家で食べるのはもちろん、マスクをしていればにんにく臭さもそこまで気にする必要はありません。

自分もこの日の夜は食後にスポーツクラブに行くことになっており、本来なら躊躇したかもしれませんが、スポーツクラブ内もマスク着用が義務付けられているのでニンニク臭を気にする必要はありません。

安心してにんにく増しを頂いてきました。

 

 

餃子の王将 蒲田東口店の行き方、外観、メニュー、店内の雰囲気

餃子の王将 蒲田東口店は大通り沿い。京急蒲田方面に3分くらい歩いたところにあります。

〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目8−9

日曜の夜。本来なら店舗が満席の時間でしょうが、テイクアウトに列ができており店内には空席が見えます。最近はどこの店舗でも餃子の王将はテイクアウト利用者が多くなった印象。

でかいにんにくの写真が目に入ります。

餃子の王将 蒲田駅東口店の店頭に置かれたにんにく激増し餃子の看板

餃子の王将 蒲田駅東口店の店頭に置かれたにんにく激増し餃子の看板

 

やはりにんにく激増し餃子は全面推しなのですね。

テイクアウトメニューは餃子・唐揚げ弁当が500円から。

レンチンで作れるのるのは便利。

レギュラーメニューのフードサンプルはこんな感じ。

今更説明するまでもないですが、餃子の王将は餃子専門店ではなく中華料理店です。

 

 

さて、入店。消毒をした後にカウンター席に案内されます。

透明な仕切りがズラリ。結構狭いです。

店内のメニューも1ページ目がにんにく激増し餃子。

さて、今回は通常の餃子とにんにく激増し餃子を食べ比べるつもり。その方が違いが分かると思うので。

ただ、定食メニューはまだ激増しに対応したものが用意されていません。

餃子定食は餃子Wは定食があり、それを頼めたら簡単なのですが。

店員さんに聞いてみると餃子定食の餃子をにんにく激増しにすることは可能とのこと。両方でも片方だけでも変更可能とのことで、片方だけ激増しにしてもらいます。

席の上の方にも激増し餃子のポスタがー貼られています。

至るところにこのポスターがあり餃子の王将の力の入れ具合が分かります。

卓上の調味料はこんな感じ。

いつものメンツでしょうか?ただ王将マジックパウダーなるものは今まで気づかなかった。今度使ってみよう。

厨房ではおばちゃんといった感じの女性が大量の餃子を調理しています。実は店舗や時間帯によって餃子の当たり外れが大きいのが餃子の王将。

美味しいかどうかは職人の腕次第のところがあります。

今日はどんな感じかな?と思っていたのですが、やってきた餃子は大当たりでした。

 

 

餃子の王将 蒲田東口店で頂いたダブル餃子定食

餃子W定食。

お盆が小さく少しはみ出ています。

定食はご飯、キムチ、卵スープ付き。

餃子は激増し餃子が丸いお皿、普通の餃子が楕円形のお皿に入っています。

にんにく激増し餃子@餃子の王将 蒲田東口店

にんにく激増し餃子@餃子の王将 蒲田東口店

 

当たり前ですが、見た目からは違いは分かりません。

(普通の)餃子@餃子の王将 蒲田東口店

(普通の)餃子@餃子の王将 蒲田東口店

 

どちらから食べるか迷いませすが、やはり激増しを食べてみたいのでそちらにします。

にんにく激増し餃子の断面@餃子の王将 蒲田東口店

にんにく激増し餃子の断面@餃子の王将 蒲田東口店

 

あれっ?普通に食べた感じはそこまでにんにくの感じはしません。一瞬間違えたかと思ったほど。気を取り直してゆっくり噛むように食べます。

すると、明らかにしっかりとにんにくの味を認識することができました。

続いて普通の餃子を食べてみます。

(普通の)餃子の断面@餃子の王将 蒲田東口店

(普通の)餃子の断面@餃子の王将 蒲田東口店

 

こちらにもにんにくが入っていますが、やはりにんにくは感じません。言われてみたら少しにんにくの風味がするかもといった感じ。

しかし、比較に気を取られていましたが、この餃子はどちらもすごく美味しい!

皮がもっちり。それでもひ弱な感じではなくかみごたえあります。餡はふわっとしているもしっかり詰まっていて野菜と挽き肉のバランスも素晴らしい。

蒲田駅東口店だといつもそうなのかは分かりませんが、少なくとも自分が頂いた餃子は素晴らしいクオリティでした。

さて、落ち着いたのでもう1度比較モードに。激増しの方は噛み締めるように食べるとかなりニンニクの余韻があります。息を吐いたら少し臭いかも。

ただ、にんにくは固形でなくすりつぶしたものかな?固形な感じはありませんでした。見た目の違いはほぼないのでは?

さて、餃子が美味しかったので満たされた気分で食事は終了。

餃子定食は通常は858円。ニンニク激増しで+33円で891円でした。

さて、にんにく激増しは美味しかったですが、33円も余計に払ってこの感じでは正直物足りない気も。

たまには頼むかもしれませんが、自分は今後も普通の餃子を頼むことの方が多いと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.