B級孤独のグルメ

新橋「オールドタイランド」で激ウマ!ふわふわ卵のタレーパッポンカリー

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ソンブーンでプーパッポンカリーが食べたい

プーパッポンカリーというタイ料理をご存知でしょうか?

バンコクでは中華系タイ料理レストランの超有名店「ソンブーン」発祥という蟹を使ったシーフードカレー。

タイのカレーらしくココナッツミルクが使われていたり卵とじがかかっていたりとマイルドなカレーですがとにかく美味しい!

日本人なら食べたことがない人でも食べてみればほとんどの人が大いに気に入ると思います。

自分はしばらくプーパッポンカリーを食べないと無性に食べたくなります。そういえばこのところ全然食べていないな。

東京のタイ料理店でもプーパッポンカリーを用意しているタイ料理店はありますが、クオリティはそこまでではない事もあるしとにかく高い。

気軽に食べられる感じではありません。

できるなら今すぐにバンコクまで飛んでいって食べたいくらいですが、海外旅行が実質的に禁止されているような現状ではそれも叶いません。

ただ、東京にはプー(蟹)パッポンカリーでなくともそれにかなり近いタレー(魚介)パッポンカリーならランチで気軽食べられる店があります。

そう、信頼と安心のタイ料理ブランド「クルンサイアム」や「オールドタイランド」です。

 

 

タイの食卓 オールドタイランドとは?

東京に美味しいタイ料理屋はたくさんあるはずですが、タイ料理店にはそんなに詳しくなく自分がとにかく信頼しているのが「クルンサイアム」。

店舗が多くレシピが各店共通?でどこも安定高値。すごく美味しいです。

そのクルンサイアムを展開しているのが「SUU・SUU・CHAIYOO(スースーチャイヨー)」。略称S.S.C。
個性的な名前ですが、SUU・SUUは「頑張れ」、CHAIYOOは「万歳」 という意味とか。

S.S.Cは主に「クルンサイアム」を含めて「オールドタイランド」「タイ料理研究所」
「タイストリートフード」4つのブランドを展開しています。

ブランドごとの違いはよく分かりません。今回の「オールドタイランド」は新橋店に5回くらい行ったことがありますが、「クルンサイアム」ととても似ています。

少なくともランチに関する限りはメニューも料金もそっくりです。他のブランドもホームページを見る限りは似ているような。

「オールドタイランド」は新橋の他に市ヶ谷と飯田橋に店舗があるようです。

新橋の「オールドタイランド」は食べログ3.61 (2020.11.20現在)。S.S.Cの店舗で以前からやっている店はほとんど食べログ3.5超えです。

 

 

タイの食卓 オールドタイランド 新橋店の外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

「オールドタイランド」は新橋烏森神社近くの路地にあります。

このすぐ近くにかつてのMy Best新橋ランチ「和楽」があります。

和楽はなんでランチを止めてしまったんでしょうか?今からでも遅くないので復活して欲しいです。

Go To Eatキャンペーンにはあまり参加していなかったS.S.Cですが、Go To トラベルの地域共通クーポンには対応しているようです。

Uber Eatsのステッカーがあるのでデリバリーにも対応しています。

さて入店。平日の13時半で空いていると思いきや手前のカウンター席しか空いていません。ここはどの時間に行っても人で賑わっています。

ランチメニューは日本人が考える「ザ・タイ料理」が勢揃い。

新橋 オールドタイランドのランチメニュー その1

新橋 オールドタイランドのランチメニュー その1

 

1,000円を超えるメニューが多く以前は割高に感じましたが、最近はこのクオリティなら文句は言えないという風に印象が変わってきました。

新橋 オールドタイランドのランチメニュー その2

新橋 オールドタイランドのランチメニュー その2

 

さて、その中でも1番高いタレーパッポンカリーを選択。

とにかく今日はこれを食べたかったんだ。

目の前にはタイの健康ドリンクが並べられています。

レッドブルのようなドリンクもあります。現在レッドブルはオーストリアの会社が運営していますが、元々タイ発祥のドリンクというのは有名な話。

本家のはずなのに現地では「タイのレッドブル」などと呼んでいます。確か30円くらいからでレッドブルより全然安い。

「おうち本格タイ料理 スースーデリ」はS.S.Cのデリバリーサービスですが、扱っているのは主に冷凍食品のようです。機会があってたら試してみよう。

 

 

タイの食卓 オールドタイランドで頂いたタレーパッポンカリー

安心と信頼のクルンサイアムおよび系列店ですが、スープと生春巻きはどこでも同じ。

トムヤムスープ@オールドタイランド 新橋

トムヤムスープ@オールドタイランド 新橋

 

このトムヤムスープ。慣れてきましたが、容赦なく辛くしかも酸っぱく以前は少し苦手でした。今は平気ですが、タイ料理のスープが種類が豊富。たまには違うのが食べたい気も。

海老やフクロタケが入っています。

生春巻き@オールドタイランド 新橋

生春巻き@オールドタイランド 新橋

 

生春巻きも同じですがこちらは食べやすい。甘酸っぱい独特の味わい。皮がもちもち。シャキシャキ野菜たっぷりで美味しいです。ナッツの食感も良い。

そしてメインのタレーパッポンカリー。

タレーパッポンカリー@オールドタイランド 新橋

タレーパッポンカリー@オールドタイランド 新橋

 

色が実に良い。香りも食欲をそそります。

具は、イカ、海老、パプリカ、タマネギ、セロリ?など。それを優しいふわふわ卵が包みます。

ココナッツベースのカレーなのでマイルド。魚介の出汁も効いています。本当に美味しいな。

プーパッポンカリーの蟹には勝てませんがこの値段なら文句ありません。

ところでふわふわ卵は作り方難しいのかな?家で試してみたい。

海老はたっぷり入っておりました。

美味しかった。大満足。

でも、タイに気軽に行ける日常が戻ってきて欲しいものです。

 

 

タイの食卓 オールドタイランドの行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目15−3 1F

【 新橋 オールドタイランドの営業時間 】

LUNCH 11:30~15:00 (L.O.14:30)
DINNER 17:00~23:00 (LO22:00、ドリンクLo22:30)

定休日 無休

こちらも参考にどうぞ。

タイの食卓 オールドタイランドの感想と食べログ採点

【 新橋 オールドタイランドの感想 】

・タレーパッポンカリーはとても美味しい。ココナッツベースのカレーにふわふわ卵。それに海鮮の具が混ざり合い最高のカレーを作り出している。

・スープや生春巻きも安定して美味しい。ただ生春巻きは良いが、スープは他の物も出して欲しいな。自分が初めてクルンサイアムに行った5年位前からスープはどの店舗も一切変わっていないと思う。

・店内はやや狭いがタイの雰囲気を感じるのは良い。接客もまずまず。

タイの食卓 オールドタイランド 新橋店タイ料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.