B級孤独のグルメ

冷やし担々麺が最高に旨い!御成門「麺恋処 き楽」代々木「いそじ」の姉妹店

しげP
WRITER
 
冷やし坦坦@麺恋処 き楽 御成門







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

麺恋処 き楽 (めんこいどころ きらく)とは?

御成門・新橋の「麺恋処 き楽」は2012年オープン。食べログ3.69(2020.08.25現在)。熱狂的なファンが多い代々木「麺恋処 いそじ」の姉妹店です。

「麺恋処いそじ」は見た目はシンプルながら、タピオカ粉入りという自家製麺は気持ちが良いくらいモチモチ。動物系と魚介系のWスープも最高に美味しくたまに無性に食べたくなります。

「麺恋処 き楽」も同様のメニューを提供しているそうですが、夏季に提供される冷やし担々麺もすごく美味しいという噂を聞いていました。

ただ、「麺恋処 き楽」は少し行きづらい。食べログによると御成門駅から徒歩4分。新橋から徒歩8分。浜松町から徒歩10分です。

照りつける太陽の中歩くのはキツイですが、ある週末に浜松町まで行く用事があったのでこの機会逃すまじと御成門方面まで歩いていくことにしました。

しかしビルの谷間を歩いていくと直接日差しを浴びることはあまりなく、キンキンに冷えた冷やし坦坦は絶品。わざわざ行った甲斐は大いにありました。

 

 

御成門 麺恋処 き楽の外観、メニュー、店内の雰囲気

御成門から新橋寄りといった場所に「麺恋処 き楽」はありました。

目立たない場所に和食店のような渋い店構え。提灯には「入魂自家製麺 麺恋処 き楽」と書かれています。

店頭でメニューが見えるようになっています。

麺恋処 き楽 店の前にあったメニュー

麺恋処 き楽 店の前にあったメニュー

 

夏季限定の冷やし坦坦は手書きで書かれています。

時刻は13時半。ピーク時間を過ぎているし、この時間なら空いているかと思いきや先客7名ほど。さらに時間が経つとほぼ満席に。人気のほどが窺えます。

券売機は「いそじ」と似た感じ。

麺恋処 き楽の券売機

麺恋処 き楽の券売機

 

【 麺恋処 き楽の主なメニュー 】

◯得中華そば 980円
◯得つけめん 1,030円
中華そば 780 円
つけめん 830 円
◯得味噌らーめん 1050
味噌らーめん 850
味噌つけめん 900
◯得味噌つけめん 1,100円
辛味噌担担麺 950円
辛味噌担担つけ麺 1,000円
冷やし坦坦 980円 (夏季限定)
つけ麺ライト 950円 (土曜日限定)

冷やし坦坦980円の食券をプッシュします。

券売機の上の方に麺の量も書かれていました。

【 麺恋処 き楽の麺の量

並盛 (200g)
中盛(300g) 無料
大盛(400g)+100円

中盛まで無料です。今日は中盛にしようかな?

席に着いて食券を渡すと麺の量を聞かれたので中盛にしました。日頃大盛にはめったにしませんが、こちらの麺は「いそじ」同様にすごく美味しいはず。たくさん食べたくなってしまいますね。

うちわがあったのでありがたく使わせて頂きます。

卓上調味料は、酢、胡椒、一味唐辛子。爪楊枝も置かれています。

こちらにもメニューがあったので載せておきます。

麺恋処 き楽の店内メニュー

麺恋処 き楽の店内メニュー

 

店の奥には製麺室があります。

これがある店は間違いなく麺が美味しいので否が応でも期待が高まります。

冷やし坦坦は調理に時間がかかるようでしっかり待ちます。おそらく10分少々待ってから到着しました。

 

 

御成門 麺恋処 き楽で頂いた冷やし坦坦

おおっ、すごいボリューム。

スープと麺は辛うじて見えるくらいでこれだけだと一体なんの料理か分かりません。

冷やし坦坦@麺恋処 き楽 御成門

冷やし坦坦@麺恋処 き楽 御成門

 

具はチャーシュー、挽肉、メンマ、煮玉子、海苔。野菜はトマト、キクラゲ、ニンジン、大根、水菜、などが目に入ります。

さらにナッツと柿ピー!の姿が見えます。濃い緑の野菜は後で分かったのですが小松菜の漬物でした。

特に食べ方の指示はありませんでしたが、当然混ぜるんですよね?

少しもったいない気がしますが混ぜます。スープは胡麻と豆乳がメインのようです。

見栄えは悪くなってしまいましたが、スープをしっかり絡めた麺から頂きます。

うまっ。美味しいです。

キンキンに冷えた麺はコシがあってアルデンテな食感。噛みごたえがなんとも言えません。

胡麻ダレは上品な味わいで辣油はさほどではなく辛さはピリ辛くらい。程よい味付けでスープの絡んだ麺だけでもいくらでも食べられそう。

それにシャキシャキ野菜が実に良いアクセントに。ただ柿ピーはタレに絡めすぎたかカリッとした感じはなくややじめっとしています。そのまま食べたほうが良かったか。

メンマやキクラゲなどはしっかりコリコリ食感。シャキシャキ+コリコリのコンビネーションが良いですね。

チャーシューは肩ロースでしょうか?柔らかくも肉感がしっかり。

こんなチャーシューが食べられるのがラーメン屋の担々麺の良さですね。

そして煮玉子。

すごい甘い卵で美味しかった。

こんな感じで300gという自分には多い量にも関わらず最後まで飽きることなくペロッと平らげました。

具材の組み合わせはあまりない感じでオリジナリティが高い冷やし担々麺でした、完成度が高くて驚きました。そして麺がやっぱり美味しかった!

 

 

御成門 麺恋処 き楽の行き方と営業時間

〒105-0004 東京都港区新橋5丁目24−5

都営地下鉄三田線御成門駅から徒歩4分
JR新橋駅から徒歩8分
JR浜松町駅から徒歩10分

【 麺恋処 き楽の営業時間 】

月~金 11:00~15:00 / 17:00~22:00 (L.O.21:30)
土 11:00~15:00 (L.O.14:30)

定休日 日曜・祝日

こちらもご参考に。

麺恋処 き楽 店頭に貼られた営業時間

麺恋処 き楽 店頭に貼られた営業時間

 

御成門 麺恋処 き楽の感想と食べログ採点

【 麺恋処 き楽の感想 】

・冷やし坦坦は王道の胡麻+豆乳スープにモチモチの自家製麺が素晴らしい出来。具の組み合わせはオリジナリティが高いものの食感などバランス良くまとまっていて完成度が高い。

・和食店を思わせる店構えが渋い。店内もスペースに余裕がある。接客も丁寧。

・冷やし坦坦はこの充実した具材で980円。麺中盛も無料でコスパ良しと思う。

麺恋処 き楽ラーメン / 御成門駅新橋駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.