B級孤独のグルメ

「大阪王将」餃子・五目炒飯・唐揚げ定食がかなり美味しくてびっくり!大井町

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

大阪王将と餃子の王将

一昔前は東京で中華チェーンの王将と言えば「餃子の王将」一択で「大阪王将」はあまり見かけた事がありませんでした。

大阪出身で京都の大学卒の友人は「餃子の王将」のことを「京都王将」と呼んでいて「東京は京都王将ばっかりやな」と言っていたのを思い出します。

元々は同族がやっていて暖簾分けした後も現「大阪王将」は「餃子の王将」を名乗り、当初は大阪を中心に店舗を展開するということで棲み分けができていたのですが、勢いを増した結果京都にまで進出してきたので本家の「餃子の王将」は大激怒。

裁判沙汰になり、結局暖簾分けした「餃子の王将」は「大阪王将」という名前に変えざるを得なかった経緯も教えてくれました。

そんな事情を知っていたので初めて神田で「大阪王将」を見た時には「ついに東京に進出してきたか」と思ったのですが、いつもの間にか東京でもどんどん店舗が増え地元の大井町にも「大阪王将」ができました。

品川区に限っていれば、大井町、品川、荏原中延、五反田、西五反田に「大阪王将」の店舗があり「餃子の王将」よりも優勢なはずです。

餃子の王将のホームページによると「餃子の王将」の直営店は523店舗(海外3店舗)、FC店は214店舗で
合計737店舗(2020年3月31日現在)。

大阪王将のホームページによると2020年6月30日現在、「大阪王将」の国内店舗は440店、海外店舗は40店。

「餃子の王将」の方が規模で上回るとはいえ、「大阪王将」もかなりの店舗数です。

また冷凍食品に力を入れているのは「大阪王将」の方。自分も良くスーパーで「大阪王将」の焼き餃子や水餃子を購入していますが普通に美味しいです。

 

 

大阪王将 大井町店の外観、メニュー、店内の雰囲気

駅前商店街という好立地に大井町の「大阪王将」はあります。

「お持ち帰りできます」というのぼりも見えますが、コロナ渦でも「大阪王将」は素早くテイクアウトにシフト。

お持ち帰り限定メニューも充実しています。

また店内でも「自分史上最高アワード 金杯牛カルビ炒飯」なるデカ盛りメニューを押し出しています。

自分は変わりませんが、コロナ渦で食欲が減少した人がすごく増えたとか。忘れた食欲を思い出させるため?にこういったデカ盛りメニューを打ち出しているのかもしれません。

週末の19時過ぎですが中は空いていました。以前なら満席ということも珍しくなく大井町の「大阪王将」は王将の中でも稼ぎの良い店舗だったはず。

ただ、テイクアウトは順調のようで、空いているといってもすぐに注文したものが来る訳でもありません。

「大阪王将」大井町店はUber Eatsにも対応していて、そちらの配達員の姿も見かけました。

卓上の調味料は酢、醤油、辣油の他にラーメンコショーというシンプルな構成。

カラオケ店や回転寿司と同様にタッチパネル式のカラーディスプレイから注文します。

目玉の元祖餃子は241円+税。中途半端な数字なのに税別。自分が1番セコいと思う表記法ですが、この点はライバルの「餃子の王将」も同じです。

何を食べるか決めていませんでしたが、そこそこお腹が空いていたので定食のボタンを押します。

どれも良さげですが、大井町定食は餃子1人前、五目炒飯、唐揚げ2個、スープという内容。若い頃好んだようなメニューですが、日頃栄養にはすごく気をつけているので今日はこれで良いでしょう。

税抜1,010円で税込1,111円でした。1が並ぶのはわざとそうしているのでしょうか?

厨房はにぎやかですが日本語は一切聞こえてきません。おそらくベトナム語?日本人らしき店員の姿は1人も見かけませんでした。

以前はすごい多国籍軍で日本語がネイティブでない店員たちが独特な日本語で会話するのが面白いと思ったのですが、今回は一切会話の内容は分かりません。

こんなにおしゃべりしているのでは料理が外れの可能性もあるかと思いきやそんな事はありませんでした。

 

 

大阪王将 大井町店で頂いた大井町定食 (餃子、唐揚げ、五目炒飯、スープ)

1番最初に餃子が来ました。

餃子@大阪王将 大井町

餃子@大阪王将 大井町

 

大阪の王将のホームページによると、大阪王将の餃子は

キャベツ、にんにく、しょうがは国産にこだわり、餃子に最適な素材を厳選しています。具と皮を別々に店舗に納品し、お店でひとつひとつ手巻きします。

基本的に手作りなのでレベルが高いです。

皮がパリパリで肉汁はほぼありません。全体的に柔らかい、優しい味で円やかな感じがあります。皮とのコントラストが面白い。

またにんにくが入っているのに、にんにくが臭いません。にんにくの旨味がしっかりあるだけに不思議な感じ。

次に来たのが唐揚げ。

唐揚げ@大阪王将 大井町

唐揚げ@大阪王将 大井町

 

皮がすごくパリパリ。皮だけの部分もあったりしますが、もも肉は柔らかジューシーでなかなか美味しい。

そして炒飯。スープと一緒に来ました。

大阪王将で餃子を食べるのは初めてですがどんな感じでしょうか?

五目炒飯@大阪王将 大井町

五目炒飯@大阪王将 大井町

 

おおっ、旨い。

米粒が小さめ?な感じで少し軽い食感ですが、程よくパラパラでほんのり甘い味付けが良い。チャーシューも美味しいな。

化調感はありますが、町中華の名店でも化調は使っていますからね。このレベルなら大満足。大井町はチャーハンが美味しい中華が多いですが、大阪王将もその1つに加えられそうです。

久しぶりの「大阪王将」でしたが、思っていたより全然上でした。すごいな。

そういえばライバル「餃子の王将」もしばらく行っていないので近いうちに行きたいと思います。

 

 

大阪王将 大井町店の行き方と営業時間

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目4−10

【 大阪王将 大井町店の営業時間 】

11:00~翌2:00 (L.O.翌1:30)

日曜営業

定休日

無休 (年末年始は除く)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.