B級孤独のグルメ

「餃子の王将」大岡山店 餃子は美味しいが炒飯は普通だった

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

餃子の王将の餃子は餃子の基準点?

自分の食べ物の好みは完全に一般日本人とかぶっているので当然餃子も大好きですが、ブログに餃子の記事を書こうとすると結構難しいと思うことがあります。

それは餃子はどこでも食べてもまあまあ美味しいからだと思います。少なくともまずいと思う事は少ない。冷凍食品の安い餃子でさえもなかなかイケる。

また餃子が美味しい店は中華料理店に限りません。ラーメン屋の餃子が美味しいのは珍しくないし、居酒屋ですごく美味しい餃子を用意している事もあります。

具のバリエーションは特別なものを用意している店を除き少なめですが、餃子は奥の深さも横への広がりも相当なものです。こんな食べ物は餃子以外にはないのでは?

さて、自分が餃子の味の尺度として利用しているのが「餃子の王将」の餃子

 「餃子の王将」の餃子は手作りで、焼き方にも凝っていて普通に美味しい。チェーン店と侮れない実力があります。

有名な餃子店に行っても頭の中で「餃子の王将」くらいだなと思う事は多々あります。それどころか「餃子の王将」より明らかに劣ると思うことも。

この1年も何軒か餃子の有名店、あるいはサイドメニューの餃子が有名な店に行きましたがこういう感想を持つ事が多かった。

そんな中、明らかに餃子の王将よりも遥かにレベルが上と感じた餃子店は2軒。

飯田橋「おけ以」

浅草「餃子の王さま」

餃子フリークの方にはベタすぎる店かもしれませんが、この2軒の餃子は心から感動しました。今後もこのレベルの店を開拓していきたいです。

 

 

餃子の王将 大岡山店の外観、メニュー、店内の雰囲気

以前から定期的に食べている「餃子の王将」ですが今回は本当に久しぶり。

先日ライバル関係にある「大阪王将」の記事を書いてから無性に「餃子の王将」で食べたくなりました。

今回は「餃子の王将」大岡山店。大岡山駅南口商店街の一角にあります。駅からは数分。

お持ち帰りは以前からできましたが、やはり最近は特に力を入れている様子。

お持ち帰りコーナーを見ると、

「出前館」でデリバリ-をやっているようです。

またEPARKでお持ち帰り予約もできるのですね。時間を指定しておけばその時間に用意してくれるのでしょうね。

店内に入るとまずはアルコール消毒を促されます。

平日の20時過ぎで店内はほぼ満席。奥の1席空いているカウンター席に案内されました。

隣の席とは仕切りがあります。左側のスペースは空いているのですが、椅子が固定式でかなり右寄りの位置で狭さを感じます。なお店内はカウンター席よりもテーブル席の方が多めでした。

さて、メニュー。

餃子の王将は店舗ごとにオリジナルのセットメニューがあります。

餃子の王将 大岡山店のオリジナルセットメニュー

餃子の王将 大岡山店のオリジナルセットメニュー

 

「大阪王将」では炒飯+餃子+唐揚げのセットを食べたので比較の意味でも似たようなメニューを探します。

餃子の王将のセットメニュー

餃子の王将のセットメニュー

 

この炒飯セットが良いかな?ただ餃子は付いていないようなので追加しました。

餃子の王将の餃子メニュー

餃子の王将の餃子メニュー

 

「餃子の王将」のにんにくは青森産、小麦は国産と最近は素材にも凝っているようです。

卓上の調味料はこんな感じ。

厨房は作業が見えるオープンな作りで鍋を振る音が絶え間なく聞こえてきます。

接客はとにかく元気。一時期餃子の王将の研修が話題(問題?)になりましたが、よく訓練されている事は間違いありません。

それにしても待ちます。ひたすら調理をしているので忘れられている事はないと思いますが15分少々待って炒飯セットと餃子がほぼ同時にやってきました。

すべて熱々で食べたい派なのでどちらからが先の方が有り難かったですが。

 

 

餃子の王将 大岡山店で頂いた炒飯セット+餃子

炒飯セットは炒飯にサラダ、唐揚げ、スープ、キムチ。

スープは定番のとろみのあるもの。サラダはほんの一口でちょっと寂しい。キムチは表面が少しざらついていてすごく新鮮という感じはしませんでした。

先に餃子から頂きます。

表面はパリパリですが、皮はもっちり。

餡は野菜が多めでにんにくもしっかり感じます。結構分かりやすく餃子らしさをアピールしています。やはり美味しいな。

「大阪王将」はかなり上品な感じでにんにくも感じませんでした。個人的な好みになりますが、餃子に関しては「餃子の王将」の方が美味しく感じます。

ただ、炒飯はイマイチ。

あれだけ鍋を振っているのにパラパラ感はなくしっとり。しっとり系の炒飯も嫌いではないのですが、何かジメッとしています。旨味も何かボケた感じ。

唐揚げも小ぶり。

もも肉ではなく胸肉を使用していてパンチがありません。身体にはこちらの方が良いのでしょうが。

餃子は普通に美味しかったですが、他はイマイチでした。「餃子の王将」は店舗による味のバラツキが大きいので「餃子の王将」全体の評価にはなりませんが。

会計は1,140円ほど。

これだけ頼むとまあまあの値段になりますね。

 

 

餃子の王将 大岡山店の行き方と営業時間

〒145-0062 東京都大田区北千束1丁目42−2

【 餃子の王将 大岡山店の営業時間 】

月~金 11:30~01:00
土・日・祝 11:30~23:30

定休日 無休

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.