B級孤独のグルメ

バインミーが美味しい!「サイゴン マジェスティック」錦糸町 嵐にしやがれにも登場

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

錦糸町 サイゴン マジェスティック(Saigon Majestic)とは?

錦糸町の「サイゴン マジェスティック」は2000年にオープン。食べログは3.64(2020.08.25現在)。

シェフは全員現地の一流ホテルからシェフを呼び寄せているとのことで、本格的なベトナム料理が食べられると評判の店です。

「サイゴン マジェスティック」は2018年3月17日放送の「嵐にしやがれ」のグルメデスマッチで紹介されています。

なんとこの日は国民栄誉賞を受賞されたばかりの羽生善治竜王がゲスト。将棋ファンとして羽生先生が「嵐にしやがれ」に出演していたという事実に驚き。

この回は羽生竜王が聞いたことはあるけれど食べたことがなく興味津々だという「羽生竜王が食べたことがない横文字グルメデスマッチ!」というテーマ。

最初に「サイゴン マジェスティック」の牛肉のフォーが紹介されます。結果はクイズに正解した櫻井翔さんが牛肉のフォーを食べたとか。

ということで、自分も牛肉のフォーを食べるつもりで、「サイゴン マジェスティック」に向かいました。ただメニューを見るとベトナムのサンドイッチ、バインミーが美味しそう。

結果的にバインミーを頼んだのですが、すごく美味しくて大満足でした。

 

 

錦糸町 サイゴン マジェスティックの外観、ランチメニュー、店内の雰囲気

「サイゴン マジェスティック」は錦糸町駅北口からすぐながら目立たないという書き込みがありました。

ここで目を凝らしてかろうじて発見。もう少し近づくとはっきり見えました。

「本場 ベトナム料理」とあります。確かに目立たないなぁ。偶然発見する人はほぼいなそう。

紫色の旗にも「ベトナム料理」と書かれていますが、これも目立ちません。ベトナムの国旗でも使った方がよほど目立ちそうですが。

まあ、それでもアピールに力を入れない?で錦糸町で20年も営業しているのは人気の証と言えそうです。

エレベーターで4階に到着。

13時20分ですが、数組の客が精算中でした。

ということで、自分が入った瞬間に空いた感じでピーク時間はかなり混んでいたと想像が付きます。

店内はベトナム感を出そうとしています。椅子が良い感じ。

一部の席はソーシャルディスタンスで座れないようになっていました。

さて、メニュー。この店が只者でない感じが出ています。

【 サイゴン マジェスティックの主なランチメニュー 税別

A ブンボーフエセット 1,000円
B カニ焼きそばセット 950円
C 豚角煮ライスセット 1,020円
C3 海老チャーハンセット 1,020円
D ポークのフォーセット 1,070円 牛肉のフォーまたはシーフードフォーに変更可
E スペシャルセット 1,180円
F バインミーセット 1,070円
F3 バインミーセット 1,070円

ブンボーフエセット、カニ焼きそばセット、豚角煮ライスセットなどどれもベトナム料理屋ではなじみがありません。見るからに美味しそうですが、通好みな感じ。

しかもフォーもポーク推し。ビーフはあるようですがチキンはありません。この日までフォーはチキンがメインでビーフもあるという認識で、ポークは初めて見ました。

スペシャルはバインセオ?

ただそれよりもバインミーが気になります。パテ、ベトナムハム、チャーシュー入りとかなり本格的。ビーフフォーと最後まで迷いますが、結局バインミーにしました。

ちなみにFとF3で同じバインミーでも具材が違います。メニューを見ただけも個性的です。

そして、お茶。

冷たいお茶ですが、どうやらハス茶のよう。蓮茶は大好きで家でもたまに飲みます。ベトナム料理屋では意外に出す店が少ない?ので久しぶり。

ちなみにベトナム現地で聞いた話では若者はお茶を飲まずもっぱらコーヒーだとか。ベトナムコーヒーも名産ですからね。

壁には龍の飾りとバインミーの説明。

フランスとベトナムの美味しい結合とあります。

あまりベトナム料理にはフランスの植民地だった名残を感じないのですが、バインミーは別。しかも美味しいものは本場のサンドイッチよりも上と感じます。

さて、今回はどうでしょうか?

 

 

錦糸町 サイゴン マジェスティックで頂いたバインミーセット

最初にスープと生春巻きが。

しかし箸がありません。まさか生春巻きと手で食べる?

そんなことはないはずと店員さんを呼ぶと慌てて持ってきてくれます。

伝統工芸な箸袋でかっこいいじゃないですか。

さて、スープから。

パンプキンスープ@サイゴンマジェスティック 錦糸町

パンプキンスープ@サイゴンマジェスティック 錦糸町

 

コクがあってコンソメ風ですが甘いです。この甘みなんだろう?

しばらく経ってから分かったのですがかぼちゃでした。

かぼちゃはたっぷり入っています。こんなパンプキンスープ初めて食べた。不思議な味わいですが美味しい。

そして生春巻き。

海老の姿が見えます。こちらは王道の生春巻き。タレは少し甘え。野菜がすごくシャキシャキ。それに春雨がたんさん入っていてまとまりが良いですね。

そしてバインミー。

バインミー@サイゴンマジェスティック 錦糸町

バインミー@サイゴンマジェスティック 錦糸町

 

パクチーや人参などの野菜にレバーパテ、ベトナムハム、チャーシュー入り。

いやぁ、バランスの良いカオスというか様々な味わいの食材がうまくまとまっています。美味しいなぁ。結構パテが癖が強くで一瞬ベタッとしますが、それが他の食材にうまく味を伝えます。

ただパンはやや固め。もう少し柔らかめのパンをカリッと焼いたタイプの方が好みですが、パン自体は美味しいです。

たまにカリッとする人参の食感が面白い。切り方も独特です。

そして最後にデザート。これも付いているのは嬉しいですね。

いかにも手作りな感じで甘さは控えめ。普通にすごく美味しい。

バインミーのランチは税込みで1,177円。やや高いですが、この内容だと文句は言えない感じですね。

 

 

錦糸町 サイゴン マジェスティックの行き方と営業時間

〒130-0013 東京都墨田区錦糸3丁目3−9 イーストビル錦糸町 4F

先に述べましたが、錦糸町駅北口すぐですが目立ちません。

【 サイゴン マジェスティックの営業時間 】

月~金 11:30~14:30 (L.O.14:00) / 17:30~23:00(L.O.22:00)
土 11:30~23:00 (L.O.22:00)
日 11:30~22:00(L.O.21:00)

定休日 無休(お盆休みあり)

錦糸町 サイゴン マジェスティックの感想と食べログ採点

【 サイゴン マジェスティックの感想 】

・パンプキンスープ、生春巻き、バインミー、プリンのどれも調理技術が高く美味しかった。強いて言えばバインミーのパンはもう少しカリッとした物が好みだけど、許容範囲。

・店内の雰囲気よし。店員さんの対応も感じが良い。ただ箸を持ってくるのを忘れたり、お茶がなくなったら注いでくれるという配慮はなかった。(頼んだらもちろんしてくれたけど)

・バインミーのランチは税込み1,177円。安くはないが充実した内容と調理技術を考えれば妥当か。

サイゴンマジェスティックベトナム料理 / 錦糸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.