B級孤独のグルメ

駒場東大前「千里眼」ファミマで販売中!東大生イチ推しの超人気二郎系はヤサイの盛り付け半端ない!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ラーメン千里眼(せんりがん)とは?

目黒区駒場の「千里眼」は2009年11月1日オープン。

店主さんは同じく店名が漢字3文字の二郎系の名店神保町「用心棒」出身。

両店ともに、都内を代表するラーメン二郎インスパイア系として二郎マニアだけでなく一般のラーメンマニアにもとても有名な店

「千里眼」は食べログ3.74、ラーメンDB96.080ポイント。(2021.11.25現在) どちらも二郎系ではトップクラスの点数です。

「千里眼」は京王井の頭線の駒場東大前や小田急線の東北沢駅が最寄り駅。

どちらからも少し歩く必要がありますが、東大の駒場キャンパスが近いこともあって、東大生御用達の二郎系としても有名。

東大は本郷キャンパス付近にも用心棒の支店「用心棒 本号」があります。

東大生の大半は教養学部のある駒場で2年過ごした後で本郷で専門過程を学んことになりますが、4年間常に二郎系の名店が大学のそばにある訳ですね。

さて、今回千里眼に初めて訪問してきたのですが、コールで「ヤサイ」と頼むとヤサイマシマシのようなヤサイタワーが登場してきてびっくりしました。

 

 

駒場東大前 千里眼 の外観、メニュー、システム、店内の雰囲気

京王井の頭線の駒場東大前。

こちらで下車したのは東京一の定食屋とも言われる「菱田屋」へ行って以来。

とんでもない行列でしたが油淋鶏が激ウマでした。

菱田屋は線路を挟んで東大の反対側でしたが、千里眼は東大側。東大の前を通りつつ10分ほど歩いたところにありました。

目立つ看板。字は黒と赤で書かれていますが、背景は黄色の二郎色。

看板の文字は「ラーメン 千里眼 ニンニク」ですか。店名?にニンニクが入っているのは初めて見ました。

「腹が減ったら千里眼」と書かれたポスタがー貼ってあります。

You Tubeチャンネルもやっているのか。またファミリーマートで「千里眼監修濃厚マシマシラーメン」を発売中なんですね。

無料トッピングが充実。

東北沢 千里眼の無料トッピング

東北沢 千里眼の無料トッピング

 

野菜マシ、ニンニク、アブラは標準ですが、ショウガは珍しいかも。そして唐揚げならぬ、辛揚げがあります。辛揚げは揚げ玉と唐辛子で二郎系でたまにみかけるトッピング。試したことはありませんが。

ニンニクザンマイにはガリマヨ(ガーリックマヨネーズ)付き。はて、ニンニクザンマイって何だろう?これも気になりますね。

東北沢 千里眼の券売機

東北沢 千里眼の券売機

 

ラーメンは780円から。二郎系では標準的な価格でしょうか?麺は300g。

ただ最近旗の台にオープンした「豚星。」姉妹店「豚風。」は小ラーメン900円。

少し前に蒲田にオープンした「ちばから」は豚1枚付きで1,070円。

二郎系も高くなったなぁと思ったいたところだったので安く感じます。

ラーメンの食券を購入してほぼまっすぐな、よく見るとL字型のカウンター席に座ります。

座るとすぐに「麺の量普通でいいですか?」と聞かれます。少なめや半分などの指定ができるよう。

普通でお願いしましたが、最初に麺の量を聞かれたのは初めてかも。こちらから言えば対応してくれる店が大半と思いますが。

時刻は18時前で先客は3名ほど。しかし帰る時には席はかなり埋まっていました。

席は赤くペイントされていますが用心棒もこの感じでした。

両隣は白いアクリル板で仕切られています。

卓上は一味唐辛子、胡椒、そして醤油のようなものはタレ(かえし)でしょうか?

水はセルフでレンゲもその近くで調達するスタイル。

麺茹ではテボで1つずつ茹でるので他人の分まで待つ必要はありません。着席してから体感5分少々でラーメンができたようです。

王道スタイルというかラーメン二郎さながらに「ニンニク入れますか?」と聞かれます。いつものように「ヤサイ、アブラ」でお願いしました。

 

 

駒場東大前 千里眼で頂いたラーメン(ヤサイ、アブラ)

えっ?

すごいなこれ。単に「ヤサイ」とコールしただけでここまでのタワーは。

元住吉の「豚星。」以来かもしれません。

「用心棒」は普通だった気がしますが系列でもここまで違うのか。

ラーメン(ヤサイ、アブラ)@千里眼 駒場東大前

ラーメン(ヤサイ、アブラ)@千里眼 駒場東大前

 

最初にスープをすすります。

少し乳化した感じのスープ。

結構醤油がたってる感じでややしょっぱ目。家系のように味薄めがあったらそれで良いかも。

あまり動物系の力強さは感じません。その点はあっさりかも。

もやしはシャキシャキ。一部に脂が染み込んでいますが、それ以外はタレをかけて味を加えます。

量はとんでもないですが、美味しいもやしです。

麺はもちろん太麺ですが、二郎系では標準的かな。

最初は結構固め。食べているうちに柔らかくなっていきます。

豚のサイズも二郎系では標準的。

厚みはかなりありますが。

ただ一番最近食べた二郎系「豚風。」の豚が大きさ厚みがとんでもなかったので小さく感じました。

ただ冷静に考えると値段の差は豚の大きさの差なのかも。

「千里眼」は学生客がメインだから単価を抑える必要はあるのでしょうね。

ヤサイの分、通常よりは多めに感じましたがそこまで苦労することなく食べ終わります。

こんな感じで全体的なレベルは高く、少し強面に見えた店主さんは挨拶もしっかりしていて気持ちの良い訪問になりました。

ただ、ヤサイのインパクトはとんでもなかったですが、味に関しては特筆すべき点はないかも。

帰りは東北沢へ。店の前の通りに沿って数分歩いて到着。

確かに駒場東大前よりは少し近いですね。

 

 

駒場東大前 千里眼の行き方、営業時間、食べログ採点

〒153-0041 東京都目黒区駒場4丁目6−8

小田急線利用:東北沢駅より徒歩約5分、代々木上原駅より徒歩約10分
京王井の頭線利用:池ノ上駅より7分、駒場東大前駅より徒歩約8分

1番近いのは東北沢ですが、小田急と京王の4駅が徒歩圏内のようです。

【 ラーメン千里眼の営業時間 】

11:00~15:00 / 17:00~21:00

定休日 水曜日

こちらも参考にどうぞ。

千里眼ラーメン / 東北沢駅代々木上原駅池ノ上駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年10月 月間310,583 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.