B級孤独のグルメ

日本一のつけ麺「とみ田」が都内に初進出!「松戸富田麺絆」東京駅

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

2019年3月5日 KITTE丸の内「ラーメン激戦区 東京・丸の内」開業

東京駅を出てすぐに見える超高層ビル「JPタワー」(2013年完成)。もともとは東京中央郵便局のあった場所です。

東京中央郵便局は依然として1階に存在していますが、JPタワーの高層階はカンファレンスホールやオフィスビル。そして地下から6階までが商業施設「KITTE 丸の内」。

KITTE丸の内 (JPタワー内)

 

2019年3月5日、そのKITTE丸の内地下に 「ラーメン激戦区 東京・丸の内」が開業しました。

「流通ニュース」の記事を引用させて頂きます。

千葉県松戸市の「中華蕎麦 とみ田」が都内初出店の直営店として営業する「松戸富田麺絆」、人気ラーメン店「らーめんせたが屋」「ひるがお」を手がける「せたが屋」の「中華そば 福味」が出店。東京発の味噌ラーメン専門店「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」、東京・湯島に本店を構える担担麺専門店「四川担担麺 阿吽(あうん)」、福岡市大名エリア発の「博多屋台ラーメン 一幸舎」の合計5店を集積した。

よくあるラーメンテーマパーク的なもの、ラーメン集合施設ができたというわけですね。

この中での注目はなんといっても「中華蕎麦 とみ田」が都内初出店の直営店として営業する「松戸富田麺絆」です。

 

 

「中華蕎麦 とみ田」とは?

「中華そば とみ田」は日本一有名なラーメン屋かもしれません。(現在はこの富田麺絆のために一時的に休業中の模様)

【 中華蕎麦 とみ田 のすごさを示す客観的データ 】

・食べログ 4.04 (日本で4位)

・ラーメンデータベース 96.336 (日本で1位)

・「TRYラーメン大賞」では大賞を4年連続で受賞し、昨年、殿堂入り

またテレビでもよく拝見しますが、なんといってもすごいのは店主富田治さん主演の映画が作られたこと。

愛すべき麺狂たちの異様までの熱情の記録

寿司じゃない、天ぷらでもない、食の世界遺産になった「和食」でもない。本当に世界で最も愛されている日本の食べもの…それはラーメン! 「ラーメンほど熱狂的な信者のいる食べものはない。そのラーメンバカたちを魅了するには、作り手もそれ以上のラーメンバカ(=ヘッズ)じゃないといけない」と語る、業界最高権威TRY大賞4連覇のキング・オブ・ラーメン富田治。

ラーメンを作っている様子がドキュメンタリーになるとは。。

ちなみに自分は未訪問です。松戸は少し遠いこともありますが、朝早くから整理券をもらい数時間並ぶ必要と聞いていたので尻込みしていました。

しかし、今回の「KITTE丸の内」松戸富田麺絆は通し営業。座席も27との事で昼間のピーク時を外せばそこまで並ばずに食べられるのでは?と思い、当日は15時すぎに到着しました。

 

 

「松戸富田麺絆 (めんばん)」の外観と行列の様子

ラーメン激戦区。この時間で行列ができているのはやはり「松戸富田麺絆」だけでした。しかしたいした行列ではなくほっとします。

だいたい20分待ち?という予想でしたが、その予想はほぼ的中しました。

ただガラス越しには使っていない席も見えます。VIP用、あるいはマスコミ取材用なんでしょうか?

店内が近づく頃に、スキンヘッドにひげをはやしたいかにも迫力のある男が客案内をしています。この方は松戸の「とみ田」では有名な方のはず。

並んでいた客の何人かと挨拶を交わしています。おそらく松戸の常連の方なんでしょう。

客案内だけでなく、厨房に顔を出したり文字通り精力的に動いていた感じです。

 

 

「松戸富田麺絆 (めんばん)」のメニューと内観

列の前から4番目になった時に食券を購入します。店の前には立派なカラー液晶の自販機がありました。

何はともあれ最初は濃厚つけ麺です。

わおっ。結構高いです。特製でなく並200gで920円とは!いつもは並で良いのですが、今日はじっくり味わいたいので大1,070円をポチります。

更に「心の味餃子」が美味しいという噂を聞いていたので、これも追加。合計1,470円です。

電子マネーを使えるようだったのでSuicaで支払いました。

ただ、交通系電子マネーだけのようで、クレジットカードやその他の決済サービスには対応していないようでした。

中はこんな感じ。自分が座ってから気づくのですが、一人一人の空間はかなり狭いです。

富田さんの師匠である山岸一雄さんの写真がでかでかと。山岸さんやラーメンの鬼、佐野実さんの写真はほうぼうのラーメン屋で見かけますがここまで大きいのは始めてみました。

席に案内されて座ってから少し違和感。隣の方の肘が少しあたりました。

電車の中でよくある自分の場所以上のスペースを確保する大柄の人かと思いきや、小柄で紳士的な方。単純にスペースが狭い事を理解します。

座席の下にものを入れるスペースはありましたが、リュックを入れると上着は押し込むような形でないと入りません。

ふー。恐ろしく家賃が高いのでしょうし、この狭さも仕方ないですかね。

説明書きにはラーメンヘッズの話も。もりそばや中華そばは山岸一雄さんへの深いリスペクトを感じます。

 

 

「松戸富田麺絆」で頂いた濃厚つけ麺と餃子

さて、座ってからつけ麺が来るまでかなり待ちました。10分以上だったでしょうか?

とみ田のような人気店では店員の教育がしっかりなされていて、見る限りオペレーションはとてもスムーズです。それでもこれだけ時間がかかるのは極太麺をゆでる時間がすごくかかるためだと思います。

心の味餃子

とうわけで、珍しく餃子の方が先に来ました。

でかっ。

しかし、肉はふんわり、皮が柔らかく思ったよりも軽い食感ですごく美味しいです。

濃厚つけ麺 大

濃厚つけ麺@富田麺絆

 

何より眼を引くのが麺の色。

中華そばというより日本そばの色です。

「まずは、麺のみ何もつけずに少量お召し上がり下さい。」とあるので麺だけ食べてみます。

確かに小麦独特の味が口の中に広がりました。麺は極太ですが、柔らかい。少しコシがあります。

そして濃厚スープにつけてみます。

スープは文字通り濃厚。麺が沈みません。

味は豚骨魚介の王道のスープですが、普通のスープと違うのは酸味。かなり酸味が強いせいか食べた後はスッキリです。

ただ柚子はスープ割りの際には強く感じましたが、麺を食べている際にはあまり感じませんでした。

具材は小さなチャーシューとメンマが2つ。後はナルトと海苔。かなり寂しいです。

スープ割りは出汁が効いていて流石の出来。

バランス良く食べられましたが最初に餃子を食べたせいかも。餃子がなければ少し物足りなかったかもしれません。

 

 

「松戸富田麺絆」の行き方と営業時間

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7−2 KITTE丸の内地下1階「キッテ グランシェ」内 ラーメン激戦区東京・丸の内

【「松戸富田麺絆」の営業時間 】

月~金 11:00~22:00 (L.O.)
土日祝 11:00~21:00 (L.O.)

KITTEが営業している日は営業しているという感じでしょうか。

「松戸富田麺絆」の感想と食べログ採点

【「松戸富田麺絆」の感想 】

・つけ麺はスープ、麺ともに完成度が高い。細かい気配りを随所に感じるのはやはり名店の味。

・餃子は肉質よし。ふんわりした軽い食感で美味。

・「中華そばとみ田」の東京初出店という事で当分話題になりそう。東京駅にあるので地方から東京に来る人にも殺到しそう。
(東京駅八重洲のラーメンストリートではつけ麺の「六厘舎」が一番人気)

・つけ麺にはしては高いので客を選びそう。(好きな人は値段は気にならないはず)

 

松戸富田麺絆ラーメン / 東京駅二重橋前駅有楽町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.