B級孤独のグルメ

ブログ・リニューアル&移行に伴う不具合について

しびれる美味さ!銀座「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」で担々麺

しげP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

 銀座の「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」とは?

2017年10月11日に銀座にオープンするや否や人気店になり、時間帯によってはかなり行列ができています。

食べログは3.60。得点が高いのもそうですが、開店してからここまで短期間に書き込みが160もあるのは異例中の異例で人気のほどが伺えます。

 メニューはいたってシンプル。

SHIBIRENOODLE (7)
麻婆麺、酸辣湯麺、担々麺(汁あり、汁なし)の辛そうな麺の三本柱。そうそう、5月後半からいよいよ冷やしも始ました。

麻婆麺が1番人気のようです。ここ数年東京は担々麺の店が急増。以前の担々麺からは考えられないような本格的な食材を使ったものが増えていますが、こちらの売りも花椒。

「SHIBIRE」という言葉から分かるように花椒(中国胡椒)のしびれは強烈です。しかしこれがクセになる。

 自分はオープンして間もなく、このしびれを体験してきました。
IMG_7123
汁なし担々麺@SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋 (シビレヌードル ロウソクヤ) 銀座
 
 
 本格的で美味しかった!ということで再訪の機会を伺ってしましたが、この日銀座付近に行く用事があったので迷わずに店に向かいます。

 老舗の名店に囲まれたSHIBIRE NOODLE 蝋燭屋の立地

 「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」の場所は聞かれたら「煉瓦亭」の隣と言えば誰もがわかってくれる感じです。
SHIBIRENOODLE (4)
本当に隣です。
SHIBIRENOODLE (25)
この日は夜遅くだったので「煉瓦亭」は閉まっていたようです。若い頃、会社の先輩がこちらが好きで何度かお供したことを思い出します。またオムライスを食べたいものです。
 そして反対側はカツカレー発祥の店です。
SHIBIRENOODLE (1)
そう「銀座スイス」です。こちらは未訪問なので近い内に行きたいものです。

 こんな名店に挟まれたら浮いてしまいそうですが、「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」はしっかり溶け込んでいます。本当は「蝋燭屋」という名前にしたかったのでは?

 ただ「蝋燭屋」だと名前はばっちり溶け込みそうですが、何の店かわからないために「SHIBIRE NOODLE」という今風の名前を付け加えたのでは?と思います。もちろん勝手な推測ですが。

「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」店内の雰囲気

 「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」は店内の雰囲気も秀逸です。
SHIBIRENOODLE (8)
この置物を見ただけでも、「文明開化」「古き良き時代」「モダン」など様々な言葉が浮かびます。徹底的にやりこんでいるわけではないですが、雰囲気にセンスを感じます。
SHIBIRENOODLE (12)

 またBGMが何やらやる気の出るような軽快なジャズ。行き詰まり感のある現代からは生まれないような音楽というか「明るい未来」な感じが出ていて、実に場に合っています。

 ところでこの日注文したのは汁ありの担々麺です。これも食べたかったので問題ないのですが、
SHIBIRENOODLE (6)
麻婆麺も酸辣湯麺も売り切れでした。
SHIBIRENOODLE (11)
辛さは薄辛、普辛、倍辛と選べます。それ以上だと追加料金がかかりますが、自分は倍辛でお願いしました。
SHIBIRENOODLE (13)
錫のコップや、
SHIBIRENOODLE (19)
割り箸も良い感じです。
女性店員の方も明るくハキハキしていて感じが良いし、本当に居心地の良い空間でした。

「SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋」の汁あり担々麺

さて担々麺と対峙します。
SHIBIRENOODLE (16)
色の層が混じり合わない感じで美しい。
SHIBIRENOODLE (18)
スープをすすると、たっぷりゴマを使った王道の担々麺であることが分かります。いや、クリーミー。SHIBIRENOODLE (17)
しかし、黒ごまの方を攻めたり、花椒を攻めたりするとその都度違う辛さや味わい。いや、美味しいです。最後まで混じり合わことなく様々な味が楽しめました。
SHIBIRENOODLE (20)
少しもっちりした感じもする細麺も美味いです。細かいネギも良い感じのシャリシャリ食感を与えてくれます。
SHIBIRENOODLE (15)
そして最後に半ライスの中に
SHIBIRENOODLE (21)
スープを入れて坦々御飯に。最後まで楽しめました。

 次は麻婆麺を食べてみたいですが、陽気からして冷やしですかね。

SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋ラーメン / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.