B級孤独のグルメ

日吉「とんかつ和栗」「檍」暖簾分け店で林SPFのロースかつ定食

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

日吉「とんかつ和栗」とは?

日吉の「とんかつ和栗」は2014年11月オープン。

和栗の暖簾にしっかり名前が記載されているように今を時めく「とんんかつ 檍 (あおき)」の暖簾分け店。食べログは3.58。 (2020.11.1)

2020年11月現在東京、横浜、札幌に8店舗もある「とんんかつ 檍」ですが、2号店の大門店が出来たのが2016年なので和栗ができた当初は希少な「檍」系列だったことになります。

他の「とんんかつ 檍」暖簾分け店では神田の「丸山吉平」はとても有名。

個人的な意見ですが「とんんかつ 檍」および暖簾分け店全てを含めて今1番美味しいのは「丸山吉平」だと思います。

さて、「とんかつ和栗」ですが日吉には実家があることもあり開店当初からちょくちょく通わせて頂いています。「とんんかつ 檍」同様に千葉県の銘柄豚林SPFを使っていてメニュー体系や価格も似ています。

「とんんかつ 檍」と遜色ないレベルとは正直思えないのですが、「檍」ほど混んでいるわけではなく、駅からも近く、ランチタイム以外でも定食を1,000円から選べるので使い勝手が良い店だと思っています。

なお「とんんかつ 檍」の過去記事についてはこちらも参考にどうぞ。

「とんかつ檍」蒲田店

「とんかつ檍」大門店

「とんかつ檍」銀座店

「とんかつ檍」浅草橋店

 

 

日吉「とんかつ和栗」の外観、メニュー、店内の雰囲気

日吉駅西口を出て普通部通りを少し進んで右折したところに「とんかつ和栗」はあります。

のれんに「とんかつ檍」の名前が見えます。

さて、こちらが元々の入り口でしたが、「とんかつ和栗」は左隣にも別に入り口があります。

打って変わって雰囲気が違いますが、ここは「洋食 ワグリ」だった場所。いつの間にかこちらも「とんかつ和栗」になっていました。

メニューもほぼ同じのようです。 なお、店内間の移動はできません。

2店舗をまとめて撮るとこんな感じ。

自分はいつもこの「旧店舗」に入ります。今回は赤い店舗に入ろうかとも思いましたが、結局こちらへ。

店頭にメニューが飾られています。

とんかつ和栗の店頭に貼られたメニュー

とんかつ和栗の店頭に貼られたメニュー

 

注目はロースかつ定食1,000円。「とんかつ 檍」ではランチのみ存在するメニューです。(1,200円の店舗も)

値段の違いはほぼ量の違いなので、ロース定食が終日1,000円で食べられるのはありがたい。

またテイクアウトメニューもありました。

とんかつ和栗の店頭に貼られたテイクアウトメニュー

とんかつ和栗の店頭に貼られたテイクアウトメニュー

 

以前はなかったと思うのでコロナ渦で始められたのでは?と推測します。

中に入ると「いらっしゃいませ」と大きな声がかかります。「とんかつ 檍」ではどちらかというとクール?な挨拶の店が多いですが、こちらは元気な挨拶。

店内はL字型のカウンターが10席ほど。テーブル席はありません。

手前のカウンター席に案内されます。店内は東京に比べると隣との間に余裕がある感じ。後ろのスペースもしっかりあってハンガーもあります。

卓上にもおしながきがありました。

とんかつ和栗の店頭に置かれたメニュー

とんかつ和栗の店頭に置かれたメニュー

 

結局お得なロースかつではなく、いつも上ロースかつ定食を注文しました。

まず麦茶と沢庵が出てくるのは檍と同じ。

塩がたくさんあるのも檍スタイルですが、ラインナップは結構違います。

大きめのボトルに入ったメインは “MEDITERRANEAN SEA SALT” とあるので地中海の海塩のようです。

檍でよく見かけるクセの強いヒマラヤ岩塩ナマックはありません。他にはパキスタンのピンクロックソルト、フランスのロレーヌ岩塩、南米ボリビアのアンデスの岩塩茜塩など。

ピンクロックソルト以外は初めて見たかも。

ソース、醤油、七味唐辛子なども檍定番。そういえば檍でキャベツ用のドレッシング見たことがないのですが、こちらにもありませんでした。ドレッシングは用意してくれたら嬉しいのですが。

店内には大きな「林SPF」のプレートもありました。SPFは健康証明書付きの豚とありましたが、なるほど、こういう言い方があるのか。

また大谷翔平選手と年配の男性のツーショット写真も。誰だこの人。一瞬大沢監督かと思いましたが他界されているし違うよな。「とんかつ和栗」と大谷選手との関係も少し気になりました。

さて、厨房はとんかつを揚げているのがよく見えますが、隣の旧洋食店のものやテイクアウトのものも同時にやっているようで、結構待ちます。

15分くらいで上ロースかつ定食がやってきました。

 

 

日吉「とんかつ和栗」で頂いた上ロースかつ定食

まずはご飯と豚汁。

やや押しつぶすような感じでご飯をよそうのも檍と似ています。

まず豚汁をすすりますが、これは美味い!

豚の出汁がすごく効いています。豚コマもほろほろな感じ。野菜は大根メインで人参少なめ。いかにも檍な豚汁ですが、檍よりも上に感じました。

そしてロースかつも登場。

上ロースかつ定食@とんかつ和栗 日吉

上ロースかつ定食@とんかつ和栗 日吉

 

まずはソースをかけてキャベツから頂きます。

上ロースかつ@とんかつ和栗 日吉

上ロースかつ@とんかつ和栗 日吉

 

最高とは言えませんがまずまずシャキシャキ感があります。

そしてロースかつ。

かなりしっかり揚げた感じで林SPFのとんかつでありがちなピンクの断面は見えません。

食べてみても上品。脂も控えめというか少し下品だけどすごく美味しい旨味のある脂ではありません。うーん、攻めてないなぁ。檍ぽくありません。火の入れすぎでは?

生焼けにも見えるとんかつ文句を言う客がいるので無難に収めたという感じ。ただこれだと林SPFの良さが活きないと思います。

衣もあまりカラッと揚がった感じがありません。

それでも林SPF豚自体がレベルが高いので十分に美味しく、ボリュームもあるのでお腹も一杯になりました。豚汁はすごく美味しかったし。

ただ、少しだけもやっとした気分で店を後にしました。

 

 

日吉「とんかつ和栗」の行き方と営業時間

〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目20−16

【 とんかつ和栗の営業時間 】

11:00~15:00(L.O.)/ 17:00~21:00(L.O.)21:30 close

定休日 第3月曜日

こちらも参考にどうぞ。

日吉「とんかつ和栗」の感想と食べログ採点

【 とんかつ和栗の感想 】

・林SPFを使用、沢山の塩を用意ととんかつ檍系列らしさが随所に見られる。メニューや値段体系も檍とそっくり。ただ檍と違って終日1,000円でロースかつ定食が食べられるのは良い。

・今回食べた上ロースかつは守りに入り過ぎというか火が通りすぎでせっかくの林SPFの良さを活かしきれていないのでは?と思った。

・店の雰囲気良しでスペースも十分。元気な接客が感じ良い。

とんかつ 和栗とんかつ / 日吉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.