B級孤独のグルメ

武蔵中原「とんかつ武蔵」ミシュラン掲載の名店で豪快!黒豚ロースカツ

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

武蔵中原 とんかつ武蔵とは?

武蔵中原駅のすぐ近くにある「とんかつ武蔵」。

食べログは3.59。(2022.02.15現在) 2017食べログ百名店。

そして「とんかつ武蔵」は「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」でビブグルマンに掲載されています

ちなみにこちらは2015年以来発売されていません。横浜のミシュラン店を知りたいし、そろそろまた発売してくれないかな?

さて、こちらの店を知ったのは毎日のように見ている「はいじぃ迷作劇場」のこの動画。

この分厚い黒豚上ロースカツがすごく美味しそう。インパクトがあって一目惚れしました。

それにしてもはいじぃさんの店のチョイスには感心します。毎日のように魅力的な店を紹介していますが、すごい情報収集力だな。一流のYouTuberは違います。

という訳で今回は実家に帰る途中で武蔵中原で寄り道をすることにしました。

 

 

武蔵中原 とんかつ武蔵 の外観、メニュー、店内の雰囲気

超久しぶりの南武線武蔵中原駅。

大変貌した武蔵小杉の隣のマイナーな駅ですが、武蔵中原駅近くにはF社のでかい工場があります。何を隠そう、自分はこの会社出身。中原では新入社員研修で2週間ほどお世話になっています。

弊ブログにたまに出てくる親友Qちゃんもこの研修で出会ったのが最初でした。とんかつ武蔵に行った後にQちゃんに報告すると驚くべき話を聞くことになるのですが。

武蔵中原駅の北口を出てF社とは反対側、武蔵小杉方面に少し進むと黄色い看板が目に入ります。

あれだな。店舗は2階です。

ランチメニューはとんかつ、ひれかつが共に1,000円と良心的な価格。

2階に上がるとフクロウの可愛い暖簾がありました。

中は意外と広い。食べログによると31席もあります。(カウンター7席、テーブル4席×3、小上がり4席×3)

小上がり席の方には多数の日本酒や焼酎が並べてあります。夜はとんかつ屋兼居酒屋という感じなのかな?

時刻は13時。カウンター席のみ満席という感じでしたが、空いていた1席に案内されます。

するとメニューは出てこずにいきなり注文を聞かれます。むむっ。確かはいじぃさんが頼んだのはランチではなかったはず。

咄嗟のことだったので動画を見ましたと事情を説明して黒豚ロースカツ定食(1,870円)を持ってきてもらうことに。なんとか注文が通って一安心。少々時間がかかるそうです。

なお、ランチメニューは1階にもあったとんかつ、ヒレかつ、メンチかつ、チキンかつの4つでたいていの人はこれを頼むようです。

武蔵中原 とんかつ武蔵のランチメニュー

武蔵中原 とんかつ武蔵のランチメニュー

 

最初に水と細切り大根の浅漬とソースが出されます。

この細切り大根、シンプルな味かと思いきやほんのりニンニクを効いています。

目の前でご主人が調理されていますが、カウンターが高いので作業自体は見えません。オールバックでびしっときめていますがTシャツ。こちらはミシュラン店にしては肩肘張らない店のようです。

ただ接客はご主人も女性スタッフもしっかりされており気持ちの良いものでした。

卓上調味料はソース、醤油、塩、そしてこの瞬間だけ蓋を取った容器の中身は辛子でした。

BGMはジャズ。トランペットの音が時折耳に入ってきます。

着席してから体感で10分少々待って運ばれてきた黒豚ロースカツに目を見張ります。

 

 

武蔵中原 とんかつ武蔵 で頂いた黒豚ロースカツ定食

とんかつは舟盛りを思わせる器で登場。

黒豚ロースカツ定食@とんかつ武蔵 武蔵中原

黒豚ロースカツ定食@とんかつ武蔵 武蔵中原

 

ご飯はデフォルトでも大盛サイズ。

表面がつやつやです。味噌汁の具はねぎ、わかめ、少しあおさ?品よく見えましたが出汁が濃厚です。

黒豚ロースカツ@とんかつ武蔵 武蔵中原

黒豚ロースカツ@とんかつ武蔵 武蔵中原

 

そして黒豚ロースカツ。

断面が見えるのが良いですね。肉肉しい。

さて、頂きます。

衣はサクッとしていますが、肉と衣の間に少し黄色い部分があります。

地元の名店丸八とんかつ店を思い出します。

見た目は豪快でしたが、脂ギッシュな感じは控えめ。脂削ぎ落としなのかも?また、1つ当たりのカツは小さめ。

美味しいですが、思っていたより全然上品なカツでした。最初は塩をつけていましたが、脂身がそれほどないのでソースの方が合いそうな感じでした。

半分食べてもまだこれだけあります。

キャベツはスライサーで切っているのが見えましたがふわっとした食感で悪くありません。ただドレッシングあったらもっと嬉しいかな?

とんかつの印象は最初とあまり変わりませんでしたが、ご飯がとても美味しく、お腹いっぱいになりました。

さて、このことをQちゃんに報告すると意外な答えが。最近は武蔵中原に勤務しており、とんかつ武蔵も週に1度は行くのだとか。へー。

偶然会ったらびっくりしたろうな。

なお、Qちゃんのお勧めはメンチかつとのことです。ふわふわで柔らかく最高に美味しいのだとか。

 

 

武蔵中原 とんかつ武蔵 の行き方、営業時間、食べログ採点

〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中6丁目21−6 エフビル

JR南武線 武蔵中原駅徒歩1分

【 武蔵中原 とんかつ武蔵の営業時間 】

月~金 ランチ 11:30~13:30 (L.O) / ディナー 18:00~22:30(L.O)
土 ディナー 18:00~22:30(L.O)

定休日 日曜日・祝日(不定休)

とんかつ武蔵とんかつ / 武蔵中原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.