B級孤独のグルメ

銀座「麺屋 優光」オープン!京都ラーメンの人気店が銀座七丁目に 店主は人類みな麺類出身

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

麺屋 優光 (ゆうこう)とは?

麺屋 優光は2017年10月2日京都市 烏丸御池にオープン。2022年2月20日時点で食べログ3.68。

麺屋 優光グループのホームページによると2020年に「株式会社NY設立【法人化】」とあります。

現在グループ店は「麺屋優光」「麺屋聖kiyo」「麺屋優光 河原町」「麺屋聖~kiyo~雄琴店」「麺屋聖~kiyo~名古屋栄店」など5店舗。

前者2店は直営ですが、後者3店はFCのようで現在急速に店舗を拡大しているようです。

そして今回、2022年2月19日に銀座7丁目に「麺屋優光 銀座店」をオープン。

京都ラーメンというと、自分はこれまで東京で「第一旭」「新福菜館」「京都銀閣寺ますた」を訪問しています。

今回「麺屋優光 銀座店」に行くに当たり、このような京都ラーメンをイメージしていたのですが、全然違いました。

というか、スープと麺は「人類みな麺類」のものにすごく似ています。

らーめんmacro@人類みな麺類 東京本店

らーめんmacro@人類みな麺類 東京本店

 

またスープ、麺、チャーシュー、ねぎの感じは「人類みな麺類系列」で今年の1月神田にオープンした「ラーメン大戦争」のものにそっくり。

ピストル(チャーシュー5枚載せ)+半熟卵@ラーメン大戦争 神田店

ピストル(チャーシュー5枚載せ)+半熟卵@ラーメン大戦争 神田店

 

「麺屋 優光」は「人類みな麺類」のインスパイア系?と思ったのですが、何のことはない。調べてみると「麺屋 優光」は「人類みな麺類」で修行して独立した方が出した店でした。似ていて当然ですね。

名前が奇抜な感じだったら何か感じたかもしれませんが、「麺屋 優光」といういかにも京都な名前だったので食べるまでその関係を疑っていませんでした。

 

 

麺屋 優光の外観、メニュー、店内の雰囲気

銀座7丁目の路地。新橋から歩いて5分くらいで麺屋 優光の前に到着。

銀座 麺屋 優光の外観

銀座 麺屋 優光の外観

 

なんと店の建物には店名を示すものがありません。

よく見ると入口の右側に「優光」とありました。銀座を意識したのかオシャレな感じです。ラーメン屋とは思えません。

時刻は13時30分。行列はほぼありませんが、中は満席のようでしばし店頭で待ちます。中を覗くと女性の一人客も多数。オシャレ戦略は効いているようです。

店頭ではいかにも資本系な(この時点では資本系かどうかは知らなかった)やり手な感じのベテランスタッフが客を捌いていきます。

「ラーメンは良く行かれるのですか?」と話しかけられたので「ええ」と答えると、「京都ラーメンはご存知ですか?」と言われます。

「東京の新福菜館や第一旭なら行ったことがあります」と答え、こちらも気になっていたことを尋ねます。

「自家製麺と聞いたのですが店内で製麺されているのですか?」という「毎日京都から直送されます」とのこと。へー、それは大変な手間だな。

しばらくして中に案内されます。店内を仕切るスタッフもいかにもやり手な感じで笑顔全開で接客。ラーメン屋よりも一部の居酒屋でよく見かけるタイプの方です。

店内は思ったよりも広そうで、今食べログで確認すると21席 (テーブル8席、カウンター13席)。入口手前のカウンター席に案内されます。

アクリル板のせいもありますが、かなり狭い銀座仕様。ただ黒い椅子の座り心地は悪くありません。

さて、メニュー。

銀座 麺屋 優光のメニュー説明書き

銀座 麺屋 優光のメニュー説明書き

 

銀座 麺屋 優光のメニュー 説明書き

淡竹 (HACHIKU)
当店の一番人気の貝系らーめんです。牡蠣、あさり、しじみの旨味を引き出すために京都の醤油をベースに複数の醤油をブレンドした「あっさり」とらーめんです。

真竹 (MADAKE)
当店のベースになる醤油らーめんです。京都の伝統的な醤油に鰹と昆布と肉の旨味を閉じ込めた懐かしいらーめんです。

黒竹 (KUROCHIKU)
しっかり味の濃い醤油ラーメンです。醤油独特の辛さにフルーティーな爽やかさを加えた苦味、甘味、酸味の全て兼ねそねえたらーめんです。

店員さんはどの客にも「破竹」を推しています。最初はこれを食べて欲しいといったことを言っていたのでこれでお願いしました。

銀座 麺屋 優光のトッピング・サイドメニュー

銀座 麺屋 優光のトッピング・サイドメニュー

 

トッピングメニューは限定わずか10食のチャーシューなんてものもあります。

銀座 麺屋 優光のランチメニュー

銀座 麺屋 優光のランチメニュー

 

こちらはランチメニュー。白ご飯の他に、鶏餃子、焼豚丼もあります。

銀座 麺屋 優光の限定夜セット

銀座 麺屋 優光の限定夜セット

 

夜限定のセットもありました。

銀座 麺屋 優光のドリンクメニュー その1

銀座 麺屋 優光のドリンクメニュー その1

 

ドリンクメニューは普通に見えましたが、

銀座 麺屋 優光のドリンクメニュー その2

銀座 麺屋 優光のドリンクメニュー その2

 

最後にドンペリボトル44,000円なんてものもあります。銀座なので同伴客が来ることを見越しているのでしょうが、これを用意しているのは少しいやらしい気も。

店内はジャンルの分かりにくい洋楽が流れていますが、スピーカーの音が良いなと思って上を見ると、

立方体な感じのオシャレなスピーカーがありました。内装もお金をかけた感じでシンプルですが凝っています。

自分の背中が厨房で作業が見えません。これは少し残念でしたが、体感で10分弱待って破竹がやってきました。

 

 

麺屋 優光で頂いた 破竹

うん?

真っ先に思ったのは先の「ラーメン大戦争」との類似性。この時点では関係性を知らないので気のせいだと思っていたのですが。

ただ、目の前にあるだけで香りが伝わってくるのは良いな。

破竹 麺屋 優光@銀座

破竹 麺屋 優光@銀座

 

具は、チャーシュー3枚、ねぎ、そして姫たけのこが目を引きます。

レンゲに店名入りは珍しいよなと思いながらスープをすすります。

おおっ、やはりか。甘いスープ。人類みな麺類系統だな。

そういえば先日食べた「神座飲茶楼」の拉麺のスープを大まかに分けるとこの系統。この甘味が効いた味わい関西人が好きなのかな?

このスープ、あまりナチュラルな感じはしないのですがすごく美味しい。クセになる味わいでハマる人が多いのは納得。

しかし「牡蠣、あさり、しじみの旨味」はあまり感じません。人類みな麺類でもそうでしたが、貝を謳っている割には貝を感じません。美味しいのは否定しませんが。

そして、麺は全粒粉入なのが見て分かる太麺。多加水な感じで弾力があって美味しいです。しかしこれも人類みな麺類そっくりですね。

そしてチャーシュー。

レアチャーシューでとても柔らかく割と厚みもあります。黒胡椒がまぶしてありますが、少し塩が欲しいなと感じたのはラーメン大戦争と同じ。

スープから塩分を補う感じになっていないような。

姫たけのこは美味しかった。食感良いしメンマよりも特別感があります。

スープはあまり残らなかったので、

完飲。

完成度が高く、文句なしに美味しいラーメンでしたが、人類みな麺類との類似性ばかり考えながら食べていたので少し疲れました。汗。

次回は他のメニューをシンプルに味わってみたいです。

 

 

麺屋 優光の行き方、営業時間、食べログ採点

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目3−13 ニューギンザビル

銀座駅から徒歩4分

新橋駅から400m
新橋駅から徒歩5分

【 銀座 麺屋 優光の営業時間 】

月〜土 11:00~15:00 / 17:00~翌3:00
日・祝 11:00~20:00

定休日 無休

こちらも参考にどうぞ。

場所柄マンボウが終わったら深夜営業するのかな?という予感がします。

麺屋優光 銀座店ラーメン / 内幸町駅銀座駅新橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.