B級孤独のグルメ

秋葉原「雲林坊」超本格的な四川担々麺と麻婆豆腐 東京を代表する名店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

秋葉原・岩本町の「雲林坊 (ユンリンボウ)」とは?

担々麺も大好きな自分ですが、一番通っている店が秋葉原の「雲林坊」です。開店直後から30回くらいは行っています。

2012年のオープンなので、そこまで歴史がある店ではないですが、本格的な担々麺や麻婆豆腐を気軽に食べられる店の草分け的な存在としての功績は大きいと思います。

もともと「雲林坊」の母体が「神田 雲林 (ユンリン)」。ランチは行列、夜は予約必須の大人気中華料理店ですが、高級店だけあって値段は安くはありません。

そう、一昔前は本格的な担々麺も麻婆豆腐も高級中華店の中でのみ存在していた感じがありました。町中華の担々麺は今も昔も、辛さも痺れも本格的とは呼べないものが大半です。

それを1,000円を切る値段で高級店並のクオリティの担々麺を提供しているのが「雲林坊」です。

店内に置かれた花椒の瓶を初めて見た時はびっくりしました。なんじゃこれは?という感じですよね。

自分はこの秋葉原の雲林坊こそが草分け的存在だと思っています。その後神田~神保町エリアにどんどん担々麺の名店が誕生しましたが、どこも本格的な花椒を使っています。

今ではさきほどの花椒の瓶を見て驚くこともなくなりました。花椒はもはや高級店の厨房でこっそりと使われるものではありません。

自分の主観になるかもしれませんが、「雲林坊」と「阿吽」の2店が、東京で気軽に本格的な担々麺を食べられるようにしたという点で功績が大きいと思います。

担々麺の場合は「インスパイヤ系」と呼ばれることはありませんが、どちらかの店を参考にしたと思われる店がたくさんあるからです。

さて、「雲林坊」ですが、現在は秋葉原の他に神田(日本橋室町店)、九段下、川口にあります。

この中で日本橋室町店にはかなり通っていますが、当初は秋葉原よりどこか劣る気が来ましたが、現在は安定して美味しいと思うように変化しつつあります。

それでも行き慣れたこともあって、時間がある時は秋葉原に行くことにしています。

秋葉原・岩本町の「雲林坊 (ユンリンボウ)」の外観とメニュー

秋葉原の「雲林坊」。都営地下鉄浅草線の岩本町駅からはすぐですが、神田と秋葉原のちょうど中間地点にあります。どちらからも徒歩5分少々でしょうか?

今は慣れましたが、最初はこの字体、特に林の字には驚きました。

通し営業ですが一日中混んでいます。時間帯にもよりますが並ぶことが多いです。

【 秋葉原 雲林坊の主なメニュー 】

神田雲林の汁あり担々麺 900円
本場成都の汁なし担々麺 900円
神田雲林特製麻婆豆腐かけタンメン950円
海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タンメン 950円
麻婆豆腐ご飯セット 950円
(汁あり/汁なし) 担々麺と小麻婆丼セット1,250円

担々麺と麻婆丼のセットが1,000円くらいの時代もあったのですが、だいぶ値上げして今や1,250円。少し高いですが、がっつり食べたい時はこれがお勧めです。

担々麺と同時に絶品の麻婆丼が食べられるのはなんとも贅沢。

もちろん、麻婆豆腐ご飯や麻婆丼かけタンメンなどの単体メニューもお勧めですが。

そしておそらくは辛いものが苦手な人用の海老ワンタン麺。隠れメニュー的な位置づけですがかなり美味しいです。自分はいつも花粉症の時期にはこれを食べます。今回のメインはこれ。

辛さと痺れは調整できます。何も言わないとデフォルトのlevel 3になりますが、十分に辛いです。自分はいつもこれです。

汁あり担々麺と汁なし担々麺の説明書き@秋葉原 雲林坊

 

 

秋葉原「雲林坊」で頂いたもの

神田雲林の汁あり担々麺

神田雲林の汁あり担々麺@雲林坊 秋葉原

 

ベースとなるスープは胡麻とピーナッツの旨味たっぷりでマイルドですが、やはりそこは雲林坊。辛さ痺れともに後からこれでもかとついてきます。

汁なし担々麺

本場成都の汁なし担々麺@雲林坊 秋葉原

 

甜醤油と黒酢と組み合わせてかなり強いクセを作り出しています。

もっちりした太麺が美味しい。ピーナッツ、胡麻、松の実、挽肉の組み合わせが見事で病みつきになる美味しさです。

小麻婆丼

小麻婆丼@雲林坊 秋葉原

 

最初にこの血の固まったような唐辛子を見た時は驚きました。痺れも本格的でこれに慣れてくると他店の麻婆豆腐が物たくなります。

麻婆豆腐ご飯セット

麻婆豆腐ご飯セット@雲林坊 秋葉原

 

麻婆豆腐をガッツリ食べたい時はこちら。淡麗スープ、しゃきしゃきとした食感のもやしとザーサイが入った小皿は辛さを緩和するために重要な役割を果たします。

典型的な旨辛メニューで、時折無性に食べたくなります。

海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タンメン

海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タンメン@雲林坊 秋葉原

 

辛さは皆無のエビワンタンメン。

スープは鶏と帆立貝柱の出汁のスープがじんわりと旨味があって美味い。ただ無化調という感じではなく、化学調味料の力も多少は借りている感じ。

全粒粉入りの中太麺がかなりイケる。少し固めのゆで具合で、何か食感が中華麺ぽくないですが、スープによく馴染みます。

具材は岩のりが実に良いよいアクセントに。

ただ肝心の海老ワンタンはつるつるで皮が美味しいタイプですが、海老は小さいのが1つという感じで少し物足りない。香港スタイルで数匹入れてくれないかしら。

秋葉原「雲林坊」の行き方と営業時間

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目2−12 須田町2丁目共同ビル 1F

【 秋葉原「雲林坊」の営業時間 】

月~金 11:00~22:00(Lo21:30)

土・日・祝日 11:00~21:00(Lo20:30)

定休日 なし

秋葉原「雲林坊」の感想と食べログ採点

【 秋葉原「雲林坊」の感想 】

・担々麺も麻婆豆腐もとてもレベルが高い。現在東京では本格的な担々麺を気軽に食べられる店が増えたが、先駆者としての「雲林坊」の功績は大きいと思う。

・料理に関しては不満がないが、当初に比べてかなり値上がりしている(特に小麻婆丼は200円→350円) のでそろそろ打ち止めにして欲しい。

 

雲林坊 秋葉原店担々麺 / 岩本町駅秋葉原駅神田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年10月 月間256,753アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.