B級孤独のグルメ

立川人気No.1ラーメン「楽観」武蔵小山店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

立川人気No.1ラーメン「楽観」とは?

「楽観」。少し不思議な感じもする名前のラーメン店ですが、立川を代表するラーメン店とこれまで思っていました。

それが最近では都内にもどんどん進出してきていると。

しかし、実際はそうではありませんでした。「楽観」は2011年に西麻布で創業。創業当初はわずか4席だったとか。

その後立川に移転し、そこで評価を上げ、新たに都内に店舗を出店しているというのが正しい認識のようです。

【「楽観」の店舗 と食べログの点数 2019年9月現在 】

楽観 NISHIAZABU GOLD 3.74
楽観 青山 3.49
楽観 立川 3.74
楽観 武蔵小山 3.66
楽観 Los Angeles

創業の地に新たに出店したのが「楽観 NISHIAZABU GOLD」。隠れ家のような雰囲気で、六本木を代表するラーメン店になっています。

ラーメン屋とは思えないようなすごくおしゃれな雰囲気で、いつだったかテレビで見た記憶があります。

また2017年にはロサンゼルスにも出店しているんですね。

今回は西麻布に行ってみようと思っていたのですが、より近い武蔵小山にあることに気づき、そちらに行ってきました。

実はかつて武蔵小山に住んでいたことがあったのですが、「楽観」はそこからものすごく近くにあったので驚きました。

 

 

「楽観」武蔵小山店の外観、メニュー、店内の雰囲気

武蔵小山駅から歩きます。まさに自分がかつて住んでいた辺りだよなと思っていたら、ものすごく身覚えてのある銭湯、入間湯があります。地図では「楽観」はこの辺りのはず。

おおっ、ちょうど入間湯の反対側にありました。

飲食店もポツポツとはあるのですが、どちらかというか住宅街の中という立地です。

かつて住んでいた場所から徒歩1分。うーん、当時の武蔵小山は美味しいラーメン屋などどこにもなかったのですが。現在はラーメン屋に限らずムサコのグルメは充実。今住んでいる人が羨ましいな。

日曜日の19時ころでしたが、そこそこ客は入っている模様。立地と時間帯を考えるとすごい事かも。

店内の入ると、厨房にいたガタイの良い店主から大きな声がかかります。

 

 

楽観の基本メニューは「琥珀」と「パール」の二本立て。

【 楽観 武蔵小山店の主なメニュー 】

特製琥珀 980円
琥珀 780円
特製パール 980円
パール 780円

「左上の法則」に従い特製琥珀の券をプッシュしました。

琥珀とパールに関してはラーメンデータベースに説明が書かれていました。

「琥珀」は、豚ベースの清湯スープと魚介。麺はラーメン凪の凪製麺のもの。上にのるのは刻み玉ねぎ、メンマ、肉厚なチャーシューなどの具材。

「パール」は昆布と煮干しのオリーブオイル塩そば。

また、「琥珀」には柴沼醤油醸造の木桶仕込一等醤油 というブランド醤油、更にパールだけでなく琥珀にもオリーブオイルが使われているとのこと。ちょっとどういう味か想像が付きません。

自販機の横には鰹の箱が置かれていました。実際に店内には節系の良い香りが漂っています。

水はセルフでした。

残念ながらカウンターは高く、調理の様子は雰囲気しか分かりません。

しばらくしてガスバーナーで炙る音がします。

そして、特製琥珀がやってきました。着席から5分ちょっとくらいだったでしょうか。

 

 

「楽観」武蔵小山店で頂いた特製琥珀

その名の通り琥珀色のスープです。

特製琥珀@楽観 武蔵小山店

 

トッピングはチャーシュー、味玉、海苔、メンマ。そして大量の玉ねぎが目に付きます。

さて、スープをすすります。

節系はしっかりしていますが、やはり醤油が特徴的なスープです。塩分よりも円味が特徴。これは良いのですが、この後味はなんだろう?かなりクセがあります。

これが木桶仕込一等醤油の正体?よく分かりませんでした。なお、豚の感じは全体的に弱めに感じました。

麺は低加水で少し固めのぱっつんな麺。歯ごたえの良い麺でこれは美味しいですね。

外見からはあまり炙った感じのしないチャーシュー。肉厚のものが1枚と薄めのものが1枚。薄めの方がしっとりして美味しい食感ですが、肉厚のものはややぱさつく感じ。

そこまでインパクトが残るチャーシューではありませんでした。

メンマはコリッと美味しいですが、味玉はかなり普通な感じ。

そして、玉ねぎと一緒にスープを飲みますが、シャキシャキ食感に加えてスープに後味が加わり良い感じです。ただ、やはり後味が気になります。

残念ながら最後までこの後味に関しては美味しいとは思えませんでした。

この辺は個人の好みで好きな人は大好きだと思いますが。

さて、全体的には美味しいラーメンだったと思いますが、期待値が高かったこともありやや残念な印象も残りました。

 

 

「楽観」武蔵小山店の行き方と営業時間

〒152-0002 東京都目黒区目黒本町3丁目3−12

自分は土地勘があったので問題なくたどり着きましたが、付近には細い路地が多く、迷いやすいかもしれません。

【 楽観 武蔵小山店の営業時間 】

月火木金土 
11:00~15:00、18:00~21:30

11:00~15:00
日祝 
11:00~15:00、17:30~21:00

※スープがなくなり次第終了

定休日 年中無休 (不定休あり、店内掲示・Twitterにて告知)

「楽観」武蔵小山店の感想と食べログ採点

【 楽観 武蔵小山店の感想 】

・スープは豚ベースの節系がよく効いたスープ。これ自体は美味しいと思うが醤油のクセが結構強い。これが好きかどうかで評価が大きく変わりそう。

・刻み玉ねぎは良いアイデアと思うが、チャーシューや味玉などのトッピングが結構平凡に感じた。

・家の近くにあったら通いそうだけという感じ。

 

楽観 武蔵小山店ラーメン / 武蔵小山駅西小山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.