B級孤独のグルメ

【正真正銘の元祖】福岡・赤坂の「元祖長浜屋 本店」に行ってきた!

しげP
WRITER
 
元祖長浜屋で食べたラーメンの写真







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

元祖長浜ラーメンはあふれている?

先日の福岡旅行はシンガポール旅行のついでという感じでした。全ては福岡ーシンガポールの超格安ビジネスクラスチケットを手に入れた事がきっかけ。

旅行1日目は早朝に羽田を立ち、昼から福岡観光。太宰府観光に博多の寿司、うどん、もつ鍋を楽しみ福岡に一泊。

特に「もつ幸」のもつ鍋は最高!でした。

翌日早朝シンガポールに旅立ち、2日半ほどシンガポールを楽しんだ後、深夜便に乗って再び福岡に戻ってきました。

福岡から羽田へ帰る飛行機は14時すぎ。まだ時間があります。機内食はしっかり食べたのでそこまでお腹は空いていませんが、できたら福岡で朝食と昼食を食べたいと思っていました。

昼食はいくらでもあてがありましたが朝食はどうしよう?

ふと「元祖長浜屋」が24時間営業に近いのを思い出します。福岡に行く前に博多ラーメンについても軽く下調べをしていました。

福岡空港でGoogle マップを見ると早朝4時!からやっているようです。という訳で福岡の地下鉄に乗って赤坂にある「元祖長浜屋」を目指しました。

さて、「元祖長浜屋」ですが、九州ラーメンにうとい自分でも裁判沙汰になった店であることは知っていました。

ウィキペディアウィキペディアから引用させて頂きます。

元祖長浜屋(がんそながはまや)は福岡県福岡市中央区長浜二丁目5番38号に店舗を構えるラーメン店。長浜ラーメン系ではもっとも古い。

「元祖長浜屋」が長浜ラーメン系でもっとも古いとあります。自分が行った元祖長浜屋が正真正銘の本家なんですね。

ここからがゴタゴタの話です。

2009年(平成21年)12月には「元祖長浜屋」の元従業員が中央区大手門2丁目に「元祖ラーメン長浜家」を開いた。翌2010年4月には全く同じ名前の「元祖ラーメン長浜家」が中央区港1丁目に「元祖ラーメン長浜家」従業員によって開かれている。

なお「元祖ラーメン長浜家」の店舗名を巡っては大手門の「長浜家」が港の「長浜家」に対して屋号の使用差し止めを求め裁判となったが、福岡地裁(岩木宰裁判長)、福岡高裁(犬飼真二裁判長)での民事裁判では大手門側が敗訴している。

「元祖長浜屋」は近くにある「長浜家」とは関係はないことをアピールしている。

「元祖長浜屋」「元祖ラーメン長浜家」の近隣には同じく「元祖」「長浜」を称するラーメン店が複数ある

長浜から分裂した長浜が新たにできた長浜を訴えるという謎の裁判が起こっています。

また長浜屋は長浜家とは関係ないと言っているのですね。円滑とは言えない独立だったのでしょうか?

他にも元祖や長浜を称するラーメン店が複数あるとのことで、ドロドロ感がすごい。

自分としてはそういう話にはあまり興味がなく、本当の元祖に行くことに興味がありました。行った店が後から偽物?と言われたら嫌ですからね。

 

 

元祖長浜屋の行き方と営業時間

早くも2度目の赤坂駅。数日前に「市場ずし魚辰」に行って以来です。

1番出口を出て10分ほど歩くと店舗が近づいてきます。

青い店舗用テントがある店かと思いきや店の位置を示す矢印だけのようです。東京では考えられない店舗の贅沢?な利用法。

ここは?

どうやら長浜屋の駐車場のようです。

広くて良いなぁ。

更に見たことのある店を発見。

「長浜ナンバーワンラーメン」です。東京・大岡山の店舗に行った事があります。こちらが本店?

そこを曲がってようやく目指す元祖長浜屋に辿り着きました。

でかいな。

東京よりは安いかもしれませんが、この辺は福岡駅にも近いのでそこまで土地が安いとは思いませんが。商売が順調でどんどん土地を買い占めていったのかな?

人がいない店舗があったり、駐車場があったり、店舗自体が広かったりとやはり東京とは全然違う感じがしました。

〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜2丁目5−25 トラストパーク3 1F

福岡市営地下鉄赤坂駅より徒歩10分くらいです。

 

 

元祖長浜屋の外観、メニュー、店内の雰囲気

昭和27年創業をアピール。昔営業していた証拠写真?も貼られています。

それどころか冊子までありました。

元祖長浜屋、約半世紀の歩みが記されています。

おおっ、確かに屋台から始まったんですね。その当時もしっかり「元祖」と書いています。

専用スペースのある券売機はこんな感じ。

基本はラーメン550円のみ。これはリーゾナブルなお値段。

麺と肉は替え玉150円、替えに肉100円で追加する事ができます。

自分は頼むつもりがないから良いですが、ラーメンが550円なのに替え玉150円は少し高いような。

店内は全てテーブル席。8人がけの席が4つです。

適当に席に座るとお茶を持ってきてくれます。

店員さんは多国籍な感じ。麺の固さは普通でお願いしました。

卓上には紅生姜とすりゴマ。

博多うどんにも胡麻があったと思いますが、胡麻好きには嬉しい限り。

時刻は朝の9時15分くらいですが、10名くらいの客がいて出入りが激しい。

基本メニューは1つしかないし、細麺なので茹だるのが早い九州ラーメン。着席してから2分ちょっとでラーメンが到着しました。

 

 

元祖長浜屋で頂いたラーメン

丼にも「元祖長浜屋」と書かれています。

トッピングはネギと肉。思ったほど色は濁っていません。

元祖長浜屋で食べたラーメンの写真

ラーメン@元祖長浜屋 赤坂・福岡

 

レンゲはなかったので丼のまますすります。

へー。見た目の通りあっさりなスープ。獣臭さはなく上品な感じさえします。豚骨の旨味はしっかりありますが、タレもそこまで主張がなく飲みやすい。

麺は標準的な博多ラーメンでしょうか?これも特に主張がある感じではありません。

そして豚肉。柔らかいですが結構しょっぱい。スープにつけるだけでも塩分は取れるので少しやりすぎな気も。

途中からゴマを投入。自分はそこまでネギが好きではないのですが、このスープにゴマとネギはすごく合います。

メニューにはないようですが、ネギ増しがあっても良いのでは?と思いました。

店内にいた時間は正味10分くらいでしょうか?ローカルと思われる客もサクッと食べてサクッと帰るという雰囲気でした。

 

 

元祖長浜屋の営業時間、感想、食べログ採点

【 元祖長浜屋の営業時間 】

朝4:00〜25:45頃

やれるところまで時間延長

定休日 年末年始に1週間ほど休業

【 元祖長浜屋の感想 】

・想像していたよりあっさりしたスープ。獣臭いのが九州ラーメンと思っていたがむしろ上品な感じで少しびっくり。

・チャーシューでなく豚肉なのは問題ないが少ししょっぱかった。

・ラーメン550円はまずまずのコスパ。

・何か生活に根差しているというか、生活の一部というか地元の人にとって長浜ラーメンは気軽に食べるものという感じがした。観光客はひと目で分かる。

元祖長浜屋ラーメン / 赤坂駅大濠公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.