B級孤独のグルメ

【汁なし担々麺・台湾まぜそば】が絶品!「ほうきぼし+」神田駅前

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ほうきぼしとは?

「ほうきぼし」は神田駅すぐの場所にあり、以前は時折神田で仕事をしていたため良く通っていました。

B級感がある汁なし担々麺と台湾まぜそばは病みつきになる美味しさで、夜遅くまでやっていたこともあり重宝していました。

「ほうきぼし」の本店は赤羽にあることは知っていたのですが、赤羽の店舗は「美人すぎる店主」で有名な店だったことはしばらく知りませんでした。

何のテレビか忘れましたが偶然彼女の姿を見てビックリした記憶があります。ちなみに神田の店舗でお見かけしたことはありません。

なお「ほうきぼし」の美人すぎる店主毛利友紀乃さんについてはこちらの記事が詳しいです。お父様、お祖父様と中華料理屋の血統だったのですね。

2020年4月現在「自家製麺ほうきぼし」の店舗は赤羽駅前店と神田の他、横浜関内のラーメン横丁と茅ヶ崎の合計4店舗。

メディアによく登場する店ですが、最近では2019年09月11日にTBS系列で放送された「マツコの知らない世界」の「台湾まぜそばの世界」でも紹介されたようです。

 

 

神田 ほうきぼし+(プラス) の外観、メニュー、店内の雰囲気

神田駅北口を出て、西口の方に30秒くらい歩いたところに「ほうきぼし+」はあります。

しっかり「+」の文字が見えますが、しばらくこれに気づかず店名は「ほうきぼし」と思っていました。

店舗はやや古い簡素な作り。

この少し先に美味しいさぬきうどんが安い「ゆず屋製麺所」があります。

基本メニューは担々麺。汁なし、汁あり、つけ麺とあります。そして普通のラーメンが鶏ソバ、更に台湾まぜそばZという感じです。

券売機は店外に小さいものが置かれています。

【 神田 ほうきぼし+の主なメニュー 】

汁なし担担麺 900円
特製汁なし担担麺 1,200円
鶏ソバ(醤油)850円
特製鶏ソバ(醤油)1,150円
担担麺 900円
特製担担麺 1,200円
台湾まぜそばZ 900円
特製台湾マゼソバZ 1,200円
担担つけ麺 900円
特製担担つけ麺 1,200円

麺大盛 100円
小ライス 50円
大ライス 100円

何度も来ていますが、ほぼ汁なし担担麺か台湾まぜそばZです。鶏ソバは1度食べてそこまでピンとこなかったので、こちらでは汁なしそばを選ぶことにしています。

店内は狭いですが、座席数は多めでカウンター10席、テーブル6席の計16席です。

久しぶりの訪問ですが、いつものようにテンション高めの店員さんが迎えてくれます。こちらはいつ行っても接客がしっかりしている印象があります。

カウンター席に着席。夜の早い時間で最初は混んでいませんでしたが、後から客が数名入ってきます。それでも席を隣り合わないように配慮していました。

卓上の調味料はGABANの胡椒と酢、それにニンニクチップ。ニンニクチップは汁なし麺と相性良しです。

店内に流れているのは「ももいろクローバーZ」ではありません。以前はそれらしき音楽が永遠に流れていました。

まあこちらは10分少々で店を出るので良いですが、バーゲンセールの会場で流れているようなテンポが速くノリの良い曲をずっと聞いていて疲れないのかな?と思ったものです。

嗜好が変わったのかたまたまなのかは分かりませんが、久しぶりに来て少し違和感を感じました。

なお、台湾まぜそばZのZはももクロから来ているはずですが、以前店でそれを尋ねられた店員が否定している場面を見たことがありました。真相はいかに?

さて、食事の前にはその店員さんが「紙エプロンはお使いでしょうか?」と元気良く確認してくれます。

担担麺の系統は特に辣油が服につくと落とすのが大変なのでこれは貰う一手。久しぶりに個性的なフェイスの汁なし担担麺とご対面です。

 

 

神田 ほうきぼし+ で頂いたもの

今回頂いた汁なし担担麺

ほうきぼしの汁なし担担麺にはベビースターラーメンがのっています。

そういえば「ほうきぼし」版のベビースターが発売された事もあったっけ。

他の具は挽肉、ナッツ、もやし、ほうれん草といった感じ。

汁なし担担麺@ほうきぼし+ 神田

 

さて、混ぜます。麺が太くて重量があるのでそれなりに力が必要。

さて、頂きます。

麺がこれ以上ないくらいにモチモチしていてすごく美味しいです。

そして辣はかなり辛め。デフォルでこれはかなり辛い方です。

それでも挽き肉には甘さがあり、ナッツやほうれん草も良い感じにサポートしてくれるので辛い一辺倒にはなりません。様々な味がバランスよく楽しめます。

そしてベビースターラーメン。時折感じるこの乾麺の食感がなんとも言えないアクセントになっています。見た目はB級ですが味はA級。

麺を食べると挽き肉がこんな感じで残ります。これにご飯を追加するのがこちらの定跡。

最後まで美味しく食べられます。個人的には半ライスで十分です。

かつて頂いた台湾まぜそばZ

こちらもB級感漂う台湾まぜそば。

台湾まぜそばZ@ほうきぼし+ 神田

 

まあ台湾まぜそば自体がB級なのですが。

これは昨年食べたものですが、味が少し変わっていました。

以前は甜麺醤?のせいで挽き肉(ミンチ)のかなり甘いサポートがあり、辛さと甘みを同時に感じられるオリジナリティの高い台湾まぜそばでした。

この時は普通の台湾まぜそばに寄せた感じの甘みの少ない味になっていました。

もちろん、それも美味しいですが、個人的には前の方が好みだったなぁ。まあ味は日々改良されていると思うので現在はどんな感じかは謎なのですが。

 

 

神田 ほうきぼし+ の行き方と営業時間

〒101-0047 東京都千代田区内神田3−19−9

【 神田 ほうきぼし+ の営業時間 】

月~金 11:00~15:00 / 18:00~23:00(L.O)
土 11:00~19:00
祝 11:00~15:00

材料がなくなり次第閉店。

定休日 日曜日

2020年4月中は土日が休業になります。

神田 ほうきぼし+ の感想と食べログ採点

【 神田 ほうきぼし+ の感想 】

・汁なし担担麺、台湾まぜそばZともにこれ以上ないほど気持ちよくモチモチの麺が美味しい。料理としての完成度も高く見た目はB級だが味はA級だと思う。

・簡素な作りで店内も狭いが、元気で感じの良い接客があるのでそこまでそれを感じさせない。

 

ほうきぼし+ 神田店汁なし担々麺 / 神田駅淡路町駅新日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.