B級孤独のグルメ

【生姜】を極めた名人が作る絶品スープ「塩生姜らー麺専門店マニッシュ」 神田

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

塩生姜らー麺マニッシュ(MANNISH) とは?

神田の「塩生姜らー麺マニッシュ」は大好きな店でこれまで10回近く行っています。

当初は2016年3月にダイニングバー「MANNISH神田」の昼営業という形でスタート。

店はまさに隠れ家という感じで地下にあり、店舗も狭かったのですが、それでも連日行列を作っていました。

それが2019年2月に淡路町寄りに移転。こちらも特別に大きい訳ではありませんが、カウンター席は11席あり、路面店なのでもちろん陽は差し込み雰囲気は大幅に変わりました。

昔の秘密基地のような空間も悪くなかったですが。

さらに店主は事業を拡大。2018年8月には池袋「桑ばら」とのコラボで巣鴨に「生姜は文化」というこちらも生姜をメインにした店舗をオープンしています。

また、神田の店舗は弟子に任せることも多くなり、今年はこれまで2回ほど新店舗を訪問しているのですが、店主の姿を見ることができませんでした。

マニッシュは元々、限定ラーメンに定評があり多くの常連客を生み出していましたが、最近は弟子の方が作る限定メニューも人気なようです。

そして限定の中でも定番に近い豆腐らー麺を頂きましたが、相変わらず絶品!

生姜というのはクセが強いので料理が難しいと思うのですが、生姜感はしっかり残しつつスープに調和させる技は相変わらず素晴らしい職人技だと思いました。

 

 

神田 塩生姜らー麺マニッシュの外観、メニュー、店内の雰囲気

神田駅からは淡路町方面に進み、道路の下は丸の内線という大通り沿いにマニッシュはあります。

看板や暖簾はなく目立たない感じですが、あの写真にピンとくる人もいるかもしれません。

そう、店主と生姜の合成写真。これはいつ見ても面白い。Twitterでもずっとこの写真を使っているはずです。

時刻は13:40。日曜日ということもあり空いているかと思いきや店内に先客が6名ほどいました。ここで久しぶりに店主の顔を目にしましす。他は女性スタッフが1人。

この日は普通の塩生姜らー麺を食べるつもりが限定で「みんな大好き豆腐らー麺」とイラストにあった豆腐らー麺があったので、こちらを注文することにしました。

豆腐らー麺を食べるのは確か4回目。豆腐好きな自分にはたまらない一品です。

【 塩生姜らー麺専門店MANNISHの主なメニュー 】

塩生姜らー麺 850円
塩生姜らー麺 味玉入り 950円
塩生姜らー麺 肉増し 1,050円
塩生姜らー麺 肉玉入り1,150円

限定B1,000円の食券をポチります。

ショガパイタンは選べないでしたが、何なのか気になります。今調べると土曜日は「ショガパイタン専門店 マニッシュ」になるそうで、これも今度食べに来ないとな。

【必ずお読みください】は旧店舗にもありましたが、角が立たないように書かれていますが、独特の柔らかい文体は文才を感じます。

「お待ちの方がいるときはお喋りや携帯いじりをせずに食べることに集中して欲しいの」はまさに同感。ついでに待っている人がいるのに食後に延々と雑談するものも止めてほしいなぁ。

こういう光景は今年何度か見ましたが、客を甘やかしすぎると店の評判も悪くなると思います。

自分もラーメンは美味しいのですが、このような客に何も注意しないのが腹立たしくなり行かなくなった店があります。

さて、厨房はオープンなので調理工程がよく見えます。鶏は炊飯器で蒸すのですね。こんなやり方があるとは知りませんでした。

 

 

神田 塩生姜らー麺マニッシュで頂いたもの

今回頂いた豆腐らー麺

少し底の深い丼に熱々の豆腐あんかけを載せた豆腐らー麺が登場。

トッピング豆腐、鶏チャーシュー、青菜。調味料は黒胡椒。

もともとアツアツな上にあんかけなのでかなり熱々になります。自分は猫舌でないので無問題ですが、少しさましてから食べたい人もいそう。

さて、スープから頂きます。

うん。安定の塩生姜スープ。ベースはシンプルな鶏清湯でそれにうまく生姜の旨味がのっています。

かなりの量の生姜を使っているのに、生姜のクセの強い部分は良い感じに抑えてあってバランスが最高。生姜スープでここまで美味しいものは他に知りません。

そして麺が美味しい。中細のストレート麺ですが、ほんのり固くスープによく絡みます。

ちなみにスープは生姜底にたまっており、混ぜないと少しづつ生姜の濃厚感が増します。

身体も少しづつ、じわじわ温まってきます。

担々麺を食べても汗はでますが、唐辛子は爽快感はあるものの身体を冷やす働きがあり、身体を芯から温める生姜とは全然違います。

そして豆腐のあんかけが美味い。らー麺の豆腐トッピングは他店では見たことがありませんが、こちらのスープとは絶妙にマッチします。

そして鳥チャーシューというより鶏のもも肉はやわからジューシーでシンプルに美味しい。

見た目はシンプルで、特別な具材を使っていないにも関わらずこれだけ美味しいのには毎回驚かされます。

かつて頂いた塩生姜らー麺 肉増し

塩生姜らー麺 肉増し@塩生姜らー麺専門店マニッシュ 神田

 

こちらは塩生姜スープと鳥チャーシューの美味しさをじっくり味わえます。

かつて頂いた塩生姜つけ麺

夏には限定でつけ麺もやっていました。

塩生姜つけ麺@塩生姜らー麺専門店マニッシュ 神田

 

写真では生姜は確認できますが、それほど生姜感は強くありませんでした。個人的には生姜は温かいスープの方が合うと思います。

マニマンガイ

マニマンガイ@ 塩生姜らー麺専門店マニッシュ 神田

 

つけ麺を食べた時にこれも限定でやっていたカオマンガイならぬマニマンガイを注文。鶏が美味しいですが、ネギはかなり酸味があってカオマンガイとは別物でした。

オニオングラタンラーメン

オニオングラタンラーメン@塩生姜らー麺専門店マニッシュ 神田

 

これは旧店舗で頂いた限定のオニオングラタンラーメン。このスープはチーズも超合うんですね。食パンもインパクトあり。

今まで食べたマニッシュの限定では個人的にこれが1番美味しかった。また食べたいです。

 

 

神田 塩生姜らー麺マニッシュの行き方と営業時間

〒101-0047 東京都千代田区神田司町2丁目2−8 マガザン神田1階

最寄り駅は丸ノ内線の淡路町で徒歩3分。神田駅から徒歩7分です。

【 塩生姜らー麺専門店MANNISHの営業時間 】

月〜金 11時〜21時

土日・祝 11時〜16時

定休日 なし

神田 塩生姜らー麺マニッシュの感想と食べログ採点

【 塩生姜らー麺専門店MANNISHの感想 】

・塩生姜スープが相変わらず絶品。クセの強い生姜をよくぞこれだけ上手に良いところをうまく引き立ていると思う。生姜を知り尽くした完成度の高いスープ。

・つるつる食感の麺、蒸し鶏のチャーシューもレベルが高い。また、次々と限定メニューを開発し、常連客を生み出している手法は素晴らしいと思う。(マニッシュほど常連率が高そうな店は少ないと思う)

 

塩生姜らー麺専門店 MANNISHラーメン / 淡路町駅小川町駅神田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.