B級孤独のグルメ

大井町「SALVATORE CUOMO & BAR」ランチビッフェの上手な食べ方教えます

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

地元にあることもあり開店当時から数ヶ月に一回くらいのペースで通っている大井町サルヴァトーレ クオモ

いつ行っても前回とは少し変わったと思うことが多いので常に何か良い方向に変えようと店は努力しているのだろう。

開店当初から一番変わったのは前菜とデザートだと思う。

最初はお飾り程度?で選択肢が少なかったと思うが現在は種類も豊富で味も良く満足度は高い

そして全然変わっていないように感じるのはピザとパスタの質。

とても立派な窯があって、ナポリで行われた世界ピッツァコンペティションで No.1に輝いたとは思えないようなレベルのピザ。具材もしょぼく手抜き感にあふれている

パスタは出来たてでも大したことがない上にそのうち伸びてしまうから、目も当てられない。

そのせいかどうかは分からないが、昼のピーク時のすごい行列などは最近あまり見かけない。

もちろん、駅に近い超一等地にあるためそこそこ混んではいるが。

そして値上げして1,380円という値段もランチビュッフェとしてはかなり微妙な価格になった。アトレ大井町2にあるためJR東日本に馬鹿高い賃料を払っているため仕方ないという側面もあるのだろうけど。

微妙な点もある大井町のサルヴァトーレ・クオモだが、今回は満足度が高くなる上手な活用法を紹介したい。

ビュッフェを種類別に採点してみる。(5点満点)

1.  ドリンク 4.0
2.  サラダ 3.5
3.  前菜 3.5
4.  ピザ 2.5
5.  パスタ 2.0
6.  デザート 3.5

基本戦略-ピザとパスタ以外に胃袋を集中させる。

1.  ドリンク 4.0

ドリンクはかなり優秀。ジュース類がオレンジ、アップル、アセロラ?など数種類選べる。

そしてコーヒーは勿論のことお茶の用意が素晴らしい。数種類の紅茶に加えカモミールティーやローズヒップティーなどのハーブティーまで用意されている。カップはえらく小さいのは不満であるが。

個人的にはビュッフェでたくさん食べるには消化を助けてくれる紅茶を常に横に置いて少しづつ飲むのをお勧めします。

2.  サラダ 3.5

こちらのサラダはシンプルに美味しいのでまずスターターとして食べるのをお勧めしたい。

最初からサラダもピザもバランスよく取ってくる人が多いが、これはもったいない食べ方。

野菜を先に食べると、 野菜に含まれる食物繊維が糖の吸収を穏やかになる。 そうすると血糖の上がり方がゆるやかになり太りにくくなる。らしいですよ。

3.  前菜 3.5

日によってかなり違う感じもする。時間をかけて丁寧に作りましたみたいなものはないが、シンプルに美味いものが多い。ちなみに今回は種類が少なくやや外れきみ。

4.  ピザ 2.5

慌てず騒がず出来たてを狙いましょうピザができたら店員が大きな声でアナウンスしてくれるのでそのタイミングを狙う。混んでいる時はどんどんピザを焼いてくれるが、人が少ないと全然焼いてくれないことがあるのが難点。

まあ出来たてでもピザ自体は並であることには変わりないけど。

5.  パスタ 2.0

出来たてでもあまり期待できないので出来たらパスするのが良いかも。ものは違うがレベル的には洋食などにオマケについてくるナポリタン

6.  デザート 3.5

ケーキも、ヨーグルトも、プリン風も、ゼリーもあってなかなか充実。ここでニッコリ笑ってビュッフェを終了にすると満足度が上ると思います。

サルヴァトーレ・クオモピザとパスタは本当に残念だけど、野菜やデザートを大量に食べれて確実に満腹になるので個人的な満足度は悪くはないです。

IMG_3315

IMG_3301

IMG_3304

IMG_3307

IMG_3309

IMG_3310

IMG_3312

IMG_3308

IMG_3314

SALVATORE CUOMO & BAR 大井町店イタリアン / 大井町駅鮫洲駅下神明駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.