B級孤独のグルメ

錦糸町「佐市」濃厚な牡蠣スープが絶品!の牡蠣ラーメン専門店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

都内唯一?の濃厚牡蠣スープラーメンの専門店 錦糸町「佐市」とは?

牡蠣を提供するラーメン屋はそこそこありますが、そもそもカキは限定で提供されることが多く、その実態も牡蠣風味のスープに牡蠣が載っているものだったり。

それでも十分に美味しいのですが、濃厚な牡蠣スープのラーメンを出している店はごく少数です。

蒲田の「麺屋 まほろ芭」。2018年にオープンした店で現在蒲田で一番好きなラーメン店です。オープン時は濃厚牡蠣+煮干しスープを売りにしていました。

「麺屋 まほろ芭」の濃厚牡蠣スープは佐市にも引けを取らない美味しいメニューでしたが、最近はこれをメインにするを止めてしまいました。現在では限定でのみ提供されています。

「麺屋 まほろ芭」自体は他にも素晴らしいメニューがたくさん用意されているので問題ありませんが、濃厚牡蠣スープをメインにするのを止めたのは原価率が高すぎるのが理由の模様。

確かに牡蠣は高い上に価格の変動もありそうですからね。

という訳で、自分の知る限りですが、錦糸町の「佐市」は都内で唯一1年中濃厚牡蠣スープのラーメンを提供している店です。

錦糸町「佐市」の外観、メニュー

錦糸町駅北口から徒歩数分ですが、人通りの少ない路地に「佐市」があります。

弊ブログの店名は基本的に食べログに合わせているのですが、「麺や佐市」が正式名称のようです。

店頭右側には「牡蠣だし無化調ラーメン 麺や佐市」と書かれています。

左側に丸山製麺の箱が積まれています。そしてその上に「佐市」のこだわり書き?があります。

佐市に通うようになってから5年ほど経つのですが、この貼り紙はずっと貼ってあるような気がします。

無化調のラーメンというコト

調味料を超えた牡蠣の旨味

確かに安くはないが・・・

佐市の牡蠣ラーメンは900円。当初は高く感じましたが、ずっと値上げしていないはず。その間に大半のラーメン店は値上がりしたので現在はそこまで高く感じません。

店内に入ります。日曜日の17:30で7割くらいの入り。

この日は「らぁ麺」「めし」をポチります。牡蠣スープと御飯は最高の組み合わせ。

【 錦糸町 麺や 佐市の主なメニュー 】

らぁ麺 900円
牡蠣・拉麺 900円
佐市麺 1,150円
つけ麺 900円
牡蠣・つけ麺 900円
つけ・佐市麺 1,150円
蟹トマトつけ麺 900円
麺大盛り 100円

トッピング
牡蠣2個150円 肉1枚150円 味玉100円 生牡蠣100円 牡蠣めし450円 豚めし450円 餃子 480円

※蟹トマトつけ麺、生牡蠣、餃子はボタンの色も違い、この日は販売されていなかったので限定メニューと思われます。

店内の雰囲気は少しおしゃれな感じで悪くありません。

ただ佐市の店員はあまり感じの良い方ではありません。いらっしゃいませの挨拶がない時もあります。

また今日はこの後入店後に正面の扉を締めた客に「開けておい下さい」というのですが、何か上からな言い方がなんかキツイ。

通し営業なので店員はいつも同じという訳ではありませんが、何か不思議と誰でも同じような匂いを感じます。まさか全員が佐野実さんに憧れているなんてことはないでしょうが。

 

 

錦糸町「佐市」で頂いたもの

らぁ麺

運ばれてきたものをみて、少しびっくり。そうだ「らぁ麺」はチャーシューだった。牡蠣拉麺を頼むところうっかりです。

ただ基本は牡蠣スープ。トッピングがチャーシューなのか、牡蠣なのかの違いです。

らぁ麺@麺や 佐市 錦糸町

 

やはり濃厚な牡蠣スープが美味しいです。佐市の牡蠣スープは一杯に牡蠣を8個使っている!と聞いたことがあります。

牡蠣の苦味はあまり感ぜず、バターが効いていて何かブイヤベースのような食感があります。全体的にとてもマイルドです。

そういえば佐市は錦糸町の「Bistro Jitan (ビストロ ジタン)」の系列です。

縮れた麺は少し固めの茹で具合。麺自体がそれほど美味しいかんじではないですが、牡蠣スープにはよく合います。

ロースのチャーシューは大きめでしたが、脂身があまりなくイマイチ。

それよりも小さく刻まれた海苔がスープと合わさってなんとも言えない味わい。海苔増しがあっても良いかもしれません。

最後は牡蠣雑炊にしてスープは一滴も残らず飲み干します。

牡蠣拉麺

牡蠣拉麺@ 麺や 佐市 錦糸町

 

こちらがいつも頼んでいる牡蠣拉麺。

バターでソテーされた牡蠣が2つほど載っています。やはり佐市はこちらですね。

他に牡蠣は、牡蠣ご飯があったり生牡蠣(限定)があったり存分に牡蠣を楽しめます。

錦糸町は家から近くありませんが、牡蠣を愛するものとしては、年に数回は必ず行きたくなる店です。

錦糸町「佐市」の行き方と営業時間

〒130-0013 東京都墨田区錦糸4丁目6−9

【 錦糸町 麺や 佐市の営業時間 】

月~木 11:30~23:30
金・土 11:30~24:00
日・祝 11:30~22:00

定休日 無休(年末年始を除く)

錦糸町「佐市」の感想と食べログ採点

【 錦糸町 麺や 佐市の感想 】

・スープ一杯に牡蠣を8個も使う!濃厚スープはオンリーワンの味わい。全体的にも少しブイヤベースぽくうまくまとまっている。

・らぁ麺を頼むと同一料金でチャーシュートッピングになるので、牡蠣拉麺の方がお勧め。

・挨拶がなかったり、何か威張った雰囲気の接客はなんとかして欲しいが、これだけ美味しいと通ってしまう。

 

佐市ラーメン / 錦糸町駅住吉駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.