B級孤独のグルメ

濃厚ながらあっさり 何かほっとする魚介スープが絶品!「せたが屋」品川店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

「せたが屋」とは?

かつては大行列 品達の「せたが屋」

2004年にオープンした品川駅そばの「麺達七人衆 品達ラーメン」。

最近は単に品達と呼ばれますが、入れ替わりの激しい中「せたが屋」は創業時からのメンバー。(創業時から継続しているのは他に「なんつッ亭」のみ)

自分が品達に行くようになったのはおそらく2010年より少し前くらいからですが、当時は「せたが屋」と「TETSU」が大行列店。特に「せたが屋」は並ぶ気がしないくらい行列のある人気店でした。

せたが屋はトンコツラーメンひしめく激戦区環七で魚介スープで1番の行列店になったという話は有名でメディアでもよく見かけました。

その後は次第に人気も落ち着き、並ぶことはあっても普通に食べられるようになりました。

現在の品達の中ではちょうど真ん中くらいの人気店だと思いますが、自分は「せたが屋」の魚介あふれるスープが大好きで、定期的に通っています。

もっと凝ったラーメンが多い今となってはそんなに古いわけでもないのに何かクラシカルな感じがしますが、たまに無性に食べたくなります。

「せたが屋」は吉野家ホールディンズの一員

2016年に「吉野家が、せたが屋を買収!」と大きく騒がれたことがありました。

自分もその記事を信じて、将来牛丼と吉野家のコラボがあるのか?と思っていたのですが、一向に何も起きません。

気になって今ネットで調べてみたら、ミスターラーメンこと「せたが屋」の前島司代表とラーメン評論家の大崎裕史さんの対談が見つかりました。

大崎:今回、多くの人が誤解してしまったのは、「吉野家傘下」なのではなく、「吉野家ホールディングス(以下吉野家HD)傘下」が事実だというところですよね。

前島:そうなんですよ。それは大きな違いです。

大崎:吉野家HDの元に「はなまる」(うどん)があり、「京樽」(寿司)があり、「ステーキのどん」(レストラン)があり、そして「せたが屋」(ラーメン)がある、ということですよね?

前島:組織としてはそうなります。これまでもそうですが、それぞれの業態が融合することは滅多にない。吉野家HDは、長期ビジョンで「競争から共創へ」を掲げていて、今回は資本提携で新たな価値を創造し、国内外での発展を加速させるための提携なんです。だからうちの店で牛丼が出るとか、吉野家でせたが屋のラーメンが出るとか、そういうことはまったくないんです。

なるほどそういうことですか。納得。

吉野家グループの一員になったというわけで、吉野家の一員ではないということですね。

ところで、この対談の中で分かったのですが前島司さんは最近MBAを取得したとあります。ラーメン職人でMBAを持っている人は他に知りません。

おそらく「せたが屋」の経営を考えてのことだと思いますが、「せたが屋」グループの今後の伸展位も目が離せません。

 

 

「せたが屋」の店舗、せたが屋の系列店

ホームページによると現在のせたが屋の店舗は9店舗。うち2店舗がニューヨークにあります。

【 せたが屋の店舗 】

駒沢本店
品川品達店
羽田国際空港店
アクアシティお台場店
東京ドームシティ店
越谷レイクタウン店
大阪エディオンなんば本店
ニューヨーク セントマークス店
ニューヨーク ブルックリン店

娘さんがニューヨーク在住の知人がいるのですが、先日ニューヨークを訪れた際にせたが屋に行った話をしていました。ニューヨークでも大変な人気のようです。

またせたが屋の系列店は「塩らーめん専門 ひるがお」「中華そば ふくもり」「とんこつらーめん俺式 純」「中華そば 福味」があります。

「中華そば 福味」は東京駅丸の内KITTEにできたラーメン激戦区の中に出来たのですが、とても美味しいのでオススメです。

「せたが屋」 品川店の外観、メニュー、店内の雰囲気

品川駅からだと「なんつッ亭」「蒙古タンメン中本」ときて3番目に「せたが屋」があります。

少しオープンスペースみたいな感じになっていますが、外とはビニールカーテンで仕切られています。

【 せたが屋品川店の主なメニュー 】

せたが屋らーめん 1,100円
せたが屋つけ麺 1,150円
せたが屋つけ麺てんこもり 1,300円
のり玉らーめん 940円
のり玉つけ麺 990円
のり玉つけ麺てんこもり 1,140円
らーめん 780円
つけ麺 830円
つけ麺 てんこもり 980円
チャーシュー塩らーめん 1,050円
塩らーめん 800円

値段だけでみると他店に比べて特に高い訳ではありませんが、せたが屋は系列店も含めて商業施設など家賃の高そうなところにばかり出店しているので内容面から見たコスパはイマイチです。

この品達も家賃めちゃくちゃ高そうですからね。

店内は30席近くあって結構広いです。以前からアジア系の店員が多い感じはありましたが、最近は特にそう感じます。そのせいかサービスは雑なところも。

常時日本人の店長がビシッと仕切ってバイトの店員を鍛えるような感じだと良いのですが。

卓上には様々な調味料が置かれていますが、ほぼ使ったことがありません。

厨房で作業をやっているのが遠目から見えます。個人的にはもう少し近くで調理を見れると臨場感があって良いのですが。

 

 

せたが屋 品川店で頂いたもの

せたが屋らーめん

せたが屋らーめん@せたが屋 品川品達

 

なんと言ってもこのスープが美味しい。

このスープは

豚骨、鶏ガラなど10時間じっくり煮出した動物系スープと厳選された煮干、うるめ宗田節たっぷりの魚介ダシ

とスープの説明にありますが、動物系は本当に弱く8割くらい魚介に感じます。濃厚な魚介ですが、あっさり食感。醤油のかえしも強くありません。

美味しいのもそうですが、何かほっとする味です。

ちなみにせたが屋は羽田空港にも店舗がありますが、海外旅行で和食から遠ざかっていた帰りがけにこのらーめんを食べると心の底からほっとします。

麺は中細ストレート。ほんのり固めでコシがあって、のど越し良し。スープとの相性も抜群。

自家製麺で希少価値の高い国産と厳選した小麦だけを使っているそうです。

メンマはコリコリ。チャーシューは炙り豚トロで柔らかくとろとろ食感が素晴らしい。

煮玉子や、風味を加えるあおさも良いです。

ただ、このせたが屋らーめんも今や1,100円。今や名店でこの値段だったら2種、3種ののチャーシューは当たり前。少し寂しい気もします。

らーめん

らーめん@せたが屋

 

今や飲みの後にラーメン屋に行くことはほぼしませんが、このらーめんは飲みの締めに最高です。

つけ麺

つけ麺@せたが屋 品川品達

 

少し前までひらつけ麺という名前でした。もっちり感の平打ち麺を使っていて、スープはやはり魚介が強くさらっと食べられます。

いわゆる魚介豚骨のスープとは対照的な感じで粘土はありません。

雲のらーめん

雲のらーめん@せたが屋 品川品達

 

雲のらーめんは限定ですが、結構長くやっているはず。

スープがすごくどろどろ。いわゆるベジポタスープで、ポタージュっぽい感じもありますが、せたが屋なので魚介の味も濃厚です。麺は平打ち麺。

ラーメンを想定していると違和感があるかもしれませんが、これはこれでよく出来ていると思います。

 

 

「せたが屋」 品川店の行き方と営業時間

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26−20

【 せたが屋品川店の営業時間 】

11:00~22:30

定休日 無休

「せたが屋」 品川店の感想と食べログ採点

【 せたが屋品川店の感想 】

・今となっては新しい感じはしないせたが屋のスープだが、魚介が濃厚かつあっさりした味わいはこちらでしか味わえない。何かほっとする味で時折無性に食べたくなる。

・商業施設で賃料が高いためか価格は全体的に高め。

・サービスが雑&気が利かないと感じることがたまにある。ここは改善してほしい。

 

せたが屋 品川店ラーメン / 品川駅北品川駅高輪台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年9月月間157,251アクセス!
日本一のグルメブロガーを目指しています。
世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.