B級孤独のグルメ

東京ナンバーワン担々麺「阿吽」東京駅「ラーメン激戦区」に出店!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

東京ナンバーワン担々麺 「四川担々麺 阿吽」が東京駅 KITTEのラーメン激戦区に進出

「阿吽」もラーメン激戦区の目玉か?

2019年3月5日に、東京駅にほど近いKITTEのB1の「キッテ グランシェ」にオープンしたラーメン激戦区。

「松戸富田麺絆」「四川担担麺 阿吽」「中華そば 福味」「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」「博多屋台ラーメン 一幸舎」の5店舗が一挙にオープンしました。

その中で目玉といえば人気日本一とも言われる松戸「中華蕎麦とみ田」直営の「松戸富田麺絆」。

早速食べてきて、数日前に記事をアップしたところ反響がすごく、たくさんのアクセスを頂いていおります。ありがとうございます。

しかし、個人的な目玉は「阿吽」。大好きな店で、東京駅でも絶品の担々麺が食べられるようになるのはありがたい限りです。

四川担々麺「阿吽」とは?

湯島に本店を構える四川担々麺の大人気店です。湯島店の記事はこちらへどうぞ!

ただ最近は湯島にとどまらず、店舗を拡大中です。

【 四川担々麺「阿吽」の店舗 】

・湯島本店

・浅草店

・北浦和店

・新宿御苑店

・東京駅 キッテグランシェ店

今回のラーメン激戦区への出店が5店舗目ということになります。

しかし、新宿御苑店を出店したのは2018年11月。かなり豊富な資金力を持った会社がバックにいるようです。

ただ店舗を急拡大すると他の店舗でも一定レベルの味で提供されるのか、あるいはスタッフの教育をする時間があるのかなどが少し心配です。

このあたりのことも気になるので「富田松戸麺絆」に言ってからまだ数日ですが早速ラーメン激戦区の「阿吽」に行ってきました。

ラーメン激戦区 キッテグランシェの「四川担々麺 阿吽」の外観とメニュー

時刻は夜の7時前。混雑ぶりが少し心配ですが。

並んでいたのは約10名。これくらいならたいしたことはありません。

ちなみに全店で行列ができていましたが、「松戸富田麺絆」はダントツ。店の前でなく、店から離れた場所にも行列がありました。

基本的なメニューは湯島と同じ感じ。気になるのは値段です。

店に入る順番が近づいてきました。前の人に続いて自販機に向かいます。

普通の担々麺は880円。湯島も確か少し値上げして850円だったはず。これくらいなら十分に許容範囲です。

それにしても東京駅間近のこれ以上ない絶好の場所に店を借りると家賃がどれくらいするのでしょうか?聞くとびっくりでしょうね。

普通のメニューが+100~200円くらいになっても良さそうなくらいと勝手に推測します。

そこを集客数や回転数で補う仕組み。東京駅だと八重洲口にラーメンストリートがあります。こちらは店の入れ替わりがかなり頻繁。

ラーメン激戦区も「松戸富田麺絆」以外の店は「阿吽」も含めてまず生き残ることが最初の課題になりそうです。

さて、今回は汁なし担々麺を注文。担々麺はラーメン店における「特製」のようなトッピングたくさんのメニューがありません。半ライスは少し考えましたがシンプルにいくことにしました。

「阿吽」の辛さの基準は以下の通り。

・Level 0辛[辣油の辛さ0、花椒の痺れ0]
辣油と花椒は入りませんが、挽肉に豆板醤を使用しています。

・Level 1辛[辣油の辛さ1(ピリ辛)、花椒の痺れ1]
辛いものは苦手だが、少しだけ辛さが欲しい方。

・Level 2辛[辣油の辛さ2(小辛)、花椒の痺れ2](初めての方推奨)
辛いものは食べられるが、3辛は不安な方。

・Level 3辛[辣油の辛さ3(中辛)、花椒の痺れ3](当店の基準)
辛めではありますが、おすすめの辛さになります。

・Level 4辛[辣油の辛さ4(大辛)、花椒の痺れ4]
辛いものがとても好きな方、目安として3辛の約3倍の辛さになります。

・Level 5辛[辣油の辛さ5(激辛)、花椒の痺れ5]
4辛で物足りないお客様におすすめです。目安として4辛の約2倍です。

・Level 6辛[辣油の辛さ6(超激辛)、花椒の痺れ6(超痺れ)]
辛いものがすごく得意な方、5辛経験者のみご注文承ります。目安として5辛の約10倍の辛さです。(6辛の辣油、花椒ご注文は+100円になります。)

ただこちらの店舗では、

[辣油の辛さ2、花椒の痺れ2](初めての方オススメ)
[辣油の辛さ2、花椒の痺れ3](当店のオススメ)

と少しだけ違います。本来は辛さは3にするのですが、花粉症の季節なので辛さ2の当店のオススメにしようかな。

 

 

ラーメン激戦区 キッテグランシェの「四川担々麺 阿吽」の店内の雰囲気

さて、中に案内されましたが、今度は待ち席がありました。

座って最初に感じたのは、ラーメン激戦区は店と店の仕切りがありません。まあ仕切りのない方が空間が広く感じますが珍しいと思います。狭い空間を有効に使う知恵なんでしょうか?

そして、香辛料の飾りがオシャレです。どこの店が始めたか知りませんが四川担々麺の店ではよく見かけます。飾っておくだけなくいつかは実際に使うのでしょうし、ムダがありません。

しばらくして「テーブル席の相席でも良い方?」と言われたので手を挙げるとすぐに案内されました。

人がいなかったので一瞬「松戸富田麺絆」の席よりは広いか?と感じたのですが、多分同じくらいです。特に横幅が狭い感じ。まあ仕方なしです。

女性の店員が水を持ってきてくれます。辛さを聞かれたので「オススメで」というと「当店が初めての方は~」と言うので「いや、当店のオススメで」というと分かってくれたようです。

ただ他の人には紙エプロンの有無を聞いていたのにこちらには聞いてくれませんでした。

「四川担々麺 阿吽」で頂いた汁なし担々麺

汁なし担々麺@四川担々麺 阿吽 キッテグランシェ

 

座ってから10分弱くらいで汁なし担々麺が着丼。見た感じは湯島のものとそっくり。

そしてこれを持ってきてくれた男性店員が自分が紙エプロンがないことに気づき、有無を聞かれたので「ください」と答えたのですが、結局持ってきてくれませんでした。

汁あり担々麺なら再度頼みますが、汁なしなのでまあいいやにしました。開店当初でてんてこ舞い。店員さんも分かっていても頭が回らないのかもしれません。

挽肉が多め、水菜、えび、ナッツという安定の具材。

混ぜてから頂きます。

うん、いつものやつです。太めのもっちり麺がすごく美味しい。

混ざるといっても混ざりきれないので、辛さは部分によって違いますがそれもまた汁なしそばの良いところ。

具材もいろいろ混じり合うので味が絶えず変化していて飽きないんですよね。挽肉も美味しいですが、海老やナッツが良い働きをしています。

辛さは2なので控えめですが、痺れは3なので花椒ががっつりきいています。

新店舗を出店しまくっているので味が落ちていたりしたら遠慮なく書くつもりでしたが、湯島本店と食べるのと遜色がない出来で安心しました。

「四川担々麺 阿吽」の行き方と営業時間

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7−2

東京駅丸の内出口からすぐです。地下からも行けますが、東京駅の地下街は迷路なので個人的には地上を出てKITTEを見つけ、そこから地下に行くほうが迷いにくいかと。

【 キッテグランシェの「四川担々麺 阿吽」の営業時間 】

11:00-L.O22:00(土・日・祝11:00-L.O21:00)

無休

「KITTE 丸の内」が営業している限り無休という感じでしょうか?

「四川担々麺 阿吽」の感想と食べログ採点

【 キッテグランシェの「四川担々麺 阿吽」の感想 】

・新店舗の開店が相次ぎ少し心配していたが、今回食べた汁なし担々麺は湯島本店と食べたものとほぼ同じという印象。今後もこのクオリティをキープして欲しい。

・店内は狭いものの、雰囲気もよく、他店舗よりも極端に高いわけでもなくよく頑張っていると思う。

 

四川担担麺 阿吽 キッテグランシェ店担々麺 / 東京駅二重橋前駅有楽町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2019 All Rights Reserved.