B級孤独のグルメ

ブログ・リニューアル&移行に伴う不具合について

銀座 シチリア料理の「カンティーナ シチリアーナ」でイワシのパスタ

しげP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

東京でシチリア料理専門店

長い憧れが募り、今年の8月後半にイタリアのシチリア島に行くことになりました。

姉妹ブログ「海外旅行情報館」ではその理由と、シチリアの基本情報に関する記事を書いています。是非こちらにも遊びに来て下さい。

この記事を書いている間にシチリアのグルメについて調べます。

少し前の自分ならシチリア=イタリア。パスタにワインだろと決めつけていたと思いますが、前回ローマで食べたピザやカルボナーラが今まで自分が食べたものとあまりに違うのに驚きました。

日本だって隣の県の特産物は全然違ったりするから当たり前の事かもしれませんが、イタリアには各地に郷土料理があります。パスタやピザだって所変われば品変わるとなるわけです。
(日本のご当地ラーメンなども同様なものかもしれません)

さて、シチリアのグルメで気になったのがイワシのパスタ。なんでもアンチョビ風味のパン粉をかけて食べるのがシチリア流だとか。見るからに美味しそうです。

イワシのパスタは食べたことがありませんが、鰯は大好物で刺身も好きだし、100均で買えるオイルサーディンは家に常備しているほど。

非常時の備えも兼ねているのでが、すぐになくなるので頻繁に補充しています。

さて、旅の予習にと都内でシチリア料理屋を探します。イタリア料理店が多く、細分化が進む東京でもシチリア料理の専門店はそう多くありませんでした。とりあえず見つけたのが以下の3軒です。

[ 東京のシチリア料理の有名店 ]

・トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ 渋谷 [ 食べログ3.81 ]

・シチリア屋 白山 [ 食べログ 3.92 ]

・カンティーナ シチリアーナ 銀座 [ 食べログ3.52 ]

ドンチッチョは青学近くにある美味しいイタリアンという噂は聞いたことがありましたがシチリア料理専門店とは知りませんでした。シチリア屋は初めて知りましたが食べログはなんと3.92!

両店とも興味津々でしたが、夜しかやっていないようです。ランチをやっていてイワシのパスタが確実に食べられることが確認できたのが今回行ってきたカンティーナ シチリアーナ

カンティーナ シチリアーナは2013年オープンと比較的新しい店ですが、2017年、2018年と二年連続してミシュランのビブグルマンに選ばれているそうで、外すことはなさそうです。

銀座 カンティーナ シチリアーナの行き方

銀座駅からだと5分位。新橋や有楽町からは10分くらいという感じでしょうか?

自分は新橋からJR線に沿って歩き、アルマーニのスーツが制服!で有名になった泰明小学校を目印にしました。

泰明小学校を左手に歩くと右手にはオー・バカナルが見えて来ます。その手前を右に曲がるとカンティーナシチリアーナが見えて来ます。

店の二階から怪しい?シチリアの州旗がはためいているのも目印になります。

怪しさ満載?のシチリアの州旗

カンティーナ シチリアーナのランチメニュー

3種の前菜とパンと、パスタ or 肉・魚とドリンクで1,100円は良心的な値段。シチリア伝統やパレルモ風などの文字が目に付きます。パレルモはシチリアの州都です。

しかし、今回目指すはナンバー7。真イワシとオレンジのオリーブオイルスパゲッティです。北海道産生ウニのフレッシュトマトソーススパゲッティが少し気になりましたが。

ただ店内に入ってから分かったのですが、流石に生ウニは1,100円では食べられないようで+600円のようです。イワシのスパゲッティも+100円でした。

カンティーナ シチリアーナの店内の雰囲気

店の中もシチリア感が満載でした。レモン色が鮮やかなでかい壺が目に付きます。
(レモンはシチリアの特産物)

そしてイタリアンな雰囲気の店員にカウンターに案内されます。

よく見ると床も同じような花柄でした。そして食器もそんな感じであることが分かります。これがシチリア風なんでしょうか?現地で確かめてきますね。

細部に至るまで店の雰囲気は最高です。ただカウンター席はスツールで背もたれがなかったので少し残念でした。

さて、真イワシとオレンジのオリーブオイルスパゲッティにパンナコッタを追加で注文しました。1,100円のコースにイワシが+100円、デザートが+200円で合計1,400円になります。

カンティーナシチリアーナで頂いたもの

自家製パンにオリーブオイル付き。最近オリーブオイルをつけてくれる店が増えましたが、大のオリーブオイル党として嬉しい限り。

前菜

シンプルですが、ハムにまでオリーブオイルがいい感じです。

イワシのパスタ

真イワシとオレンジのオリーブオイルスパゲッティ。

皿が本当に良い感じです。少し火が通ったイワシはかなりたっぷり。小さく切ったオレンジも良い具合に散らばっております。

パスタは生で細めですが、もちっとした食感。オリーブオイルがかなりたっぷり目でイワシと合います。オレンジの味変も良い感じ。しかし、ここでもっと強烈な味変があります。そうパン粉です。

このアンチョビ風味のパン粉は最高でした。

少し乾燥が加わるのでオリーブオイルがたっぷりだった意味が分かりました。パスタ、イワシ、そしてオレンジとの味が加わりなんとも言えない味わい。美味しかった!

パンナコッタとアイスコーヒー

最後まで隙がなく美味しいランチでした。

会計時、店員さんに今後シチリアに行くことを告げると、店内に飾ってあった以下のパスタで、シチリアのイワシパスタはマカロニをねじったようなパスタを使うこともあると教えてくれました。

一番下のやつですね。これも美味しそうだな。現地に行ってあったら是非試してみたいと思います。こちらの店で生雲丹も是非食べたいなぁ。

カンティーナ シチリアーナイタリアン / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

 

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.