B級孤独のグルメ

綱島「笑歩」多賀野出身の店主が作る絶品!ラーメン 路地裏の大行列店

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

横浜は食の不毛地帯

自分は生まれは大阪ですが、小学校低学年に横浜市に引っ越し、大学を卒業した後もしばらくは横浜に住んでいました。計20年くらいでしょうか。

その後は紆余曲折はあったもののほぼ東京に住んでいます。

横浜というのは不思議なところでなぜか人気があり肩身が狭い思いをすることはありませんが、横浜市の多くはまるで面白みのない住宅街です。

横浜と言えばみなとみらいですが、たいていの横浜市民はみなとみらいに行くだけでも30分はかかるはず。

みなとみらいや元町など古くから栄えた街には由緒ある洋食の名店などがたくさんありますが、宅地造成で新たに切り開いた新興住宅地には気の利いたレストランは少ない。

自分の一番利用した綱島駅付近は美味しい店が本当に少なかったと思います。

東京に引っ越した時は、東京都横浜の違いに驚きました。現在でも食に関する限りは大差で東京の勝ちだと思います。

さて、そんな自分を猛烈に驚かせたのが横浜・高田の「拉麺成 (らーめん なり)」。実家から徒歩10分くらいの、大げさでなく何もない住宅街にすごく美味しいラーメン屋ができたのです。

行った当日は大行列。信じられませんでした。

そして、綱島にも2018年に超話題店がオープンします。それが今回の「中華そば笑歩(えふ)」です。

またもや大行列を目の当たりにして驚きます。自分が知らないだけで横浜も大きく変わってきたのかもしれません。

 

 

横浜 綱島「中華そば笑歩(えふ)」とは?

綱島の「中華そば笑歩」は2018年2月1日にオープン。

店主はあの荏原中延の名店「中華そば多賀野」出身ということで開店当初から注目を集めていました。

「中華そば多賀野」は2019年10月29日にフジテレビ系列で放送された「セブンルール」『【20年行列が絶えずミシュランも認めた!中華そば「多賀野」店主】』として30分間大々的に取り上げられました。

地上波のキー局の番組でラーメン店1店だけでまるまる30分放送されるなど破格の扱い。大きな反響があったようです。

自分もこの番組を見たのですが、ここには「中華そば笑歩」の店主田中裕さんも短い時間出演し、「多賀野」で働いていた時の思い出を語っていました。

「多賀野」の店主高野多賀子さんは山下達郎の大ファンで仕込み中は山下達郎を聴くそうですが、「笑歩」の店内のBGMは山下達郎ではありません。

スタッフがその事を問うと「怒られていた思い出が蘇るので(山下達郎は)聞きたくありません」と答えていたのが印象に残っています。

さて、その「中華そば笑歩」ですが、食べログ3.70、ラーメンDB94.615と高評価 (2020.06.01現在)。

自ら業界最高権威をうたう「TRYラーメン大賞 2018-2019」ではTRY新人大賞の3位に選ばれています。

「中華そば笑歩」は出身地ということもあり存在を知って以来すぐにでも行きたいと思っていましたが、現在の家からは近くないのでのびのびになっていました。

今回意を決して初訪問。行列があるとは聞いていたのですが、本当に半端がない行列。季節外れの暑さの中、灼熱の太陽を浴びながら1時間ほど待つ羽目になりました。

追記:後日、荏原中延の「中華そば多賀野」に行った時の記事はこちらからどうぞ。

 

 

綱島「中華そば笑歩」の外観、行列の様子、メニュー、店内の雰囲気

綱島ならだいたい分かるだろうと思っていたのですがとんでもない。駅から10分ほど離れたところに「中華そば笑歩」ありました。飲食店も多少ありますが住宅街の一角の路地と言って良い場所です。

そしてこの行列。時刻は平日の14時。ピークではないはずですが。行列は2列になっていて数えると自分の前に16名ほどいます。

【「中華そば笑歩」とある平日の行列の 時間経過 】

14:00 並び始める

14:47 店内入って食券を購入するよう促される

14:58 入店

15:12 着丼

15:25 退店

並んでから食べ終わるまで約90分ほどかかりました。客層はほとんどローカルな感じ。驚いたのは平日なのに結構子供連れもいた事。そういえば学校はまだ休みでした。

入り口付近に「自家製麺」アピール。

券売機はこんな感じでした。

基本的に中華そば・塩そば、それにつけそばがありそれぞれに特製と辛いものがあるようです。

【「中華そば笑歩」の主なメニュー 】

特製中華そば 1,050円
特製塩そば 1,100円
特製ごまの辛いそば 1,200円
中華そば 780円
塩そば 830円

特製つけそば 1,120円
特製辛いつけそば 1,220円
つけそば 850円
辛いつけそば 950円

外でたっぷり汗をかいていたのでつけそばにするか最後まで迷いましたが、あまり来れる店でもないので無難に左上の法則で、特製中華そばに。店内に冷房が入っていて暑さは大丈夫そうに思えたのも決め手になりました。

さて、ちょうど並び始めてから1時間くらいで入店。入店の際に手の消毒を促されます。

店主がテレビで見たままの優しい感じの挨拶。見た目からは体育会系ではなさそう。店を手伝っている奥様も癒やし系な感じでアットホームな雰囲気が漂っています。この辺にも人気の秘密がありそう。

店内はL字型カウンター3席と5席で計8席。間隔はゆったり取ってあります。

卓上の調味料はこんな感じ。

この卓上のミニ壺はなんだろう?

七味とにんにくのようでした。中華そばにはにんにくが合うと奥様が推奨していました。

卓上にはそこまで細かくはありませんが「中華そば笑歩のご紹介」が書かれていました。

中華そば笑歩のご紹介

中華そば笑歩のご紹介

 

スープはにぼしや比内地鶏。向かいのお肉屋さんの肉を使用とのことですが、確かに目の前は肉屋でした。

参考 丸芳牛肉店@綱島

 

また自家製麺アピールも。

店の右奥に製麺所らきものが見えます。目の前の壁が高いので調理風景が見えないのは少し残念。

さて、食券は食券購入時に提出していましたが、店内でも結構待ちます。

結局店内で15分ほど待って特製中華そばがやってきました。腹ペコなので更に美味しくなりそうです。

 

 

綱島「中華そば笑歩」で頂いた特製中華そば

煮干しの良い香りが漂います。

特製なのでトッピングはたっぷり。

豚バラチャーシュー2枚、豚肩ロースチャーシュー2枚とチャーシューは4枚。それに味玉、メンマ、ネギにのり3枚という感じでしょうか?

特製中華そば@笑歩 綱島

特製中華そば@笑歩 綱島

 

まずはスープをすすります。

おおっ、煮干しなどの魚介系がガツンときます。全体としてはすっきりまとまっていてこれは美味しい。

比内地鶏はあまり感じられませんがスープの下支えてに徹しているようです。煮干しのえぐみをまるで感じないのは鶏のおかげでしょう。優しいスープで塩分も程よい。

そして麺もすごく美味しい。見た感じはいかにも全粒粉を練り込んであるのかと思いきや海藻も練り込んでいるそうでしやなやかな食感が最高。適度にコシもあります。

あくまで個人的な感想ですがスープも麺も「多賀野」より美味しいように思いました。

そして大きめの豚バラロール。

ほろほろ食感で脂身も美味しい。

ただ豚肩ロースは

厚みはあるのですが、結構固くて食べづらい。今回食べたものの中ではこれだけが気になりました。

それでも海苔は美味しいし、メンマは柔らかいのにしゃきっした食感が残るし、味玉の硬さなども適切。

いやぁ、美味しかった。

横浜在住時代にこの店があったら、週に1回くらい通ってしまいそうな感じでした。

 

 

綱島「中華そば笑歩」の行き方と営業時間

〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西3丁目22−14

綱島駅からは高田方面など多くのバスが通るバス停「上町」あたりが目印になるかと。

この写真の中央が綱島側から見たバス通り。右側にセブンイレブン(綱島西店)が見えますが、セブンイレブンの手前で左に曲がりしばらく歩くと左側に「中華そば笑歩」が見えてきます。

綱島駅から歩いて10分くらい。

【「中華そば笑歩」の営業時間 】

11:30〜15:00 スープがなくなり次第終了

定休日 火曜

日頃は定休日は通うですが、5月中は土日でした。

6月以降はどうなるのか分からないので事前に確認されるのが良いかと思います。

綱島「中華そば笑歩」の感想と食べログ採点

【「中華そば笑歩」の感想 】

・魚介系が濃厚で鶏が下支えするスープがすごく美味しい。濃厚だがtoo muchな感じはなくバランス良し。また自家製麺が素晴らしい。気持ち良いくらいのしなやかさで適度なコシがあり食感最高。

・豚バラチャーシューや海苔、メンマ、味玉などもレベル高し。ただ肩ロースのチャーシューは自分の好みではなかった。

・接客がハートフルで感じが良い。並んでも食べたくなるのはこういった要素も大きいと思う。

中華そば 笑歩ラーメン / 綱島駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.