B級孤独のグルメ

鴨が1番美味しく食べられる絶品ラーメン「満鶏軒」2号店が本郷三丁目にオープン!

WRITER
 
特製鴨中華そば 醤油@満鶏軒 錦糸町







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

満鶏軒 (まんちーけん) とは?

錦糸町の「満鶏軒」は2018年4月にオープン。2016年に開店するなり大行列店になった「真鯛らーめん麺魚」のセカンドブランドです。

スープは鴨と水だけ。チャーシューも鴨。更にはフォアグラの油そばやフォアグラ丼まであるので鴨専門店と言っても良いでしょう。

場所は旧「真鯛らーめん麺魚」の店舗で新しい「真鯛らーめん麺魚」の店舗と目と鼻の先。

錦糸町「満鶏軒」は食べログ3.83でラーメンDBは95.528。(2021.02.10現在) 食べログは2年連続で百名店に選ばれています。

自分は元々「真鯛らーめん麺魚」の大ファンだったのですが、「満鶏軒」も大ファン。

どちらが良いか甲乙つけがたいものがあります。鴨ラーメンの店ならそこそこありますが「満鶏軒」は別格の美味しさなんですよね。

友人のS君も両店のファンですが、どちからというと「満鶏軒」の方が好きだとか。自分はその日の気分により使い分けていますが、贅沢なものです。

錦糸町には本店の他に錦糸町パルコにも店舗があり、満鶏軒もあるので近隣の人が羨ましい限りですが、麺魚は2020年3月に神保町に3号店ができました。

そして、先週「中華そばにし乃」の新店「ぷれじでんと」に行った際に「満鶏軒」を発見。

少しずつ錦糸町以外の店舗が増えています。

さて、本郷三丁目の「満鶏軒」は2021年2月7日にオープンしましたが、ラーメンDBによるとプレオープンということでまだあまり大きなアナウンスはしていない模様。

2月7日の緊急事態宣言開けで大々的に告知しようと思っていたが、更に1ヶ月延長されたので予定を変更して静かに開店したという運びだと思われますが、店舗はしっかり営業しています。

フルメニューが揃うのは少し先になりそう。そうなった頃に正式なオープンとなるのかもしれません。

 

 

満鶏軒 本郷三丁目店の外観、メニュー、店内の雰囲気

「満鶏軒」本郷三丁目店は本郷通り沿いにありますが、丸の内線の本郷三丁目駅からだと通りを渡るのに少し遠回りする必要があります。

それでも駅から遠くはなく3分くらい歩いて到着。

黒地に金色の文字がカッコイ。

「中華そば 満鶏軒 錦糸町 東京」と書かれています。

券売機は店頭の入口手前にあります。

満鶏軒 本郷三丁目店の券売機

満鶏軒 本郷三丁目店の券売機

 

なんとなくつけそばを食べようと思っていたのですが「近日リリース」とありまだやっていない模様。そういえば、中華そばはいつも塩で醤油を食べたことがなかった気がしたので特製醤油そばに決定。

【 満鶏軒 本郷三丁目の主なメニュー 】

特製鴨中華そば (塩/醤油) 1,150円
特製鴨中華つけそば (醤油) 1,200円
満鶏丼 520年
鴨中華そば (塩/醤油) 870円
味玉中華そば (塩/醤油) 990円
チャーシュー鴨中華そば (塩/醤油) 1,140円
鴨中華そば (塩/醤油) 雑炊セット 1090円

鴨中華つけそば (醤油) 920円
味玉中華つけそば (醤油) 1,040円
チャーシュー鴨中華つけそば (醤油) 1,190円
鴨中華つけそば (醤油)雑炊セット 1,140円

満鶏軒も麺魚もデフォルトでチャーシューがたっぷりですが、特製にすると更に豪華になります。

店内は奥に厨房とカウンター席。手前にテーブル席ですが、少しごちゃごちゃした感じでこれから整えるのでしょうか?ハンバーがあったのでダウンをかけます。

空いていたテーブル席に座ります。

先客は3名ほどで空いていました。

錦糸町の店舗でも見慣れた「純スープ。鴨と水だけ。」が壁に貼られています。

純スープ 鴨と水だけ。

マンチーマーチ
腕を振って、出汁を取って、ワンツーマンチー。
休まないで煮だすのは、百%純鴨スープ。
歯ごたえ重視のストレート麺。
我が鴨背負うは、ネギのみあらず。
旬の青菜に、低温燻製鴨チャーシュー。
一滴たらすフォアグラ油。
満ちたお腹にうっとりと、
胸を張って堂々と、
あなたのトリコになったかも。

ユーモアがあって面白い。「鴨背負うは、ネギのみあらず。」ですか。

また、「満鶏丼」は食べたことがありませんが、フォアグラ丼の様子。

絶対うまそうなやつです。

かつてフォアグラの油そばは頂いたことがありますが、絶品!でした。

参考 錦糸町の満鶏軒で頂いたフォアグラの油そば

参考 錦糸町の満鶏軒で頂いたフォアグラの油そば

 

ラーメン屋で普通にフォアグラが食べられる時代が来たと驚いたものです。

厨房は4名ほど。全員が満鶏軒の黒いTシャツを着ています。作業は見えませんがバーナーで炙る音が聞こえます。5分少々待って特製鴨中華そば 醤油がやってきました。

 

 

満鶏軒 本郷三丁目店で頂いた 特製鴨中華そば 醤油

白くて大きめの丼。

特製鴨中華そば 醤油@満鶏軒 錦糸町

特製鴨中華そば 醤油@満鶏軒 錦糸町

 

具が多すぎて見にくいですが鶏が描かれています。

それにしても豪華なトッピング。真空低音調理された鴨ロースのレアチャーシュー、鴨ももの燻製チャーシュー、味玉、青ねぎ、ゆず、そしてほうれん草。

緑野菜は青菜のイメージがあったのですが季節により変えているのかな。

ももチャーシューとねぎが今しがたガスバーナーで炙られたのでしょうか?

さて、スープから頂きます。

うめぇ!美味しいです。

香味油は鴨脂とフォアグラ油少々とのことですが、これがスープに絡んで円味がすごい。甘いと言って良いくらいのスープですが、リッチな味わいで最高に美味しいです。

麺は「匠の麺工房カネジン食品」製のストレート中細タイプ。いつも最高な麺ですが、今回のはほぼコシがなくすこしやわな感じでベストな茹で具合ではなかったかも。

それでも鴨たちに心が踊ります。

その前に海苔を1枚食べましたがスープに浸っていない部分はパリパリで驚き。

鴨ロースのレアチャーシューは見たままの美味しさ。

柔らかく脂身もしっかり。しかも厚みもしっかりあります。

普通のそば屋で食べる鴨南蛮の鴨と比べると手合違いの美味しさ。更に鴨のもも肉も美味しい。

こちらはロースよりも更にジューシー。噛んで旨味が口の中に広がります。

味玉も美味しく生のほうれん草はシャッキっと。焼いたねぎも美味しかったな。トッピングが本当に最高でした。

最後にスープが残りますが、こんな美味しいスープを残すわけにはいきません。

美味しく完飲。

そういえば食べている最中に「○得パスポート」なるものを頂きました。

3月までは焼きのり、ライス小、旬の青菜、大盛りの何れかが無料になるのか。良いですね。それまでにフォアグラを食べに行けたら良いなぁ。

 

 

満鶏軒 本郷三丁目店の行き方と営業時間

〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目33−3

本郷三丁目駅から徒歩3分くらい。

【 満鶏軒 本郷三丁目の営業時間 】

11:30 ~ 20:00 (3月7日まで)

定休日 なし

錦糸町同様に通し営業のようです。こちらも参考にどうぞ。

満鶏軒 本郷三丁目店の感想と食べログ採点

【 満鶏軒 本郷三丁目の感想 】

・鴨100%のスープが最高に美味しい。香味油が良い働きをしていて円味があって立地な味わい。具も素晴らしいが2種類の鴨チャーシューは最高にレベルが高い。これだけ鴨を美味しく食べられる店は他にないのでは?と思えるレベル。

・店内はやや雑然とした感じでそれもプレオープンにしている理由?正式なオープンの際はきちっと整えてくると思う。接客は錦糸町の麺魚、満鶏軒同様に感じが良い。

・特製は1,150円だが、これだけ大量の鴨チャーシューを食べられての値段なのでとてもリーゾナブルに感じる。

 

満鶏軒 本郷三丁目店ラーメン / 本郷三丁目駅水道橋駅春日駅
昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.