B級孤独のグルメ

【松屋】「お肉たっぷり牛鍋膳」は味もボリュームも大満足!選べる小鉢も最高

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

松屋の期間限定メニューまとめ はこちらからどうぞ

ごろごろチキンカレー、うな丼、ステーキ丼、ビーフシチュー、シュクメルリ鍋、カチャトーラ定食などこれまで頂いた松屋の限定14品についてまとめ記事を作成しました。

 

こちらもよろしくお願いします。

2020年10月20日 松屋から新発売「お肉たっぷり牛鍋膳」の概要

松屋が「松屋の牛鍋膳がパワーアップして帰ってきた!」と語る牛鍋膳。先日発売されたステーキ丼よりもはるかに力を入れているように感じます。

「お肉たっぷり牛鍋膳」の概要は松屋のホームページから引用させて頂きます。

ちょい足し?味変?松屋の牛鍋膳がパワーアップして帰ってきた!
6つの小鉢から好きな組み合わせを選んで楽しめるリピート必須メニュー

2020年10月20日(火)午前10時より、選べる6つの小鉢「お肉たっぷり牛鍋膳」を発売いたします。
お肉の量にこだわった松屋の『牛鍋膳』が、今年は6つの選べるトッピング付きで新登場!
たっぷりの牛肉、たまねぎ、豆腐を松屋特製のすき焼きダレで煮込んだ『牛鍋膳』は、牛肉のうまみが口の中にジュワ~と広がる至極の逸品。
そして、なんと今年は6つの選べるトッピング付き!キムチ、カレー、チーズ、とろろ、大根おろし、牛皿と味変やちょい足しもできます。
さらに、お肉好きにはたまらないお肉1.5倍増しの「お肉どっさり牛鍋膳」も同時発売します!
発売を記念して、「お肉たっぷり牛鍋膳」「お肉どっさり牛鍋膳」をご注文のお客様に限り、2020年11月3日(火)午後3時までライス大盛を無料サービス。
寒い時期の風物詩、松屋のお肉たっぷり『牛鍋膳』を今年もお楽しみください。

なんと今年は6つの選べるトッピング付き!

キムチ、カレー、チーズ、とろろ、大根おろし、牛皿と味変に加えて更に牛肉を追加することもできるのか。それはすごいな。お値段も手頃感があります。

【 松屋のお肉たっぷり牛鍋膳の価格や注記事項 】

・お肉たっぷり牛鍋膳 690円(ライス・みそ汁・生玉子・選べる小鉢付き)
・お肉どっさり牛鍋膳 830円(ライス・みそ汁・生玉子・選べる小鉢付き)
・生野菜セット +100円

・お肉たっぷり牛鍋単品 600円 (生玉子・選べる小鉢付き)
・お肉どっさり牛鍋単品 740円 (生玉子・選べる小鉢付き)
・追加小鉢 +100円(キムチ、カレー、チーズ、とろろ、大根おろし、牛皿)

※発売を記念して、「お肉たっぷり牛鍋膳」「お肉どっさり牛鍋膳」をご注文のお客様に限り、2020年11月3日(火)午後3時までライス大盛を無料サービス!

また複数トッピングが欲しい人は+100円で更に追加できるようです。更には11/3までライス大盛サービス。

ちなみに松屋の「お肉たっぷり牛鍋膳」690円は、ライバルの吉野家と比べてもお得。

初めての和牛が話題になった吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」税込1,097円。また普通の「牛すき鍋膳」は税込712円。和牛でなく通常の「牛すき鍋膳」でも松屋より高い価格設定です。

吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」についてはこちらに詳しく実食レポしています。

美味しいけど高いなぁという印象のあった吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」でしたが、松屋の「お肉たっぷり牛鍋膳」は安くて美味しくてボリュームたっぷりで大満足でした。

 

 

松屋の「超PayPay祭」キャンペーン期間は2020年10月17日~11月15日

現在松屋とPayPayはコラボキャンペーンを開催中。「超PayPay祭」キャンペーンで支払いの10%が戻ってきます。

11/14、11/15だけ15%戻ってくるのですね。

店頭にも貼り紙がありました。

もちろん自分も今回はペイペイで払いましたよ。

支払い後に「付与予定の残高69円相当」と記載されていました。ありがたい。

 

 

松屋 東大井町店の地図と店内の雰囲気

いつもの松屋東大井町店へ。

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目21−5

恒例の店頭の貼り紙チェック。

左と中央に2枚の牛鍋膳のポスターを発見。

まだステーキ丼も発売されていますが、扱いが小さい。やはり牛鍋膳には相当気合が入っています。

ちなみに「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」は発売前なのに早くもアピールしています。

これもぜひ食べないと。それにしても松屋でトリュフという時代なんですね。

券売機では牛鍋膳は超分かりやすい位置にありました。自販機のメニューはトッピング毎にあり、ご飯大盛も独立した別ボタンになっています。

トッピングは無難にキムチ、ご飯は普通盛りにしました。

店内にも黒トリュフと牛鍋膳のポスターが並んで貼られています。

カウンター席ですがアクリル板で仕切られています。

休日の13時頃で席は半分くらい埋まっています。テイクアウトで待っている人も。

牛鍋膳を食べている人はいないと思いきや後から隣に座った人が注文していました。

3分少々経過後「松屋にしては待つな」と思える時間で「お肉たっぷり牛鍋膳」がやってきました。

 

 

「お肉たっぷり牛鍋膳」を食べてみた

牛鍋にお味噌汁、ご飯、生卵、そしてトッピングしたキムチ付き。

お肉たっぷり牛鍋膳@松屋 東大井店

お肉たっぷり牛鍋膳@松屋 東大井店

 

お肉のボリュームが思った以上でなかなか壮観です。

1人鍋の火力はまずまず。

具は牛肉とネギと豆腐が2つ。

牛肉は牛丼に使うものとほぼ同じ?玉ねぎが混じっています。

キムチはこんな感じ。

黒胡麻焙煎七味なる少し高級そうな七味も付いています。

さて、生卵を溶いて牛肉を加えます。

熱々の牛肉を卵で冷まして食べるとまさにすき焼き。

これだけで何か高級感があります。

また、最近松屋の牛丼単体では食べていないのですが、牛肉自体柔らかで質感が良くかなり美味しく感じました。

前回食べた吉野屋の「和牛和牛すき鍋膳」と比べると、あちらの方が上な気もしますが、その差はわずかでこちらも全然美味しいです。

また、吉野屋のすき鍋膳も肉のボリュームがたっぷりでしたが、こちらもたっぷりなので量的にも良い勝負。

ただ、吉野家の方が野菜は多めでしたが、松屋はそれらを削ることで差別化しています。

その分トッピングが選べれるようになっているのはかなり合理的。野菜が欲しいならキムチをトッピングすれば良いし、野菜はいいけど肉がもっと欲しい人はそうできるからです。

またスプーンがあったのでなぜ?と思ったのですが、豆腐は絹ごしで少し大きめなのでスプーンを使うと簡単に口にすることができます。

地味な点かもしれませんが、この気配りは素晴らしい。

ただ、キムチを追加してキムチ鍋風にしようと思っていたのですが、温まるのに時間がかかります。途中で追加したのですが、最初から入れた方が良かったかも。

ご飯は普通盛りだったので少し最後は少し足りないと感じるくらい肉が多めでした。

いやぁ、良いですね。「お肉たっぷり牛鍋膳」これで690円は素晴らしい。大満足でした。

 

 

松屋「お肉たっぷり牛鍋膳」の感想

【 松屋「お肉たっぷり牛鍋膳」の感想 】

・ボリュームたっぷりで美味しくお値段お手頃で大満足!トッピングが選べるのも素晴らしいサービス。

・限定商品でも牛丼に近い形式だと外れがない。レギュラーメニューにしても良いと思った。

・豆腐は箸だと掴みづらいがわざわざスプーンを用意している気配りに感心。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年12月 月間301,779アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2020 All Rights Reserved.