B級孤独のグルメ

ミシュランガイド東京2023に掲載されたとんかつ全18店舗まとめと感想

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。
(1日1回有効。1クリックして頂けると10ポイント加算されます)

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村

ミシュランガイド 東京 2023 発売

「ミシュランガイド東京 2023」は2023年11月18日に発売されました。

ハイライトは以下の動画で見ることが可能です。

この記事ではミシュランガイド東京2023で選ばれたとんかつ店18店を紹介します。

また自分は10店舗訪問したことがあるので、そちらに関しては感想を述べつつ過去記事のリンクも貼っておきます。

「ミシュランガイド東京2023」に掲載されたラーメン全21店舗まとめと感想はこちら。

ミシュランガイド 東京 2023で選ばれたとんかつ店の感想と一覧表

今年も例年通りというか個人的に一推しの「とんかつ檍(あおき)」は選ばれず。

檍出身の「吉平」は選ばれているものの、都内の名店を席捲している千葉の銘柄豚「林SPF」の評価が高くない印象。

また、新規に選ばれている4店では銀座「かつかみ」はビブグルマン常連の高田馬場「ひなた」を立ち上げた日向準一シェフの店ですが、後は名前すら聞いたことがありません。

この3店は食べログの点数も低め。食べログの審査員がどうやって行くとんかつ店を決めているのかはラーメン以上に興味があります。とにかく不思議です。

星のついた店はなく全てのとんかつ屋がビブグルマンです。

【 ビブグルマン 新規 】

「黒豚とんかつ ほり壱」新橋
「とんかつ 七十朗」雑色
「とんかつや さとう」自由が丘
「ぎんざ かつかみ」銀座

【 ビブグルマン 連続 】

「とんかつけい太」西荻窪
「かつ好」人形町

「吉平」神田
「車力門ちゃわんぶ」四谷三丁目
「すぎ田」蔵前
「とんかつ 成蔵」南阿佐ヶ谷
「とんかつ はせ川」両国
「とんかつ ひなた」高田馬場
「とんかつ 燕楽」池上
「とんかつ 七井戸」外苑前
「とん八亭」上野
「ポンチ軒」小川町
「丸五」秋葉原
「もち豚とんかつ たいよう」武蔵小山

【 2022より落選 】

「とんかつ 天元」自由が丘

赤字は訪問店でブログの記事あり。青字は訪問でブログの記事なし。

 

 

ミシュランガイド 東京 2023で新規にビブグルマンに選ばれたとんかつ店

以下の食べログとGoogle Mapの点数はは22.11.20現在です。

「黒豚とんかつ ほり壱」新橋

2021年4月オープン。食べログ3.30 (口コミ16)。Google Map4.4(口コミ28)

口コミ少ないですね。本当にどうやって見つけたのだろう?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒豚とんかつ ほり壱(@tonkatsu_horiichi)がシェアした投稿

新橋の馴染みのあるエリアなのでぜひ訪問したいですが、週4日営業で現在は昼営業のみ。結構ハードル高いです。

「とんかつ 七十朗」雑色

2021年5月?オープン。食べログ3.30(口コミ12)。Google Map4.3(口コミ61) なんとなく「ほり壱」と似ていますが、こちらもよく見つけたなレベル。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HARAMEN(@hahaha8888hahaha)がシェアした投稿

雑色商店街の中にあり、SPFつくば美豚を使用しているそう。これはいっぺこっぺの一部で使われる豚かな?

「とんかつや さとう」自由が丘

2021年5月オープン。食べログ3.08(口コミ20)。Google Map4.4(口コミ42)

こちらの店は存在は知っていました。昨年ビブグルマンに選ばれた「とんかつ 天元」の近くにあったため。

なぜか天元はミシュラン獲得後にすぐに閉店してしまいましたが、「ビブグルマン店の近くに別のビブグルマン店選ばれがち」というあてにならない法則が適用されそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とんかつや さとう(@katsuya_satoo)がシェアした投稿

インスタによると秋田県十和田湖高原牧場産 SPF桃豚を使用しているそうです。

SPF豚(特定の病原菌を持たない健康豚)自体はミシュランの審査員が注目しているようですね。なぜ林SPFには冷たいのかな。

「ぎんざ かつかみ」銀座

食べログ3.77で食べログ百名店。今までの3店とは違いとんかつ好きなら絶対に知ってる店です。

「ひなた」同様にコースで食べるスタイル。すぐにでも行きたいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌸 𝕤𝕒𝕪𝕒𝕜𝕒 🌸(@saya38_baby)がシェアした投稿

「ミシュランガイド東京 2023」のAmazonと楽天のリンクはこちらからどうぞ。

ミシュランガイド 東京 2023で連続してビブグルマンに選ばれたとんかつ店

「とんかつ けい太」西荻窪

2022年7月に訪問してきました。

メンチカツカレー@とんかつけい太 西荻窪

メンチカツカレー@とんかつけい太 西荻窪

メンチカツカレーの食事も雰囲気サービスも最高でした。

ただ金曜日はメンチカツカレー限定でした。肝心のとんかつは未食です。

 けい太は六白黒豚を使っていますがこれは大好きな「のもと家 (現 とんかついわい)」や「さつまやとんとん」と同じ。間違いなく近いうちに訪問すると思います。

 

 

「かつ好」人形町

こちらは2022年の年明けに訪問したのですが、最高に美味しかったですね。

ロースかつ150g・ご飯・おつけもの・味噌汁@かつ好 人形町

ロースかつ150g・ご飯・おつけもの・味噌汁@かつ好 人形町

古民家を改造した風の店内の雰囲気が最高。お値段少し高め。

こういう店はロースでも脂身が上品なことが多いのですが、かなりしっかりジューシー。アブラスキーにはたまらないかつでした。

ご飯やドレッシングなども素晴らしく美味しい。接客良し。総合的な満足度も高い店でした。

「吉平」神田

ロースかつ@丸山吉平 神田

ロースかつ@丸山吉平 神田

神田「吉平」が3年連続選ばれました。林SPF豚から唯一の選出。

とんかつ檍は店舗が増えましたが、一定のクオリティを保っていて店舗間の違いはあまり感じません。(勿論感じる人もいると思いますが)

また檍の丸山大将は最近「檍食堂」でお見かけしましたがとんかつ檍の厨房には立っていないと思われます。

その点「吉平」の調理場はこだわりの店主が1人で仕切っているのでムラがありません。

東京で1番美味しい「林SPF」使用のとんかつが食べられるのは「吉平」かもしれないと思っています。

「車力門 ちゃわんぶ」四谷三丁目

四谷三丁目「車力門 ちゃわんぶ」は3年連続でビブグルマン。

メニューは究極のとんかつだけだそう。定食は安くても3,000円以上。ビルグルマンのとんかつ店でも敷居の高さは随一。

そういえば、最近寺門ジモンさんが自身のYou Tube番組で車力門ちゃんぶが登場していましたね。こちらもそろそろ行かないとな。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@omaomao323がシェアした投稿

「すぎ田」蔵前

すぎ田は9年連続ミシュラン。

2022年2月にようやく訪問してきました。

とんかつロース@すぎ田 蔵前

とんかつロース@すぎ田 蔵前

こちらはびっくりするほど接客が丁寧。ミシュラン店の中でも1番でないでしょうか?

ただ、とんかつはロースの余分な脂身はそいでいるらしく自分の好みではありませんでした。それでも十分美味しかったですが、削がなくて良いよぉ。

 

 

「とんかつ 成蔵」南阿佐ヶ谷

そして南阿佐ヶ谷の「とんかつ成蔵(なりくら)」。

高田馬場に店舗があった頃は食べログが軽く4を超えていましたが、現在も4.18(2022.11現在)。以前ミシュランは一つ星でした。

現在はOMAKSEからの事前予約のみ。メニューは5,500円か6,800円。以前と比べてもすごく高くなりましたが並ばなくて食べられるのは有り難い。

[/aside]

しかもブログに載せたらバズること間違いなし?なので2023年こそは訪問したいですね。(毎年そう思っているような)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南阿佐ヶ谷 成蔵 本店(@narikura_minamiasagaya)がシェアした投稿

「とんかつ はせ川」両国

上ロースかつ@はせ川 両国

上ロースかつ@はせ川 両国

そして両国の「はせ川は6年連続ビブグルマンですか。

以前は「むさしや」という名前で大門「むさしや」から独立した店だとか。現在は新橋に移転した「むさしや」ですね。

平牧バーク三元豚を使用。値段はお手頃。雰囲気よく気持ちよく食事ができました。

ただ、アブラスキーな自分としては平牧系の豚は脂身が上品すぎてイマイチインパクトが弱いと感じました。(評価を脂で決める男。汗。。)

「とんかつ ひなた」高田馬場

「とんかつ ひなた」。都内でも珍しいとんかつのコースが最高でした。

とんかつ ひなた 高田馬場 とんかつコースの豚肉

とんかつ ひなた 高田馬場 とんかつコースの豚肉

いちいちどれも美味しくてインパクトがありました。ちなみに弊ブログのとんかつで1番アクセスが多いのがこちら。メディアによく出るせいもありそう。

姉妹店の「銀座かつかみ」が選ばれていないのが不思議でしたが、今年選ばれて良かったです。

「とんかつ燕楽」池上

池上 とんかつ燕楽のロースカツ

名門「とんかつ燕楽 (えんらく)」中でも評価が1番高い池上燕楽。ミシュランも常連になりました。こちらは美味しいです。

ここは職人さんのこだわりがすごいです。カウンター席から丁寧な作業ぶりが見えますがとにかく徹底していますね。その分かなり待ちます。

 

 

「とんかつ 七井戸」外苑前

「とんかつ 七井戸」は2018年オープンでいきなり「ミシュランガイド東京2020」に選ばれた店。これで4年連続。

店の隣にある人気有名店「焼鳥今井」の姉妹店ということでオープン当初からメディアでよく取り上げています。とりカツも評判みたいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とんかつ七井戸(@tonkatsunanaido)がシェアした投稿

「とん八亭」御徒町

「とん八亭」には何度もフラれています。

営業時間が極端に短いんですよね。11:30 ~14:30までで売り切れ終了。14時くらいだと終わりになっています。

場所はわかっているので何度か店頭を通りかかりましたがいつも結構な行列。

創業は1947年というからかなり歴史のある老舗とんかつ店。店の作りは庶民的な感じですが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hinakky7がシェアした投稿

「ポンチ軒」小川町

カツと特製カレー@ポンチ軒 小川町

カツと特製カレー@ポンチ軒 小川町

何度も訪問してる神保町というか小川町の方が近い「ポンチ軒」。今年はカツカレーを頂いてきました。

個人的にはとんかつ屋というより洋食屋のイメージ。そういえばかつを単体で食べたことはない?それはまずいな。

錦糸町、高崎に支店があり高崎は百名店に選ばれています。浅草は閉店。武蔵小杉は食べログで掲載保留になっています。

「丸五」 秋葉原

秋葉原の「丸五」はかなり前ですが苦い思い出があります。1度食べたのですがすごい行列を並んだ割に出されたとんかつは凡庸。

1番安いメニューを頼んだのですが、情報通に聞いた話だとこちらは高いメニューでないと美味しくないという噂も。ちなみに1番安くても1,800円はしたのですが。(2022.11現在ロースかつ定食は2,150円)

店主は大好きな「かつ吉(きち)」出身なので悪い店のはずはないと思います。たまたまと思いたい。

ただ行列を見ると並ぶ気がしなくなるのですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ENTALIST SHIBA(@kesuyukisabashi)がシェアした投稿

「もち豚とんかつ たいよう」武蔵小山

「もち豚とんかつ たいよう」は美味しいですね。「和豚もち豚」大好きなんですよ。同じく大好きな溜池山王のとんかつまさむねも和豚もちぶたを使用しています。

ストイックな雰囲気いかにも職人という雰囲気の方がすごく丁寧に調理してくれます。たまに店の前を通りかかりますが、夜は「予約終了」の札が出ていることも。また行きたいな。

食べログは3.75(2021.11.20現在)で食べログとんかつ百名店です。

 

 

ミシュランガイド 東京 洋食店部門だけどとんかつ店?

「ぽん多 本家」上野

洋食部門で今年も「ぽん多 本家」が選ばれていますね。一般的にとんかつ屋でカテゴライズされることが多いと思うのですが。

カツレツ@本家ぽん多 上野

カツレツ@本家ぽん多 上野

自分は1度行きましたがハマりませんでした。脂を削ぎ落とす名物カツレツは脂命の自分からすると「何をしてくれますの?」という感じ。お値段もかなり高めです。

店はA級グルメな感じが漂い、店主は2020年にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも登場。とんかつ屋の歴史を知る上で「1度は行っておくべき」店ではありますが。

ミシュランガイド 東京 2023で2022から落選したとんかつ店

「とんかつ 天元」自由が丘

サービスランチ ロースかつ@とんかつ天元 自由が丘

サービスランチ ロースかつ@とんかつ天元 自由が丘

ミシュランに選ばれた後、2021年12月に訪問したのですが、こちらは美味しかったですね。あぐー豚のロースかつが最高にジューシーで旨い!

ミシュラン獲得時は無名店?もこれからメジャーになっていく店と思いきや2022年1月31日に突如閉店。何の情報もないのですが、一大事でもあったのでしょうか?

ミシュランに選ばれてすぐの閉店は大きな謎を残しました。

「ミシュランガイド東京 2023」のAmazonと楽天のリンクはこちらからどうぞ。

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.