B級孤独のグルメ

鰻大好きブロガーが厳選「東京鰻屋ベスト13」土用の丑の日に デカ盛り、老舗、激安

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ここ数年訪問した東京の鰻屋の中から「良い店だな」ととても印象に残った店をまとめました。

インパクトがすごいうなぎデカ盛り店、店の雰囲気も味の1つと思える老舗、現在もこの価格!?な激安店などをまとめています。

うなぎデカ盛り

うなぎ和友(かずとも) 新小岩

1番印象に残ったのは「うなぎ界のラーメン二郎」と言われる新小岩の「うなぎ和友」。真にデカ盛りうな重と言える店は日本でもここだけ?迫力がとんでもなかった。

お吸い物と並べるとその大きさが分かると思います。

うな重@うなぎ和友 新小岩

うな重@うなぎ和友 新小岩

 

10年分のうなぎを一度に食べた感じでした。安かろう悪かろうではなく鰻としても普通に美味しいです。

最近は「しょぼい」鰻に遭遇することが多く「これだけ?」と感じることが多かったのですが、途中で「もうこれ以上鰻は良いや」と思えたうな重は初めてのことでした。

現在このうな重は4,300円。これより小ぶりな3,500円のメニューも新たにできたようです。

新小岩の駅から遠く営業は昼の2時間半のみ。土日が定休日。行列ありとハードルの高い店ですがわざわざ行く価値ありと思います。

 

 

うなぎ四代目きくかわ 田町

最近頂いた「うなぎ四代目菊川」の一本鰻もインパクトがありました。

蒲焼き一本重@うなぎ四代目菊川 ムスブ田町

蒲焼き一本重@うなぎ四代目菊川 ムスブ田町

 

途中で切らず一本まるまるというのが斬新。

縦で見てもこの迫力。

名古屋風の蒸さない鰻。表面がカリッとしていますが中身はふわっと。とろける感じがあり美味しかった。

こちらの一本重は4,950円。やや値は張りますが店内は高級感あり。付け合せの煮こごりも美味しくまずまずリーゾナブルに感じました。

うなぎ仙見 梅屋敷

愛知、静岡直送のこだわりの活鰻を使用した「はみ出し」うな丼が名物の「うなぎ仙見」。

これだけはっきりはみ出しているとインパクトあります。

はみ出しうな丼@うなぎ仙見 梅屋敷

はみ出しうな丼@うなぎ仙見 梅屋敷

 

やわらかくふっくらした鰻も最高に美味しかった。

ただ、自分が食べた2019年はみ出しうな丼は3,000円だったのですが、現在は3,600円のようです。

 

 

はいばら2号店 築地場外市場

築地場外市場路地で偶然発見した「うなぎ はいばら 2号店」。

店頭の看板の写真の「うな重」がはみ出ている。

実際も迫力満点でした。

うな重 松@はいばら2号店 築地

うな重 松@はいばら2号店 築地

 

味も良かった。このうな重 松は4,000円ですが、肝吸いの他に肝焼きもついての値段なのでリーゾナブルと思います。

 

 

美味しい老舗 鰻屋

八ツ目や にしむら 不動前

長嶋一茂さんも常連という目黒不動前の目の前にある「八つ目や にしむら」。

いかにもうなぎ屋という雰囲気が最高です。焼いているのが見えるのが良いですね。

歴史や雰囲気が食べる前の気分を高めてくれます。きめ細かい接客も素晴らしい。

鰻重定食(上)@八ツ目やにしむら 目黒店

鰻重定食(上)@八ツ目やにしむら 目黒店

 

鰻の質、焼き加減など調理の素晴らしさが実感できます。とても満足度の高い店でした。

写真の鰻重定食(上)は3,900円です。

川栄 赤羽

孤独のグルメにも登場した赤羽の「川栄」。地元民の人気が半端でないですが、赤羽在住の友人につて来てもらいました。

うな重 特上@川栄 赤羽

うな重 特上@川栄 赤羽

 

とろけるような食感のうな重が最高でした。

ただ川栄は鰻だけでなく焼き鳥も名物。

これも美味しかったな。店の雰囲気もよく何度でも行くたくなる店でした。

 

 

三代目 むら上 大森

大井町にも店舗がある「三代目むら上」。

うな重(特上)@三代目 むら上 大森山王店

うな重(特上)@三代目 むら上 大森山王店

 

この浜名湖産のうな重素晴らしかったですね。大きさも厚みも十分で3,200円。国産鰻でこのボリュームでこの価格はお値打ちではないでしょうか?

 

安くて美味しい鰻屋

うな正 神田

国産鰻が1番安く食べられる店は神田の「うな正」ではないでしょうか?

うな丼@うな正 神田

うな丼@うな正 神田

 

静岡産の活鰻のうな丼がなんと990円です。

うな丼Wでも1,880円。

おそらく仕入れ業者との長い付き合いで可能になる価格と思いますが、鰻が高騰した現ぜ1,000円以下の国産鰻は東京の奇跡?と言って良いと思います。

川勢 荻窪

最近訪問した荻窪の「川勢」。

うな丼@川勢 荻窪

うな丼@川勢 荻窪

 

ランチのみうな丼が1,400円。これも破格です。美味しかったな。お吸い物やお新香も美味しく満足が高かった。いかにも老舗の鰻屋という雰囲気も良いですね。

 

 

ほさかや 自由が丘

自由が丘の老舗「ほさかや」。駅近くでずっと営業しています。

うな丼@ほさかや 自由が丘

うな丼@ほさかや 自由が丘

 

かなり年季の入った店内で頂くうな丼はふんわりとろとろした食感で美味しい!炭火焼きの良さが出ています。

うな丼は1,500円。以前と比べると高くはなっていますが、十分に良心的な価格です。

うなぎと麦酒のまんまる 新橋

新橋の「うなぎと麦酒のまんまる」は「まんまる丼」が名物。

「サイズが合わず流通しない希少なうなぎをボリュームたっぷり特価で提供」という看板メニューで以前は1,000円!でしたが、現在は1,200円。

それでも安いですね。なお、「まんまる丼」はランチで20食限定なので早く店舗に行く必要があります。

自分が行った時もまんまる丼は売り切れで上うな丼 2,300円を頂きました。

上うな丼@うなぎと麦酒のまんまる 新橋店

上うな丼@うなぎと麦酒のまんまる 新橋店

 

これも十分な量ですね。味も鰻のとろける食感が最高。タレのバランスも丁度良い。

とても良く気の利くサービスも素晴らしい店でした。

 

 

ひつまびし

ひつまぶし名古屋備長 銀座

ひつまぶしはあまり食べたことがなく、本格的なものは「ひつまびす 名古屋備長」で初めて食べました。

ひつまぶし@ひつまぶし 名古屋備長 マロニエゲート銀座

ひつまぶし@ひつまぶし 名古屋備長 マロニエゲート銀座

 

表面がしっかり焼き上げられているのが良いですね。関東風のうなぎとは違った良さがあります。

お茶漬けにして食べるのも良いものですね。

店舗は高級感があり、接客もしっかりしていました。銀座でこの内容でひつまぶし3,500円はリーゾナブルに感じました。

 

 

牛丼チェーン店

最後に牛丼チェーン店。

松屋、吉野家、なか卯など様々な牛丼チェーンがうな丼を提供していますが、個人的には松屋の1強です。安定して美味しい。

松屋

うな丼@松屋 東大井町店

うな丼@松屋 東大井町店

 

こちらが2021年に夏に食べたうな丼。

うな丼W@松屋 東大井町店

うな丼W@松屋 東大井町店

 

こちらは2021年春に食べたうな丼W。

どちらも泥臭さはなく、鰻に厚みがあってジューシーながら、しつこい感じはなくバランスが素晴らしい。中国産の鰻ですが、この内容でうな丼850円は悪くないと思います。

なお、松屋と吉野家のうなぎを食べ比べた記事も書いています。こちらもよろしくお願いします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.