B級孤独のグルメ

赤坂Bizタワーに「百舌鳥」オープン!八咫烏プロデュース 蕎麦のような中華麺が旨い おしゃれで雰囲気良し

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ラーメン百舌鳥 (もず)とは?

赤坂の百舌鳥は2022年3月1日にオープン。

公表していないようですが、九段下の名店「八咫烏(やたがらす)」がプロデュースした店だそう。八咫烏は最近は訪問していませんが、かつて3回ほど訪問しておりとても美味しかった印象があります。

ネット上では百舌鳥の厨房で八咫烏の店主を見たとの情報がありました。

Twitterを見る限りは味にうるさいラオタ(ラーメンオタク)の面々も評価している人が多い。これは行かねばという気持ちになります。

実は先日同じく赤坂にある「人類みな夢を乗せて」を訪問した際も「百舌鳥」のことは気になっていました。

らーめん原点 チャーシュー1枚乗せ ヤサイマシ 背脂 マシ にんにく 小@人類みな夢を乗せて 赤坂

らーめん原点 チャーシュー1枚乗せ ヤサイマシ 背脂 マシ にんにく 小@人類みな夢を乗せて 赤坂

 

「人類みな夢を乗せて」の眼の前のビルに「百舌鳥」はあります。場所を確認しておきました。

という訳で自分としては珍しく間をおかずの赤坂訪問になりました。

 

 

赤坂 RAMEN 百舌鳥の外観、メニュー、店内の雰囲気

赤坂駅直結、赤坂にそびえ立つ赤坂Bizタワー。

ここの地下一階に「百舌鳥」があります。

「シンガポール海南鶏飯」もあるのか。水道橋の店舗には数回訪問していますがまた行かないとな。

しかし帰りに気づいたのですがビズタワー2階にはイタリアンの名店「グラナータ」が健在でした。

若い頃は良く行った店ですが、「昔良く行ったイタリアン」=「なくなっている」事が多く、グラナータも閉店していると思いこんでいました。これは近うちに行かないとな。

さて地下一階。店舗は思ったよりも広め。食べログによると店内は22席。

「舌」の文字の作りに鳥のシルエットが参加。「百」の文字には丼も参加しています。面白いな。

土曜日の18時前。どの程度混んでいるのか不明でしたがこの時間は結構空いています。

店頭には菅野製麺所の麺箱が積み上げられています。

よく見かける麺箱ではありますが、有名ラーメン店からの支持も厚い製麺所。またカレー弁当、特製油そば、特製焼き豚丼などのお弁当も売られています。

店頭にメニューがありました。

赤坂 RAMEN 百舌鳥のメニュー

赤坂 RAMEN 百舌鳥のメニュー

 

普通にラーメンを食べようと思っていたのですが、この日は結構暑く、また直前に「つけ麺が美味しい」という口コミを読んでいたので心が揺らぎます。

イチオシメニューは塩ラーメンなのか。

よく見るとなんとお近くのTBSのアナウンサーも小さな写真で登場しています。1人も存じ上げませんがこんな所にも顔が効くのか。

券売機はかなり分かりやすいカラーディスプレイのもの。

お勧めの塩をつけ麺で頂くことにしました。ワンタン塩つけ麺 (1,150円)の食券を購入。

店員さんは資本系な香りの元気接客で男性スタッフも女性スタッフも感じが良い。好きな席に座るように言われます。

少し白みがかった木のテーブルが良い感じ。椅子もスツールですが良い感じです。

卓上調味料は胡椒だけですが、細いペッパーミルが赤坂?な感じ。

説明書きもありました。

赤坂 RAMEN 百舌鳥の説明書き

赤坂 RAMEN 百舌鳥の説明書き

 

塩は白ワインに白ワインビネガー+柑橘の酸味。うわっ、難解なのきたな。

麺も特注なのは分かりますが、読んだだけではどんなものが出てくるかまるで想像が付きません。長野県産の石臼挽き粉は蕎麦粉?と思ったのですが、調べてみると小麦粉でした。

体感で5分ほど待ってワンタン塩つけ麺がやってきました。

 

 

赤坂 RAMEN 百舌鳥 で頂いた ワンタン塩つけ麺 

丼を載せたお盆に高級感があります。

麺は下に隠れていますが、豚肩ロースチャーシューと鶏チャーシューの姿が。

ワンタン塩つけ麺 @RAMEN百舌鳥 赤坂

ワンタン塩つけ麺 @RAMEN百舌鳥 赤坂

 

後はかいわれと水菜?さらにレンゲの上にレモン。

つけ汁は黄金色。ネギや刻み玉ねぎの中にワンタンがあります。

まずはオンリー麺すすりをして少し驚き。麺が蕎麦みたいです。また何か練り込まれています。そしてしっかり昆布水に漬け込まれています。表面がザラッとしていますが食感良く歯ごたえも良い。

あまり似たものを思いつかない麺でした。

麺は塩スープに混ぜても美味い。

この塩スープ自体も美味しい。基本は鶏や節系など和風の出汁のはずなのに何か洋風な味わいもありますがこれがワイン+ワインビネガーなんでしょうか?良くわからないけど。

豚肩ロースのチャーシューはかなりレア。

鶏胸肉のチャーシューもレアと言えばレアですね。どちらも味はあまりついておらずスープから旨味を補って良い感じ。

ただスープに浸っていたワンタンはしょっぱかった。

確認の意味でスープだけ飲むと結構しょっぱい事が分かります。ワンタンは別皿の方が良いような。また皮はちゅるっとしていて美味しいですが、餡は鶏肉が中心で少し旨味があっさりかも。

食後にスープ割りをもらいます。

揚げネギやネギが少し入った出汁。

うん。良い感じにまとまりますね。

食器はフードコートのように自分で返却するスタイル。

このような貼り紙もありました。

ただ自分が食器を運ぼうとすると、少し離れた所から「そのままで大丈夫です」と声がかかります。空いている時間は店員がやってくれるという事かもしれません。

 

 

赤坂 RAMEN 百舌鳥の行き方、営業時間、食べログ採点

〒107-0052 東京都港区赤坂5丁目3−1 Bizタワ B1F

千代田線赤坂駅直結

【 赤坂 百舌鳥の営業時間 】

11:00~23:00

定休日 無休

RAMEN 百舌鳥ラーメン / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.