B級孤独のグルメ

池尻大橋「パーレンテッシ」ミシュラン掲載 全粒粉入りの生地を使ったピザがうますぎ!

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

ピッツェリア パーレンテッシ (Pizzeria Parentesi)とは?

池尻大橋のピッツェリア パーレンテッシは1999年8月にオープン。

池尻大橋で20年以上続く老舗のピッツェリアです。

食べログは3.74、Google Map 4.3 (2021.10.20現在)

食べログピザ百名店2021。2018、2019にも百名店に選ばれています。

また、ミシュランガイド東京2016と2017ではビブグルマン。

間違いなく東京を代表するピッツェリアと言って間違いないでしょう。

しかし、今回パーレンテッシでピザを頂いて驚いたのはピザ生地。全粒粉入りですごく美味しい。素材にすごくこだわっているのは食べログのトップページの紹介文からも分かります。

安心安全をもっとうに、マンマの様なシンプル且つ大胆な料理をお楽しみください。

石臼で挽きたての自然栽培小麦を使用した、安心安全で美味しい自慢のピッツァを是非ご賞味ください!またピッツァ以外の食材にも手を抜かず、産地や栽培法法にまで拘っている生産者さんの食材を数多く使わせて頂いております
ワインはイタリアのオーガニックやビオワインを中心に数多く取り揃えております。
本場さながらの料理とワインの組み合わせで陽気な食事をお楽しみください。

今回はランチでサラダとピザを頂いただけですが、食材にこだわっていることは十分に垣間見ることができました。

しかし国産小麦の話については店頭でもう一度驚くことになります。

 

 

池尻大橋 ピッツェリア パーレンテッシの外観、メニュー、店内の雰囲気

この日は中目黒で用事がありました。パーレンテッシの最寄り駅は池尻大橋ですが、中目黒から歩けない距離ではありません。

しかし、少し迷ってしまい中目黒からは20分ほどかかってようやく到着。

店舗は2階のようです。

ピッツェリア パーレンテッシ 店頭のピザメニュー

ピッツェリア パーレンテッシ 店頭のピザメニュー

 

ピザは王道のメニューが並びます。

驚いたのはこの看板。

石臼で挽きたての自然栽培小麦とは聞いていたのですが「麦まき、麦ふみ、手刈り、全てスタッフで行ってます」には仰天。

ここまでする店は日本全国でも数少ないのでは?小麦に対する愛が伝わってきます。

そして栄光の証を品よくアピール。

階段を登っていきますが、途中で「closed」の文字。マジか?

しかし営業していました。あー、びっくりした。

手前の2名がけのテーブル席に案内されます。

ピッツェリア パーレンテッシ のランチメニュー

ピッツェリア パーレンテッシ のランチメニュー

 

いつも、初めてくる店はマルゲリータを食べるようにしているのですが、「パルマ産生ハムとポルチーニ茸のクリームソースと玉子のビスマルク」がすごく美味しそう。

ポルチーニは大好きだしポルチーニのクリームソースも同じく。

ということで、「パルマ産生ハムとポルチーニ茸のクリームソースと玉子のビスマルク」を注文すると「ハーフ&ハーフもできますよ」と言われます。

好きな組み合わせにして良いとか。それなら「定番マルゲリータ」とのハーフ&ハーフでお願いしました。

ちなみに値段はマルゲリータの1,500円とビスマルクの1,900円の中間で1,700円でした。ハーフ&ハーフだと+100円とかなる店もある中で良心的。

水は元々オリーブオイルが入っていた?と思しき瓶でやってきます。

黒いのはビネガーかと思ったのですが、少し経ってオリーブオイルである事が分かります。

目の前にはハムやチーズの塊が見えていて良い感じ。

ピザ窯は左奥にあって、店主と思しき職員が調理している様子が遠目に見えます。

少し待ってサラダが先にやってきました。

 

 

池尻大橋 ピッツェリア パーレンテッシで頂いたハーフ&ハーフ

ここで店員さんが先程の黒い瓶を中央に移動させ「オリーブオイルとハーブ塩でお召し上がりください」と言います。

なんとこの黒い瓶はオリーブオイルか。すごい高さだな。

自分はイタリアには5回行ったことがあって、最近でこそ現地のイタリアンレストランの雰囲気に少しは慣れましたが、初めて行った時にサラダを頼んだらオリーブオイルと岩塩が一緒に出てきて面食らったことがあります。

その当時はサラダはドレッシングで食べるものと思っていたのですね。

最近は自宅でサラダを食べるときもオリーブオイルと岩塩が基本なので自分も変わったものです。

それにしてもこの野菜美味しそうだな。

サラダ@ピッツェリア パーレンテッシ 池尻大橋

サラダ@ピッツェリア パーレンテッシ 池尻大橋

 

オリーブオイルとハーブ塩が美味しく野菜も元気なのが伝わってくる新鮮なもの。良いですね。苦味もまた旨し。

そしてハーフ&ハーフ。

しっかり切れ目が入っていますが、ピザカッター付き。

左のものは辛味オイルとのこと。

具だくさん、モッツァレラもたっぷりで見るからに美味しそうです。

ハーフ&ハーフ(パルマ産生ハムとポルチーニ茸のクリームソースと玉子のビスマルク+定番マルゲリータ)@ピッツェリア パーレンテッシ 池尻大橋

ハーフ&ハーフ(ビスマルク+マルゲリータ)@ピッツェリア パーレンテッシ 池尻大橋

 

角度を変えてみてもこの通り。

定番マルゲリータ。

パルマ産生ハムとポルチーニ茸のクリームソースと玉子のビスマルク。

最初に驚いたのが生地の色。

茶色だ。全粒粉のものはパスタでもこの色ですね。

口に含むとしっとりで生地自体に旨味を感じます。しっかり噛みたくなるものですね。今までピザを食べる時に生地のことはそこまで考えたことがなかったのですが、これは美味しい。

またピザ自体もすごく美味しい。

これなどマルゲリータの先端にはポルチーニクリームが付いていて更に旨味が加わります。

モッツァレラも伸びがあって、ボリュームもあって美味しいなぁ。

ビスマルクも生ハムと玉子でも美味しいのにやはりポルチーニクリームが加わると旨味が増すばかりか、それぞれの旨味を邪魔しないので素晴らしい逸品になりますね。

そして食べるたびに生地の美味しさを認識します。

いやぁ、美味しかった。パーレンテッシのピッツァ、最高でした。

こちらは接客も素晴らしかった。店員は全員男性。このような場合、女性と行くと対応が良いのにおっさん1人だとやや対応が雑になる店がありますが、こちらは対応が丁寧。

フレンドリーな感じでとても良かった。雰囲気も含めて楽しめました。

 

 

池尻大橋 ピッツェリア パーレンテッシの行き方、営業時間、食べログ採点

〒153-0043 東京都目黒区東山3丁目6−8 エクセル東山2F

東急田園都市線 池尻大橋駅徒歩4分
東急バス 大橋停留所徒歩5分

【 ピッツェリア パーレンテッシの営業時間 】

火〜日 11:30~15:00 (L.O.14:00) / 18:00~23:00(L.O.22:00)

(営業時間は東京都の感染対策により変更)

定休日 月曜日 ※祝日が月曜日の場合火曜日

通常営業を再開しています。こちらも参考にどうぞ。

ピッツェリア パーレンテッシピザ / 池尻大橋駅神泉駅
昼総合点★★★★ 4.3

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.