B級孤独のグルメ

札幌ラーメンの代名詞「すみれ」中の島本店 電車での行き方、メニュー、店舗の雰囲気など詳しく解説

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。

すみれとは?

 札幌味噌ラーメンの代名詞とも言えるすみれは1964年(昭和39年) オープン。当時は「純連」という屋号でこれを「すみれ」と読ませていたのだとか。

後から「じゅんれん」と読む店が出てきたりとかなりややこしいのですが、ご興味がある方はネットでお調べください。門外漢が誤った情報を書くとコアなファンがうるさい店なので。

自分が初めて「すみれ」に行ったのは横浜野毛の店舗。

味噌ラーメン@すみれ 横浜店 桜木町

その時はかなりのしょっぱさがすごく気になり、そこまですごいとは思いませんでした。(正直に感想を書いたらコアなファンからクレームが来た。うざい)

ただ、その後すみれから正式暖簾分けした江戸川橋の「三ん寅 (さんとら)」は絶品でしたね。

味噌らーめん+煮玉子@三ん寅 江戸川橋

味噌らーめん+煮玉子@三ん寅 江戸川橋

横浜のすみれで感じたようなしょっぱさはなくむしろ円やか。

東京では他に「あさひ町内会」や「大島」といったすみれ暖簾分け店にも訪問しましたが、どこもスープがマイルド。

やはりすみれ本家で修行した人でもあのしょっぱさは行き過ぎと思っているか、少なくとも東京人には受けいれられない事が良くわかっていると思われます。

さて、今回人生の初の札幌旅行ですが、何はともあれすみれの本店に行かないわけにはいかない。ラーメンファンとしてにわか中のにわかと思われてしまいすから。

という訳で到着した日の夕食は札幌は中の島にあるすみれ本店に向かいました。

 

 

すみれ 中の島本店の外観、メニュー、店内の雰囲気

札幌に来たのが初めての日なので南北線の中の島駅に降りるのももちろん初。徒歩10分とのことですが、地下鉄が下に通っていると思われる大通りを進むと少し左にカーブします。

Google Mapを見ても少し曲がっているしこれで良いんだよな。ここで写真の交差点にたどり着きます。

信号を渡ってすぐに左折し、しばらく歩いた右側に店舗があるのですが、実は信号を渡らない方が早かったかも。

手前の道をしばらくまっすぐ進むと地下通路の向こうに「すみれ」の文字が見えています。

秘密の通路か!

まあ、これは帰りで偶然に発見した方法。知らないとこのルートで来るのは無理ですね。

さて「すみれ」は住宅街の暗闇の中突然現れる感じ。

この反対側が店舗でした。

横に長い。目の前には大きな駐車場。流石に成功した店は違います。店舗は49席もあるとか。

入り口は暖簾のある右側になります。

帰りに気づいたのですが更に右側には売店もありました。

月曜日の19時頃なのにもう閉まっています。

さて、入店。

入ってすぐにでかいカラーディスプレイが目に入ります。

それ自体は驚くに値しませんが、交通系ICカードが使えます。東京でも商業施設にある店舗以外で交通系ICカードが使える店は滅多にありません。

味噌の普通盛りが980円。札幌ではすみれにだけ?許された価格設定。

少しだけ店内の待ち席に座りましたがすぐに案内されます。

木のテーブルが良い感じ。一人にしてはもったいないくらい広々

卓上調味料はコショウ、お酢、ゆずこしょう。

厨房を見ると結構皆若い。接客スタッフも若いし。ベテラン店員が圧をかけて統制しているような感じはまるでありません。

チャーハンもあるのが豪快に鍋を振っている様子も伺えますが、調理の細かい所はすみれ系列なので見えないようになっています。

着席して5分くらいで味噌が到着しました。

 

 

すみれ 中の島本店で頂いた味噌

店内の照明のせいで写真も全体的に暗めになっています。

すみれの名前が入った丼。

具はネギ、メンマ、チャーシュー。チャーシューの上には生姜ものっています。

スープを飲むと独特のコクを感じます。またスパイスすごいな。山椒?他の店舗もそうだっけ。

この感じが良く本店はやはり違ったかと一瞬思いましたが、後を引く塩を感じます。味噌はそもそもしょっぱいのでここまで入れないくて良い気が。

麺は西山製麺の特注麺。黄色い縮れ麺ですが、少しコシがあってゴワゴワした感じも。これはこれで悪くないですが、柔らかもっちりストレート麺も合いそうですが。

こんな事言ったらそれじゃ札幌ラーメンじゃないと言われそうですが。

チャーシューは結構がっかり。

脂身が少ない上に歯にしっかり挟まります。

ただがっかりした後で食べたメンマが激ウマ。これ以上ないコリコリ食感で最高でしたが、チャーシューは何なのよという気になります。

こんな感じで少し変えてくれたら大好きになりそうな要素は多分に感じつつも、現状のすみれのラーメンはやはり自分の好みとは少し違うなと思いました。

 

 

すみれ 中の島本店の行き方、営業時間、食べログ採点

〒062-0922 北海道札幌市豊平区中の島2条4丁目7−28

地下鉄南北線 中の島より徒歩10分

【 すみれ 中の島本店の営業時間 】

月〜金
11:00〜15:00、16:00〜21:00(4〜10月)
11:00〜15:00、16:00〜20:00(11〜3月)

土日祝
11:00〜21:00(4〜10月)
11:00〜20:00(11〜3月)

定休日 なし

こちらも参考にどうぞ。

すみれ 中の島本店ラーメン / 中の島駅平岸駅(札幌市営)幌南小学校前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

 

この記事が参考になった方は、以下のボタンクリックで応援して頂けると、メチャ嬉しいです。

東京ランキング にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2022年1月 月間361,817 PV(アクセス数)

世界一のグルメ都市東京の美味しい店と話題の店に絞って紹介しています。
日本一のグルメブロガーを目指すはずがコロナで散々な目に。外食人口が減った影響をモロに受けています。汗・汗。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ大好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
独身中年おやじ。大阪→横浜→ロンドン→武蔵小山→小田原→西大井→大井町→国分寺
職業:予備校講師 (英検1級、通訳案内士)、元翻訳者、元富士通
特技:将棋(将棋倶楽部24六段) 趣味:旅行、料理、お笑い好き(千鳥、かまいたち、オズワルド)
姉妹ブログ海外旅行情報館は海外旅行に行けず終了?の危機。







Copyright© 東京たべある記 , 2022 All Rights Reserved.