B級孤独のグルメ

「たんたん亭」浜田山「かづ屋」「八雲」など多くの名店を輩出した伝説の老舗

WRITER
 
ミックスワンタンメン@たんたん亭 浜田山







この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

浜田山「たんたん亭」とは?

浜田山の「たんたん亭」は1977年(昭和52年)創業。40年以上の歴史のある老舗です。

食べログは3.77 でラーメンDBは87.901ポイント。(2021.06.01現在) 食べログは2017から2020年まで4連続で百名店に選ばれています。

このように現在でも大人気の「たんたん亭」ですが、数多くの名店を輩出していることで知られています。

中でも目黒の「かづ屋」と池尻大橋の「八雲」は有名です。

個人的に「八雲」は東京のベストラーメン店の1つだと思っています。

また両店とも更に数多くの名店を輩出しています。

特に店主が「八雲」出身である矢口渡「中華sobaいそべ」と 稲荷町「支那そば大和」は大好きな店。

どちらも「八雲」同様に海老ワンタンと肉ワンタンが同時に楽しめるメニューが売りです。

肉ワンタンはともかく、海老ワンタンを出す店は最近では増えてきているもののまだまだ少数派。

ただこの海老ワンタンのルーツも「たんたん亭」にあるそうです。(かづ屋は海老ワンタンを提供していません)

とうことで、ずっと宿題店でしたが浜田山というどこにあるのか分からない場所にあるためずっと放置したままでした。

しかし、昨年永福町の「大勝軒」に行った際に路線図を見て浜田山は永福町から2駅ほどで京王井の頭線の駅だということを知ります。

近くはないけど行けない距離ではありません。ということで、今回ようやく浜田山まで遠征して「たんたん亭」を訪問してきました。

 

 

浜田山「たんたん亭」の外観、メニュー、店内の雰囲気

渋谷から井の頭線の急行に乗り永福町で普通に乗り換えて浜田山駅に到着。

「たんたん亭」は駅近く聞いていたので出口を間違えないように思っていたのですが、出口は1つしかありませんでした。

地上に出て右側にすぐに「たんたん亭」を発見。

「支那そば たんたん亭」とあります。

勝手に永福町「大勝軒」のように広い店舗を想像していたのですが、かなり狭め。L字型カウンター席が10席のみです。昔からずっとこうなのかな?

券売機はないようで、空いていた席に座ります。平日の18時半ころで入店時は先客2名でした。

浜田山 たんたん亭のメニュー

浜田山 たんたん亭のメニュー

 

支那そばは800円ですが、ワンタンメンやチャーシューメンは高め。しかしここでは海老ワンタンも食べたいということでミックスワンタンメンを注文。

厨房は2名。店員さんは若い感じで世代交代は進んでいそう。名店らしく接客はしっかりしています。

麺茹では大鍋で平ザルで湯切り。

卓上調味料は酢、醤油、辣油、白胡椒。

最初は空いていた店内ですが、後からどんどん客が入ってきてほぼ満席に。帰り際には行列ができていました。自分が空いているタイミングで入れたのは運が良かったのかもしれません。

さて、比較的大きな丼に入ったミックスワンタンメンがやってきました。

 

 

浜田山「たんたん亭」で頂いたミックスワンタンメン

青が美しい丼。

肉ワンタン、海老ワンタンが3つづつ。チャーシュー1枚、メンマ、海苔、ねぎ少々といった感じでしょうか?

ミックスワンタンメン@たんたん亭 浜田山

ミックスワンタンメン@たんたん亭 浜田山

 

まずはスープから。

うむ。こんな感じなのか。

魚介系がたっぷりのスープですが旨味の輪郭が分かりにくい。まずいとかではないのですが。後、そこまで素材を贅沢に使ったという感じもしません。確認するように何度も口にしますが印象は変わらず。

惜しみなく素材を投入したリッチなスープという評判だったのであれっ?という気になります。八雲とは全然似てないなぁ。

綺麗に折りたんだ麺も見た感じはツルツルかと思いきやややボソボソします。かづ屋の麺と外観は似ていましたが食べた感じは違いますね。

ワンタンは皮が厚い。

海老自体も小さくプリプリ感もありません。

肉は赤身の肉がしまった感じでこれはなかなか美味しいです。でもこれもここまで皮が厚いのはどうかなという気も。

チャーシューは脂身をしっかり抜きましたという感じのもので旨味はイマイチ。

メンマもそこまでコリコリではありません。

うーん。元祖はたいてい美味しいものと思っていたのですが、巣立っていった店の方が明らかに美味しいような。

ということで、スープ、麺、ワンタン、チャーシューのどれもややイマイチ感がありました。事前にレビューを読んだ感じからは予想できない味でしたがたまたま運が悪かったのかな?

ということで、今回は少し残念な遠征になりました。

 

 

浜田山「たんたん亭」の行き方、営業時間、食べログ採点

〒168-0065 東京都杉並区浜田山3丁目31−4

井の頭線 浜田山駅 徒歩30秒

【 浜田山 たんたん亭の営業時間 】

11:00~20:30(完売次第閉店)

定休日 年末年始

現在は20時閉店です。

たんたん亭ラーメン / 浜田山駅西永福駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2021年6月 月間285,243 PV(アクセス数) 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店に絞って紹介しています。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







Copyright© 東京たべある記 , 2021 All Rights Reserved.